『ブラックジャックによろしく』コピペ連投事件【ALISpedia】

この存命人物の記事には検証可能な出典が不足しています。信頼できる情報源の提供に協力をお願いします。存命人物に関する出典の無い、もしくは不完全な情報に基づいた論争の材料、特に潜在的に中傷・誹謗・名誉毀損あるいは有害となるものはすぐに除去する必要があります。(2018年11月)



2018年10月17日〜11月2日に、ALISのマンガ・イラストカテゴリーに、佐藤秀峰氏の漫画作品『ブラックジャックによろしく』全127話がコピペ記事として投稿された


概要

2018年10月17日、ALISでマンガ・イラストカテゴリーが解放された。

カテゴリー制限はALIS運営による検証のためである。10月17日から、クリプト・マンガ・イラスト・ビジネス・グルメ・御朱印の5つのカテゴリーが解放されている。

この解放とほぼ同時に、©ラックジャックによろしく 佐藤秀峰氏は『ブラックジャックによろしく』のコピペ記事投稿を開始した。全ての投稿はマンガ・イラストカテゴリーにされている。

なお、『ブラックジャックによろしく』の二次利用は認められており、法的問題はない


ALIS内の反応

焦点は、法的な規制はないが道徳的に問題はないのか。ALISISTAの間でも意見が分かれた。大きく分けて、コピペ記事規制派、コピペ記事容認派(積極的容認)、コピペ記事静観派(消極的容認)の3つの立場があった。

ALISでは過去にも他サイトのコピペ記事が問題になっていた。その際は、記事を下書きに戻す措置がとられている。こういった背景もあり、『ブラックジャックによろしく』のコピペ連投事件の議論は白熱したと考えられる。


事後報告

11月5日、『事後報告完了 ブラックジャックによろしく 佐藤秀峰』が©ブラックジャックによろしく 佐藤秀峰氏に投稿される。

この記事で、佐藤漫画研究所から『ブラックジャックによろしく』の二次利用が正式に認められたことをALISISTAは認識した。

ただし、「事後報告」の画像が本物かどうかは不明である。


参考

『第3回アンケート結果』
『事後報告完了 ブラックジャックによろしく 佐藤秀峰』
『「ブラックジャックによろしく」二次利用フリー化1年後報告 前編』
『「ブラックジャックによろしく」二次利用フリー化1年後報告 後編』


※ALISpediaはブルーモアイ氏によって設立された非営利団体

公開日:2018/11/08
獲得トークン:26.33
ALIS's icon'
  • ALIS
  • @ALIS
なあ?
コメントする
  • mizuno
  • 10日前

元の作者が転載を許可している著作物だったので、alisでの転載が認められて嬉しいです。
元の作者は、転載されることで知ってもらう機会を増やしたかったでしょうから。

alis側で対処してほしかったこととしては、「転載記事を見たくない人は、新着一覧から除外できる」機能が用意されればもっと良かった。

返信
  • だいちゃん
  • 10日前

コピペ記事容認派と、コピペ記事静観派の違いは、積極的な容認(OKを宣言)、消極的な容認(無言)かという感じでしょうか? 今後、同じような事件が起きた時、どの陣営につくか… 悩ましいですね

返信
  • cryptak
  • 11日前

同様のメールを貰っている私、信憑性は高いと見ている
信じるか信じないはあなた次第(σ*≧∀≦)σ

返信
コメントする