完全断食7日目:明日から回復食へ!新しい体の代謝スタイルを作れるか?

今日でいよいよ第1回目のファスティング(断食)が終了します。最初は7日間も何も食べない生活ができるとは思ってなかったけど、実際やればできるもんだなぁっという感じです。

断食7日目の状況

体重は75.3kg(前日比-0.5kg、合計-5.4kg)

体脂肪率24.2%(前日比+1.1 、合計-2.2%)

いよいよ明日からは、断食後の回復食を取っていこうと思っています。ただ実は、この回復食が最も大事な点とも言われていています。断食で落とした体重は、食べないことによって脳が食べ物からのエネルギーを消費するのではなく、体に蓄えている脂肪分からエネルギーを消費しようとして減少するものと言われています。

しかし回復食で以前と同じように脳で消費しやすいエネルギーのものを食べてしまうと、今回のような飢餓状態に備えて脳はまた脂肪を蓄えようと判断してしまいます。

つまり、この回復食ではまず優先順位としては体に蓄えている脂肪分からエネルギーに変え、食べるものは栄養分の吸収に特化するといった体の代謝スタイルを作ることが重要だと言えます。

回復食には何を食べる?

一般的に断食後の回復食は、重湯などが良いとされていますが、糖質の高いものを取ると脳が簡単に喜んでしまう可能性があるため、ダイエット目的の方は最初は消化がよく糖質の少ないものから摂取していく方が良いと思います。

自分の場合は、乾燥大豆を今日のうちに水で戻して、まずはお豆腐とおから系を回復食に使ってきたいと思います。あとは茹でた野菜やクエン酸の入った梅干しなども上手く使っていきたいです。また摂取したメニューもこちらに記録していこうと思います。

回復食期間は約4日ほどを考えていて、ここでは1.5kg未満の増加にとどめたいと思っています。その後、一定の体重に落ち着いたら食事環境に気をつけながら、約1ヶ月後に再度ファスティングを行う予定です。

次回は2週間程度行うの予定で、その後の回復食で目標の68kgに落ち着けるように考えています。

状態を見ながら変更点はあると思いますが、目標達成に向けて死ぬ気でやります。

Content image

【今日読んだ本】

最初はちょっとオカルトっぽく感じましたが、まぁ言っていることは体の代謝のことを考えようということに近いと思います。個人的には食べない生活を目指すよりは、食べたいものを食べるために健康になりたいと思っています。

 

 

Article date Article like Article tip Article supporter
公開日 いいねによる獲得 投げ銭による獲得 サポーター
: : :
2019/06/28 3.69 ALIS 0.00 ALIS
YOHEI's icon'
  • YOHEI
  • @DOSKOI
バルト三国のリトアニアで生活しています。現地の学生さんやリトアニアで働く日本人の方達と交流しています。過去データの分析や相撲の歴史を勉強する大相撲YouTubeチャンネル「すもちゃん」もやってます。
コメントする
コメントする