【参加方法解説】SafepPal(SFP)ウォレットの $TKO エアドロップ(WHO)

 

ども。Pockyです。

 

インドネシア仮想通貨取引所「Toko Crypto」のネイティブトークン $TKO と、SafePalのネイティブトークン $SFP が、SFPウォレット上でエアドロップ(無料配布)されます。

Content image

 

このエアドロップはWHO(Wallet Holder Offering)というもので、主にはウォレットに資金を入れておくことで参加できます。

しかし、資金なしで参加できるタスクもいくつかあります。

 

ここでは、エアドロップのキャンペーン内容と、参加に必要なタスクをこなす方法を解説します。

 

- 目次 -

◆ キャンペーン概要

◆ SFPウォレットのインストール

◆ WHOの参加タスク

◆ 注意事項

◆ おまけ:ロックアップの簡略法(例)

 

 

◆ キャンペーン概要

 

参加期間:〜3月28日 17:00(日本時間)

配布日:未定

エアドロップ:$ 2,000,000 TKO & $ 100,000 SFP

条件:SFPウォレットのインストール&タスク参加

 

 

◆ SFPウォレットのインストール

 

まず前提として、SFPウォレットのインストールが必要です。

Content image

iOS(iPhone/iPad/iPod)の方 → App Store

アンドロイド(Android)の方 → Google Play

上記のリンクよりアプリをインストールし、ウォレットを作成します。

 

 

◆ WHOの参加タスク

 

ウォレット上部にWHOのキャンペーンバナーが表示されているはずなので、そちらをタップします。

Content image

 

キャンペーンページでは合計6つのタスクがあり、それぞれ「Join」から参加できます。

タスクを多くこなすほど、多くのトークンを受け取ることができます。

 

それぞれのタスクについて解説していきます。

 

 

● Twitterフォロー & リツイート(0.2 share)

@Tokocrypto@iSafePalのツイッターアカウントをフォロー

② 表示される自分のリファラルコードを付して、こちらを引用リツイート

③ RTしたリンクをタスクページに貼り付け

④ Complete Taskをタップ

 

 

● Telegramへの参加(0.2 share)

① Telegramアプリにて@SFPSam_botに参加し、「/start」をタップ

② タスクページに表示されているVerificationコードを入力

③ 以下3つのテレグラムグループに参加
Tokocrypto Telegram Group
SafePal Group
SafePal Channel

④ タスクページにて「Claim Now」をタップ

 

 

● リファラルプログラム(10% share)

こちらは2パターンあり、1・2ともにトークンを獲得できます。

 

1. 招待する

① 誰かにこのWHOを紹介

② タスクページにある自分のリファラルコードを入力してもらう

 

2. 招待される

① タスクページに他人のリファラルコードを貼り付け

② 「Claim Now」をタップ

(よければ僕のコード:MQMNGEをお使いください)

 

 

● SFPトークンをロック(1-1.5 share)

① SFPウォレットで別トークン→100SFP(BEP20)以上スワップ

② 100SFP(BEP20)以上を保有した状態で「Holding」をタップ

③ 7日間経過するのを待つ。

※ BIDR(BEP2)→SFPへのスワップで獲得量1.5倍

 

 

● BNBトークンをロック(1-1.5 share)

① SFPウォレットで別トークン→100BNB(BEP20)以上スワップ

② 100BNB(BEP20)以上を保有した状態で「Holding」をタップ

③ 7日間経過するのを待つ。

※ BIDR(BEP2)→BNBへのスワップで獲得量1.5倍

 

 

● TokoCryptoに登録(3 shares)

インドネシア人しか登録できないので割愛します。

 

 

◆ 注意事項

 

SFPウォレットに送金する際は、トークン規格に注意してください。

 

スワップ・ロックアップのタスクに必要なトークンはいずれもBEP20規格です。

「SFP」→BEP20

「BNB」→BEP20

ガス代として少量のBNB(BEP20)が必要です。

 

しかし、報酬を1.5倍にするためには、BEP2規格であるBIDR(バイナンスインドネシアルピー)からSFP/BNB(BEP20)にスワップする必要があります。

「BIDR」→BEP2

このスワップには、ガス代としてBNB(BEP2)が必要です。

 

 

◆ おまけ:ロックアップの簡略法(例)

 

トークンロックアップは報酬が大きいので是非参加したいところです。

なので、イーサリアムを持っている前提で、一番簡単な例を説明します。

① 0.5ETHをSFPウォレットに送金

② SafePalでその内の半分をSFP、もう半分をBNBにスワップ

③ ロックアップタスクに参加

これで100SFPと1BNB以上確保できるのでタスクはクリアできます。

 

 

質問等あればコメント欄かTwitterDMでお答えします。

 

Content image

 

いいね・コメント・投げ銭

ありがとうございます。✨

 

よければTwitterフォロー

お願いします。(°▽°)

Article date Article like Article tip Article supporter
公開日 いいねによる獲得 投げ銭による獲得 サポーター
: : :
2021/03/19 13.02 ALIS 0.00 ALIS
Taka (Pocky)'s icon'
  • Taka (Pocky)
  • @Pocky
28歳 #静岡 → #大井町 #東京 🚢✈️🎣🤿⛷⚽️🎸💪📈 夢でっかくSASUKE完全制覇!
コメントする
コメントする