子どもを放置する親

 

前回の投稿で、過保護すぎる親と放置しすぎる親がいるというコメントがあったので、今回は放置する親について書こうと思いました

 

子どもを放置する親は、1人で子どもを育てて心が疲れてしまいなにかするのも嫌になってしまって放置してしまうのだと思います

 

今は、核家族が進んでいるので周りに相談できる人や頼れる人がいないことから、自分の思いのはけ口が無くなってしまい、その結果ストレスなどが子どもに向いてしまうのだと思います

 

子育てに疲れてしまったり、子どもに当たってしまいそうだと思ったら子どもを誰かに預けて外に出かけるのも大切だと思います

 

また、地域で子育て支援などしていたら勇気をだしてそこに行ってみるのも一つの手だと思います

 

そういった場所には同じ悩みを持ったお母さんもいたり、自分の気持ちを話すことで心の整理などもできるかも知れません

なにより、周りとの関わりが増えることからママ友を作ることもできると思います

 

誰かに話しを聞いてもらったり、他者とコミュニケーションを取るだけでも心は軽くなるし、不安なことも共有できれば1人ではないと実感できると思います

 

何かあれば一人で抱え込まないで周りを頼ることも、子どもを育てる上で大切なことだと思いますし、自分の心を守る為にも大切なことだと思います

 

 

最後まで読んで下さりありがとうございました!

 

 

 

 

公開日 いいねによる獲得 投げ銭による獲得 サポーター
: : :
2019/07/07 18.29 ALIS 1.50 ALIS
Nana's icon'
  • Nana
  • @Alis77
保育学生👶🏻🍼思ったことを書いていこうと思います⸜🌷︎⸝‍
コメントする
  • モノブログDX
  • 5日前

2世帯家族への回帰。٩( 'ω' )و
地方創生。٩( 'ω' )و

返信
コメントする