最終章・佐和田の悲しき運命



前編はこちら


王塚COO「くそう、銀融庁め。一体何の恨みで娘のチェッ子を攫ったんだ・・・。CoinShockが持つ資産を寄越せと?仮想通貨の盛り上がりを危惧しての事か・・・。許せん!」


佐和田CEO「ヤバイっすね、王塚さん。すぐに向かいましょう、銀融庁に。娘さんを取り返しましょう!」


王塚COO「着いてきてくれるか、佐和田・・・。すまない。いくぞ!!」

スッタカスタスタスー




銀融庁にて


王塚COO「おい!俺の娘を返せ!銀融庁ォォォオ!!!貴様チェッ子をどこにやった!」


銀融庁「来たか王塚よ。娘を返す前に渡すものがあるんじゃないのか?ええ?君らの資産をワイに渡せ。そうすれば娘のチェッ子は返してやるよ。ンヒヒヒヒ・・・」


王塚COO「そんな大金用意できるわけ・・・クッ・・・一体どうすればいい・・・」


佐和田CEO「あれしかないっス。セルフGOXするんスよ、王塚さん。ウチのCoinShockをセルフGOXするんス。この界隈は多分大変なことになるけど、チェッ子ちゃんの命には代えられないっス。」


王塚COO「おっそうだな」


佐和田CEO「(いや一回引き止めるだろ普通・・・そこはスンナリ受け入れてんじゃねぇよ)そ、そっスね!実はもう用意してるッス!これを銀融庁に渡してチェッ子さんを返してもらいましょ!


銀融庁「フヒヒ・・・話が早いねぇ佐和田くんとやら。さあ、その資産を早くこっちに。娘は返してやるよ(ポイー」


佐和田CEO「くっ、しゃあないっス。娘さんの命には代えられない。CoinShockがハッキング被害に遭った事にすれば、叩かれようともまた起き上がれる・・・そうっスよね!王塚さん!!」


王塚CEO「うっせぇ!!!!チェッ子ォォオオオオオオ!無事だったか!よかった!チェッ子!!これで一安心だ。早く家に帰ろう・・・チェッ子・・・よかった・・・。」


佐和田「」


チェッ子「ファーwwwwww 助かったンゴwwwwww 危ねぇ危ねぇセーフだわwwwww ギリセーフwwwwww やるやんけ佐和田最高や!最初からパッパなんていらんやったんや!や佐N1!!!」


銀融庁「フフフ・・・貴様らにはここまでの記憶を捨ててもらおう・・・。チクられても困るからねぇ。娘の事もすべて忘れるがいい!""記憶なくしビーム""!!!!」


王塚COO「なッ・・・!?!!?!」


バシューンーーー



王塚COO「?!佐和田ッ・・・!!」


佐和田CEO「ぐっ!だんだん記憶が薄れていく・・・すまねぇ、王塚さん・・・せっかく再会した娘さんを・・・忘れさせるわけには・・・ッッ!!帰っても・・・娘さんを可愛がって・・・やってくれっス・・・。バタン」


銀融庁「な、なんだとッ?!!!」


王塚COO「佐和田ッ!!!俺達の身代わりに・・・!!銀融庁!許さんぞォォオオオオオオ!!!むおおおおおおおおおおおおおん!!喰らえ!最終奥義!!!""ネムトラレタ・コトニシヨーウ!!!""」シュビビビビビビビ


銀融庁「ッツァァアアアアアアア!!!!」チュドーン


王塚COO「終わった・・・これで・・・。帰ろう、佐和田、チェッ子・・・。佐和田・・・!すまない・・・!!」




CoinShock オフィス


佐和田CEO「そうなんスね。だから僕がツイートした事があんなに炎上を・・・。お前が言うなってのもこういう事だったんスね・・・。」


王塚COO「すまない佐和田。CoinShockのGOXは娘を守るためだった。そしてお前は俺と娘の記憶を守って、ここまでの記憶を半分以上失ってしまったんだ。お前のツイートが炎上するのは仕方ない・・・全て俺のせいだ・・・」


佐和田CEO「しゃあないっす!これからも残された少しの記憶をたどって、できるだけ炎上しないように!あっ、もし炎上したら王塚さんの責任ってことでいいんスよね?お願いしまーっす!さて、BLISトークン上場の打ち合わせ進めてくっかァ。じゃっ王塚さん!また後で!」


王塚COO「佐和田・・・ありがとう・・・。」


CoinShockのGOX、佐和田の大炎上の裏には、父と娘の愛を守るために身を呈した、1人の男の悲しき物語があったのだ・・・


fin



公開日:2018/12/03
獲得ALIS:31.70
アリスマン's icon'
  • アリスマン
  • @alisman
【自称公式アンバサダー】のアリスマンです!ALISに関する記事、新しいSNSや価値主義のカタチを読みやすく記事にしていこうと思います!
コメントする
  • sakky
  • 7ヶ月前

最後まで読んだけど、それでも

スッタカスタスタスー

が一番すこ

返信
  • ワインチ氏🍷
  • 7ヶ月前

もうwwwめちゃくちや感は笑うしかないwww

返信
コメントする