桃太郎は鬼だった 〜春のオカルト祭り〜

桃太郎は鬼だった

みなさん知っていますか?桃太郎は鬼です。

『桃太郎』は、桃から生まれた(ということになっていますが、ほんとうは「人間らしい生まれ方」をしています。話が逸れるので割愛)「正義」の桃太郎が、吉備団子を腰に、キジ・サル・イヌをお供に鬼ヶ島に乗り込み、「悪」の鬼を倒す有名な昔話ですね。

いわゆる英雄譚。なんですが、小さい頃から違和感があったわけですよ...

ただのいじめじゃねーか

って。「正義」のヒーロー?何をのたまうか。勝手に鬼を「悪」に認定して、勝手に人の家乗り込んで、殴る蹴るの暴行。ただのいじめじゃねーか

という鳥肌感があったわけです。『桃太郎』ってプロパガンダですよね。為政者の常套手段なんですが、たとえばイラク戦争ではイラク=「悪」でアメリカ=「正義」という構図がマスメディアで描きだされましたし、上杉謙信も自らを「悪」を裁く「正義」の神・毘沙門天と重ね合わせました。とかく「正義」はサディスティックなんですよね。

画像1:大吉備津彦命を祀る吉備津彦神社
画像2:大吉備津彦命を祀る吉備津神社

話を戻します。くだんの『桃太郎』は史実が元になっていると言われています。おそらく、桃太郎のモデルは大吉備津彦命(おおきびつひこのみこと)です。大吉備津彦命は岡山県の吉備津彦神社(画像1)と吉備津神社(画像2)に祀られています。

大吉備津彦命は、大和政権から吉備(今の岡山県のあたり)に派遣され、同地の有力者である温羅(うら)の討伐を命じられます。温羅が、桃太郎に退治された鬼のモデルです。

一説によると、温羅は鉄を扱う渡来人と言われています。鉄は当時の最先端テクノロジーです。権力基盤を確固たるものとしたい大和政権としては、温羅の存在は目障りだったのでしょう。

結局、大吉備津吉命は、「悪」の鬼である温羅を倒し、「正義」のヒーローとなりました。めでたしめでたし...。

めでたしめでたし?

いやいや。桃太郎って鬼だと思いませんか。都合の悪い存在の温羅を「悪」の鬼に認定して、勝手に乗り込んで、暴行を加えて地獄に葬ったわけで。どっちが鬼だよっていう。

画像3:吉備津彦神社境内の温羅神社

そう、討伐された温羅を祀る神社が吉備津彦神社境内に残っています(画像3)。血なまぐさい歴史などなかったかのように静かに佇んでいますよ。

 

なんでしょう。

 

見方を変えると全く違うストーリーが見えることってあると思うんですよね。あらゆる物事は、見る人によって白にも黒にもグレーにもなると思うのですよ。

『桃太郎』はだから、残忍で厳酷で凶暴な、血も涙も無い物語と見ることもできるのではないでしょうか?

 

終わり。

 

春のオカルト祭り開催中。

 

 

 

 

公開日 いいねによる獲得 投げ銭による獲得 サポーター
: : :
2019/04/14 31.99 ALIS 0.00 ALIS
goshuinista's icon'
  • goshuinista
  • @ALIS
神社仏閣・御朱印アカウントです。ALISブログ(https://alis.to)でgoshuinista(ゴシュイニスタ)として活動。 「神社仏閣」タグまたは「御朱印」タグがついた記事は自動で拡散。
コメントする 前のコメントを表示
  • zono(ゾッティ)/crypvo代表
  • 3ヶ月前

勝てば官軍負ければ賊軍。

実際悪と言われているものがどうだったのか・・・善と言われているものがどうだったのか・・・

返信
  • nejee
  • 3ヶ月前

八岐大蛇も鉄が絡んだ話だったような…?
むかーしむかしの鉄と権力と象徴って話多いのかもしれませんね、と思いました。

返信
  • さゆり
  • 3ヶ月前

goshuinstaさんの記事を読んで、ちょっと思い出して、だよね!と思いました。

返信
  • さゆり
  • 3ヶ月前

作者のコメントは下記の通りです。
「ある人にとってしあわせと感じることでも、別の人からみればそう思えないことがあります。反対の立場に立ってみたら。ちょっと長いスパンで考えてみたら。別の時代だったら。どの視点でその対象を捉えるかによって、しあわせは変わるものだと考えました。そこで、みんなが知っている有名な物語を元に、当たり前に使われる「めでたし、めでたし。」が、異なる視点から見ればそう言えないのでは?ということを表現しました。広告を見た人が一度立ち止まり、自分の中にさまざまな視点を持つことの大切さを考えるきっかけになればと思っています。」
https://www.pressnet.or.jp/adarc/adc/2013.html

返信
  • さゆり
  • 3ヶ月前

ご存知かもしれませんが、日本新聞協会広告委員会が「しあわせ」をテーマに実施した「2013年度 新聞広告クリエーティブコンテスト」の最優秀作品に、こういうのがあります。

泣いてる赤鬼の子供のイラストに
「ボクのお父さんは、桃太郎というやつに殺されました。」
というコピーが添えられています。

返信
コメントする