祇園祭のススメ

 今年も祇園祭が一月後に近づいて参りました、楽しみですよね。

え?楽しみじゃない?人が多いばっかりでつまらない?

それはきっと祇園祭りの楽しみ方を知らないからですよ。

祇園祭りと言えば山鉾、確かに夜に鉾を見ながら歩くのも風情があっていいでしょう、上に長刀が立ったものやらカマキリのロボが動くものやら結構バリエーションにも富んでいます。でも毎年鉾を建てているのを見ながら出勤している人間からしたらそんなの(失礼)飽きちゃいますよね。

それでも私は毎年祇園祭の宵山を楽しみにしています、それはなぜか?

・・・それは夜店なんですよ、なんだ、夜店かって?

実は祇園祭の夜店は一味違います。祇園祭は本当の街中が会場になるので中心地にある飲食店が店先に屋台を出すんですよ、あのフレンチとかあのイタリアンとかあの中華とか。錦のあの魚屋さんの店先で食べるのもいいですね。烏丸通とか四条通に出てる屋台なんて中高生の目をそらすためのダミーに過ぎないのですよ。

本当の美味しい店は細い道や路地を入ったところにあったりします。

生ビールを片手にそういったお店を巡りながら食べ歩くのは至福の時間です。

もう祇園祭何年も行ってないなぁとか京都旅行の日程が祇園祭と被ってしまう方、是非億劫がらずに一度お試しあれ。

 

 

公開日 いいねによる獲得 投げ銭による獲得 サポーター
: : :
2019/06/12 6.41 ALIS 5.30 ALIS
マクレーン's icon'
  • マクレーン
  • @McClane
2017年5月デビューの一般人です。仮想通貨というよりtwitter中毒になりつつあります。会計界隈の人間です
コメントする
  • sakky
  • 6日前

おお〜!
花火大会のときに焼き鳥屋さんや居酒屋さんが店先に屋台を出すあの感じですかね?
祇園祭ではああいうのがずらっと並ぶんですね!
いいですねェ…❥ー(♡ω♡ )ー➤

返信
  • こすもす
  • 6日前

うん、よく分かる!!
烏丸通や四条通の夜店はダミーですよねwww
僕も店先の屋台でしか買いませんが、あまりに暑いので食欲がわかないのが難点…。

返信
コメントする