5/23更新 CryptoSpells クリプトスペルズのカードレビュー 中立カード編

 

 

βが始まった話題のクリスペ!

 

 

今回は初心者さんに向けて5段階評価で

カードの点数を付けていこうと思います😉

スケルトン

2点🤔

かなりの速攻デッキで手札をなくしてもいいから一気に展開して勝つようなデッキなら採用はありえるのかもしれません

基本的には手札を大事にしたいので

採用されないでしょう

ティンカーベル

1点

流石に手札を減らして0/2の壁…は

高い評価にはならないでしょう…

オクならば早いタイミングで2/2にすることも

可能なのですが…いやないでしょう

フェンサー

4点🎉

1コスト1/1で召喚時に好きな相手に1ダメージ

これがいるので1しか体力がないカードは常にフェンサーを意識しないといけません🙅‍♂️

2/1のキャラとかは出してもすぐにやられてしまうことになるからですね

かなり優先してデッキに入ると思います

一角獣

1点 😇

相手のライフを速攻で削りきるテーマのデッキなら採用する価値はあるのかもしれませんが

基本的にフェンサーでも一方的にやられるだけですし優位性のある時間も短すぎるので

特に意味がなければデッキから抜くべきカードでしょう

ゴールデンモア

1点 😢

こちらも一角獣と同じく相手に1点与えても

よほどの速攻でなければ意味がありません

そして、フェンサーでやられてしまうことも多いためこの評価となります

2/2や3/2にぶつけて倒せるときにアドバンテージはとれますがフェンサーで一方的にやられるため採用の優先順位は下がります😢

ゴブリン

3点

1コストで2/2のステータスは強い‼️

フェンサー使われても2/1のステータスで場に残りますしね😉

とはいえ1コストのカード自体がデッキにそこまで枚数が入れたくないため(強い時間帯が短い)採用率はそこまでかなとも

レッドゴブリン

2点

フェンサーより強い2/1なのですが

発動のタイミングに難があります

死亡時なので発動タイミングが選び辛いことと

相手には相手リーダーも含まれるので

うまく狙って1点ダメージを飛ばせない可能性もあります

2/1であるがゆえフェンサーにやられますが

その時にフェンサーを道連れに出来る可能性はありますし2/2や3/2等と相討ちがとれるのはメリットです

ブルーゴブリン

1点😇

リーダーを回復できるのですが2/1なのが微妙です

防御向きであるなら1/2だともう少し良かった気もします

2/1であるが故にフェンサーにも弱いです

ライフの概念として0にならなければ良いのです

極論1でも残ってれば勝ちですので

少し回復することはそこまで重要ではありません

(とどめをさせる状態にさせないことは大事ですが…)

キュクロープス

2点🤔

とりあえず2コストの基準となるカードです

弱点としては2/1等に相討ちされてしまうことですね。

3という攻撃力を生かすためには

次のターンまで生き残らなければならないため

少し評価は低くなります

岩石の巨人

4点😀

攻撃力1を2回止められるそして

前衛能力があることが大切です

味方キャラを守ることができますし

リーダーへの攻撃も防げます

前衛という能力はこのゲームでは

最も重要な能力となります。

2/1にやられてしまうのは残念ですが

少なくとも1:1交換となりますし

前衛で守った他のカードでアドバンテージが取れれば良いと考えられます

グリフィン

4点🎂

2コストで2ダメージを与えることが出来ます

3/2や4/2にもこれ1枚で対応できますし

やっかいな2/2前衛も自分のターンで倒すことができます

2/1というステータスは体力に問題がありますが速攻のおかげでこのデメリットは軽減されています

初心者にやりがちなのは

とりあえず出して相手リーダーに2点を速攻でとやりがちですが

そうするとフェンサー等の的になるだけでそこまで有効な使い道とはなりません🙅‍♂️

ヒーローに与える2コスト2点より

敵キャラに与える2コスト2点の方が価値があります

それを頭にいれてプレイすると勝率も上がります

図書館の魔女

3点🤔

2コストのカードの最低限欲しいところの体力2は問題なくある1/2であるのは良い

とは言えそこまで高いステータスではない

また、死亡時にドロー出来るため損はしない

とは言え、テンポを失う可能性があるため

これが召喚時に1ドローなら4点でしたが3点

竜騎手バロン

4点😉

グリフィンと同じく2コスト2点ダメージのカードとして優秀です。

グリフィンと違うのはダメージを与えつつ場に残る点も評価できます。

しかしながら、敵が複数体展開する状態だとランダム要素が増えるため使い辛くなります

石舌のバジリスク

2点😵

召喚時に相手にドローさせてしまうため基本的には使うと不利になるカードです。

しかし序盤のコストが少ない頃には手札が増えても使いきることが出来ないため

デッキのテーマとして序盤から押しきるようなデッキであれば採用しても良いのではないかと思います

ゲルタ

3点😇

1/3というステータスは強く

青や黒といった時間を稼いだら勝てるデッキで

相手の速攻デッキ(早期にライフを削ってくるデッキ)に対して耐性が上がります。

宝石槌のパンダ

3点🤔

死亡時にマナクリスタルを得るため、その後のテンポアドバンテージを取れるカードですが

盤面に影響を与えないこともありそこまで強いとも言えません

また死亡時であるためマナクリスタルを得るタイミングも遅れるのも減点

ただリッチの11コストのスキルを使うデッキには必須クラス

翠緑の翼竜

2点

3コスト4/3の基本カードとなります。2コスト以下のカードと相討ちになることも少なく安定した活躍はすると思います。

カードプールが少ないうちは採用しても良いかもしれません

煌めく一角獣

3.5点😁

3コスト3点ユニットダメージとして使えます

体力1と脆すぎるため、ただ相手のリーダーを攻撃するためだけだと弱い使用感になります

全体的に速攻で相手のライフを削るテーマのデッキであれば採用率は増えるでしょう

黒や赤などからすればこれでなくても良いので

採用率は下がりそうです

栄華の弓使い

1点

死亡時味方の体力を2回復が微妙なため

能力なしの3コスト4/3と比べるとどう考えても採用できません😇

破魔の弓使い

4点😀

ステータスは3コスト4/3と比べると弱いのですが

この死亡時に1点ダメージがかなりアドバンテージをとれることがあります

体力1が複数体並ぶ展開はギリギリのアドバンテージの取り合いをしていたり

また1/1を複数並べるカード等もあるため活躍する場面は出てくるでしょうし、これが相手の場にいるだけで体力1のユニットは出し辛くなるので展開の抑制になることも

パンダの釣り師

4点🙌

このカードはややこしいのですが

召喚時に1枚ドロー、さらに死亡時に1ドローということで

このカードをプレイした瞬間に手札も減らず、さらに死亡時に手札が増えます

アドバンテージの塊のようなカードです。

1/1が弱いのですが0/1ではなかったことに感謝して使いましょう😉

アロサウルス

2点🤔

4コストで6点のダメージを与えられるのは強いのですが3という体力が足を引っ張ります

ここを白の体力+3などで補強してあげたり前衛で守ることが出来れば優秀なダメージソースになりますし

6という攻撃力は高コストと相討ちできることも強みですが全て出してから次のターンまで生き残ることが最低条件ですので厳しめです

密林の翼竜

3点

4コストなのに体力が2しかない

代わりに4ダメージを2回与えることが出来ます

アロサウルスと違うのは流石に4コストで8点ダメージは大きいということです(現状では)

カードが増えてきて除去カードの種類が増える度に評価が弱体するカードではありますが

βの今なら戦いの主役

相手からしたら無視しておくと負けかねないため優先的に処理を迫られ、その時に4の攻撃力も低くはなくなかなかめんどくさいカードです

ホルスの門番

5点🎉

3/5というステータスも優秀ですし

最強能力の前衛持ちです

現在の少ないカードプールにおいて

いれない理由がほぼありません。

シーサペント

3.5点

相手はカードをドローするという弱点を持っていますが

4コスト4/3が基本と考えるなら

3コストで4コスト以上の強さを持ったカードです

また、相手がドローするのは死亡時ですので

出した瞬間に相手にアドバンテージを与えないことも評価できます😉

パンダの宝石打ち

3点‼️

召喚時にマナクリスタルを得る効果は強いのですが4コストという時間において2/2を場に出している余裕があるのか?🤔という点がデメリットとなります

とは言え出すだけでメリットは得られるため

死亡時発動よりはマシかなとも思えます

リッチの11コストスキルを使いたい人はデッキに欲しいでしょうね

闇を駆けるグリフォン

4点😉

5コスト5/5とサイズは申し分なし

相手がドローしてしまうけど自分もドローしてますしこのサイズが場にいるだけで相手はプレッシャーになるでしょう。

ホルスの門番も一方的に倒せますしかなり安定した主力級の強さになると思います😉

疾走の竜騎士バロン

4.5点🙌

速攻で5/3と体力も1とかではない速攻なので

使い勝手はすこぶる良くてほぼデッキに採用されるでしょう

とはいえ6コストは重いためカードプールが増えてこれば採用率は落ちそうではあります

速攻の弱点として前衛には弱くなってしまいますね😅

霧の巨人

3.5点😀

β段階ではカードプールも少なく7コストまでゲームが続くことも多々あります

その環境においてこのカードは出されたら複数枚のカードがないと対処が難しいため

非常に優秀な切り札となるでしょう

今後、環境が少し早くなってくるとデッキから抜けるカードであるとも言えます

しかしながら自分が速攻デッキであるなら

これが出始める頃には勝ちたいところ

前衛も持っていないので相手がこれを

出したら次のターンで勝ってたぐらいの

スピードが欲しいですね

モササウルス

1点

9コスト12/8と元環境では圧倒的なステータスですが、前衛を持ってるわけではないため

出しても無視されるという可能性があり

出したのにその間に削られて負けた😇という展開や序盤から手札に来て邪魔でしょうがないとか

このカードを出して勝てる展開ならなくても勝ってるし

負ける展開なら出した頃には手遅れになってそうです

以上がブロンズの中立カードの

点数評価でした😉

デッキに採用するときに参考にしてみてください

 

 

 

 

 

公開日 いいねによる獲得 投げ銭による獲得 サポーター
: : :
2019/05/19 13.25 ALIS 0.00 ALIS
RayDark's icon'
  • RayDark
  • @RayDark
非公式マイクリサポーター:招待コード:nd5m : 0x811F84402EFdb0B3850D5EcbB762D0e10c838A6D
コメントする
コメントする