クリプト

暗号資産の始め方 〜口座開設から板取引まで徹底解説〜

Taka | 仮想通貨(DeFi/NFT)ブログ's icon'
  • Taka | 仮想通貨(DeFi/NFT)ブログ
  • 2021/11/10 07:52
Content image

 

Content image
暗号資産の購入ならディーカレット

 

こんにちは、Takaです。

先日珍しく僕の弟から連絡が。

何かと思えば「仮想通貨を教えてほしい」と。笑

どうやらNFTが気になっているそうです。

 

NFTのような分かりやすいユーティリティは一般の人たちが仮想通貨参入するきっかけにもなりやすいようですね。

今までは全く興味なかったけどちょっと始めてみようかなという方も結構多いのではないでしょうか。

 

というわけで今回は「暗号資産の始め方」と題して、暗号資産購入方法初心者の方にも分かりやすいよう解説していきます。

 

そもそも仮想通貨ブロックチェーンて何??

という方はまず↓のブログからどうぞ。

 

なお、この記事では僕が普段使っている「ディーカレット」という国内暗号資産取引所を例に進めていきますが、基本的な仕組みはどこも同じなので他の取引所を使いたい場合でも参考になるかと思います。

 

 

- 目次 -

■ 口座開設から入金までの流れ

■ 販売所と取引所の違い

■ 取引所の板取引による購入方法

■ まとめ

 

 

 

■ 口座開設から入金まで

 

日本円仮想通貨交換するためには、国内暗号資産取引所を使います。

現在日本で金融庁認可を受けた取引所30近くありますが、取引所によって取り扱っている銘柄異なります。

 

どこを利用しても構いませんが、今回は僕がメインで使っている「ディーカレット(DeCurret)」を例に説明していきます。

ディーカレットは2021年にできたばかりの取引所ですが、他よりも取引手数料安く、大手企業から出資を受けているので信頼度抜群です。

 

 

まずはトップページから「新規登録」へと進みます。

Content image
ディーカレット

 

ゲスト登録画面メールアドレス任意のパスワードを入力して仮登録を行います。

メールで本人確認コードが届くので、受信した6桁のコード入力します。

 

 

登録が完了したらログインし、ベーシックアカウント開設します。

Content image

左側のタブメニューから「アカウント情報」へと進み「ベーシックアカウントを開設する」をクリックします。

事前確認事項チェック✅を入れ、ユーザー情報入力します。

 

 

次に本人確認を行います。

「スマホで確認」と「ファイルアップロード」の2種類がありますが、スマホだと最短翌日開設できるのでそちらがおすすめです。

 

発行されたURLにスマホ(またはDeCurretアプリ)からアクセスし、専用サイト上で本人確認書類2点写真撮影を行います。

本人確認書類として使えるもの

運転免許証、マイナンバー、パスポート、運転経歴証明書、在留カード

本人確認書類を2点用意できない場合は1点を補完書類で代用できます。

補完書類

住民票の写し、印鑑登録証明、電気料金領収書、水道料金領収書

 

本人確認書類が承認されたら入金を行います。

販売所トップページの右上にある「日本円入金」をクリックします。

 

あとは表示された振込入金用口座に自分の銀行口座から入金したい金額を送金するだけです。(※必ず本人名義の銀行口座より振込みして下さい。)

ディーカレット側の入金手数料は無料で、入金は即座に反映されます。

 

 

 

■ 販売所と取引所の違い

 

仮想通貨を購入する前にひとつ注意すべきことがあります。

それは「販売所」ではなく必ず「取引所」で購入することです。

 

多くの暗号資産取引所は内部に販売所取引所併設されていますが、この2つには大きな違いがあります。

販売所はその名の通り会社が仮想通貨を販売していますが、取引所の場合は板取引によるユーザ同士の売買になります。

 

販売所の場合は会社側は在庫を抱えて価格変動のリスクにさらされるため、これをスプレッドによってカバーします。

スプレッドとは買値と売値の差のことです。

つまりユーザーが販売所で仮想通貨取引をする場合、買う時は相場より高く売るときは相場より安くなってしまうのです。

 

一方取引所の場合は仮想通貨を買いたいユーザーと売りたいユーザーが集まって取引を行うため、スプレッド存在しません

代わりに取引手数料が発生しますが、販売所のスプレッドに比べれば微々たるものです。

 

ですので必ず販売所ではなく取引所を利用しましょう。

ディーカレットの場合、販売所ページ右上の「振替」から資金を移動することができます。

Content image

 

 

 

■ 取引所(板取引)での買い方

 

それでは次に取引所での仮想通貨購入方法を解説します。

 

前述した通り、取引所ではユーザー同士が取引を行います。

そしてここでの取引方法は株式でも使われる「板取引」というものです。

 

こちらはビットコイン板取引の画面です。

Content image

気配値という欄に価格がずらりと並んでいるのがわかるかと思います。

これはビットコインを売りたい人と買いたい人それぞれの注文(オーダー)です。

 

買いたい人と売りたい人の価格がマッチすれば取引成立となり、これを「約定」といいます。

過去の約定価格をグラフ化したものが左側にあるチャートと呼ばれる画面です。

これで過去の値動き現在の相場が分かります。

 

そして板取引では「成行」「指値」という2つの注文方法が存在します。

正確には「逆指値」もありますが、初心者の方には必要ないのでここでは置いておきます。

 

成行というのは取引板に誰かが出したオーダーを自分が受けるというものです。

上の画面の例では気配値一覧$7,587から$7,594までの売りオーダーが見えますね。

この時成行の買い注文を出すと、値段の安いオーダーから自動で買われていきます。

つまり手っ取り早く今の相場で購入したい場合に使うのが成行です。

 

一方指値は自分が板にオーダーを出す側になります。

自分で買いたい価格を入力して注文すると、そのオーダーが板に並びます。

そして相場が変動し、その価格で売りたい人が現れた場合に約定となります。

つまり指値は今の相場よりも安く買いたい場合に使います。

ただし相場が下がる保証はないので、買えない場合もあることに注意です。

 

これがざっくりとした板取引の仕組みです。

 

不安であれば最初は少額で試してみましょう。

ディーカレットでは以下の最小/最大単位注文が可能です。

Content image

ビットコインでは最小0.0001BTC、つまり約700円単位で取引することができます。

 

 

 

■ まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

板取引は最初はややこしく感じるかもしれませんが、使っていくうちに慣れるかと思います。

何より販売所取引所でかかるコスト天と地の差なので取引所使うのが煩わしいと思うくらいなら仮想通貨は諦めたほうが良いです。笑

 

DeFiNFTを始めるにもまずここが第一ステップです。

ちなみに仮想通貨に慣れてくると国内取引所は基本的に日本円の出入口としてしか使わなくなります。

 

次のステップとしては購入した仮想通貨自分のウォレット管理するという段階ですが、これはまた次のブログで解説しようと思います。

 

 

Content image

 

いいね・コメント・投げ銭

ありがとうございます。✨

 

 

お友達になってください!

👍 Twitter

👍 Instagram

 

 

 

 

 

 

Supporter profile iconSupporter profile iconSupporter profile iconSupporter profile icon
Article tip 6人がサポートしています
獲得ALIS: Article like 199.97 ALIS Article tip 31.31 ALIS
Taka | 仮想通貨(DeFi/NFT)ブログ's icon'
  • Taka | 仮想通貨(DeFi/NFT)ブログ
  • @Pocky
気になるブロックチェーン関連プロジェクトの紹介やDeFi/NFT体験、たまに誰得日常記事など。

投稿者の人気記事
コメントする
コメントする
こちらもおすすめ!
Eye catch
クリプト

17万円のPCでTwitterやってるのはもったいないのでETHマイニングを始めた話

Like token Tip token
46.50 ALIS
Eye catch
クリプト

【第8回】あの仮想通貨はいま「テレグラム-TON/Gram」

Like token Tip token
69.90 ALIS
Eye catch
クリプト

スーパーコンピュータ「京」でマイニングしたら

Like token Tip token
1.01k ALIS
Eye catch
クリプト

Eth2.0のステークによるDeFiへの影響を考える。

Like token Tip token
43.00 ALIS
Eye catch
クリプト

バイナンスの信用取引(マージン取引)を徹底解説~アカウントの開設方法から証拠金計算例まで~

Like token Tip token
3.50 ALIS
Eye catch
クリプト

コインチェックに上場が決まったEnjin Coin(エンジンコイン)コインを解説

Like token Tip token
21.49 ALIS
Eye catch
クリプト

2021年1月以降バイナンスに上場した銘柄を140文字以内でざっくりレビュー(Twitter向け情報まとめ)

Like token Tip token
38.10 ALIS
Eye catch
クリプト

ジョークコインとして出発したDogecoin(ドージコイン)の誕生から現在まで。注目される非証券性🐶

Like token Tip token
38.21 ALIS
Eye catch
クリプト

約2年間ブロックチェ-ンゲームをして

Like token Tip token
50.20 ALIS
Eye catch
クリプト

ゼロから始める暗号資産

Like token Tip token
37.25 ALIS
Eye catch
クリプト

Uniswap(ユニスワップ)で$ALISのイールドファーミング(流動性提供)してみた

Like token Tip token
59.89 ALIS
Eye catch
クリプト

UNISWAPでALISをETHに交換してみた

Like token Tip token
18.40 ALIS