IOST ERC-20選挙アップデート:技術知識不要&参画条件緩和

先週、ERC-20選挙の応募受付開始の発表後、メインネットのローンチに向けてIOSTエコシステムへの参画とERC-20選挙の候補者になることを検討される個人、チームや組織の方々からの関心が急増しました。

応募数のみならず、世界中のさまざまな方々からご関心頂いていることにも驚いています。

その結果、私たちはERC-20選挙に必要とされる最小限の得票数を引き下げ、できるだけ多くの候補者の皆さまがIOSTエコシステムとメインネットのローンチへの参画資格を得て頂けるようにすることにしました。

ERC-20選挙の最低必要得票数は210万票(150ドル相当のトークン保有者およそ100人分)に引き下げられました。

私たちはまた、フルノードを実行するための技術的知識や経験を持っていなくてもさまざまな方法でIOSTエコシステムに貢献し、報酬を獲得したいと思う関係者から多くのご応募を受けました。

IOSTエコシステムに貢献したい方々、チーム、そして組織の皆さまはすべてERC-20選挙の候補者になることができます。Dappやゲーム開発者、マーケティング、プロモーション、コミュニティ、ソーシャルメディアなど誰でもなれます。技術的な要件はなく、IOSTはそれぞれの候補者に必要なサポートをすべて提供します。


◆パートナーおよびServiノード

ERC-20選挙の候補者は、Serviノード(ブロック生成に参加できるフルノード)またはパートナー(技術的知識もサーバー運用も不要な軽量ノード)になることができます。Serviノードであろうとパートナーであろうと、IOSTが候補者を全面的にサポートしますので、参加するのに技術的なハードルはありません。

最初にパートナーになることを選択し、後日Serviノードになることを希望する候補者はいつでもそうすることができます。IOSTチームは、パートナーが独自のフルノードを自身で操作してブロック生成に参加するための完全な技術トレーニングを提供します。


◆必要要件および報酬

すべての候補者は、ERC-20選挙の間に少なくとも210万票を獲得する必要があります。ERC-20選挙の間(メインネットのローンチまで続きます)にこの最低限の票が得られれば、その候補者は報酬を獲得し始める資格を得ます。

報酬プールは、総供給量の4%(8億4千万IOSTトークン)で構成されます。その内訳は、トークン償却によって相殺される2%のトークン発行分と、IOSTエコシステム基金からの2%です。

すべての候補者は、報酬プールの75%からのシェアを受け取ります。これは彼らの得票数とエコシステムへの貢献度に基づいてシェアされます。獲得したこれらのトークンの半分は、各候補者に投票した有権者とシェアされます。

すべての候補者はまたユーザー招待の報酬を獲得できます。Serviノードおよびパートナーは、アカウント作成料、iRAM料金、およびiGAS報酬を含め、IOSTネットワークに招待したユーザーによって発生した全料金の最大30%を受け取ります。

Serviノードは、得票数に基づいてブロック生成と検証に参加します。ブロック生成と得票数に基づいて、報酬プールの25%がこれらのノード間でシェアされます。


◆報酬総額の例

報酬プール報酬

IOST投票総数が発行数全体の10%(21億IOST)であり、パートナーAが総投票数の1%(2100万票)を獲得し、IOSTエコシステムに平均的な貢献していると仮定します。

初年度のパートナーのための報酬プールからの収益はおよそ次のとおりです。

75%の報酬プールの1%分= 210億(総発行数)x 3%(報酬プールの75%)x 1%(得票シェアに基づく)= 630万IOST


パートナーがServiノードになることを選択した場合:

210億(総発行数)x 4% x 1%(得票シェアに基づく)= 840万IOST


◆ユーザー招待報酬

推定iGAS報酬、ユーザー招待報酬の主なソース:

1秒間に平均100件のトランザクションを想定すると、同様のブロックチェーン・ネットワークデータに基づいて、50%のユーザーが招待から来た場合、1年あたり15億7,680万件のトランザクションが生成されます。iGASの市場価格が各取引につき3IOSTと見積もられると仮定すると、毎年4億7,304万IOSTがiGASの報酬を通じて獲得されます。

パートナーAがユーザーの1%を招待したと仮定すると:

ユーザー招待報酬: 4億7,304万 × 1% = 473万400IOST


◆参加方法

こちらの応募フォームにご記入ください。

>英語 >日本語  


もしまだIOSTを保有していなかったり技術的な経験を持っていなくても、候補者になるために応募フォームに記入し、コミュニティから票を得て、パートナーになってIOSTエコシステムに貢献することができます。

合格した応募者には、フォローアップに関する質問をメールします。選挙リストへの掲載情報の最終確認の後、リストに掲載されERC-20選挙中に投票を受付けることができるようになります。

候補者への投票は1月14日に始まり、メインネットの立ち上げまで続きます。

応募をご希望される方は、できるだけ早く準備を開始していただくようお願いします。最も貢献した人が、最も多くの報酬を受け取ります。私たちは皆さまと一緒にIOSTエコシステムを構築し始めるのを楽しみにしています!

The IOST Team


ご不明な点がありましたら、「akio@iost.io」 までお気軽にお問合せください。

ちなみに「IOST Japan」でもノードを立てようかと目論見中です。その際は是非ご注票下さい!

公開日:2019/01/09
獲得ALIS:41.78
AKIO-SASHIMA's icon'
  • AKIO-SASHIMA
  • @AKIO-SASHIMA
次世代ブロックチェーンIOSTの日本担当Growth Lead。開発パートナー大募集中。 https://www.iostjapan.com/
コメントする
コメントする