アリスマンって一体何者?〜ALISに投資する理由、自称アンバサダーとは?〜



こんにちは。ALISを勝手に応援する男、アリスマンです。

本記事では、私がアリスマンとして活動するに至った経緯をお話しすることにします。

それはまだ暑い夏の終わり頃でした。

私は当時、時代の変革期を予兆させる仮想通貨投資に没頭し、Twitterやブログで様々な

情報を見ていました。その時に「ALISのICOがもうすぐ終わりますよー!」というTwitterでの投稿を目撃します。

1階のリビングでまどろむアリスマ、、、私はALISという名前を知り、

「なんか可愛い名前やな!キングダムハーツ思い出すな!」


などとくだらないことを考えていました。

気になる情報をすぐに検索する私は、まず初めにALISの公式ホームページを見ることにしたのです。


その瞬間から、私の運命が変わったのです。


当時、HPやホワイトペーパーを見た時の衝撃は未だ忘れることができません。

脳内に稲妻が走ったようなあの感覚を。


「変わる・・・っ!確実に・・・っ!日本のSNSが・・・っ!」


キンキンに冷えたビールを放り投げ、私はすぐさま手持ちのN○M等を全てETHに変えて、ICOに参加することにしたのです。(なおMEWの使い方がわからず断念した模様)

改めて取引所に上場してから、少ない給料の20%を毎月ALIS購入費用に当てていきます。

ここで私はこう考えました。

「ポジトークではなく、もっとALISの素晴らしさを知ってもらいたい!」

「ワイがALISを広める第一人者になるんや・・・!いくで。やるで。リッ(ry」

これがアリスマン誕生の瞬間です。

その後ALIS公式アンバサダーに応募し、アリスマンは内心

「うへwww ワイは確定やろwww カードはよwww」

くらいの気持ちでいたのですが、皆様ご存知の通り


           落選!!!!!!!!


ええ。それはもう衝撃でしたね。

HPやホワイトペーパー見た時より衝撃でした。

ん?顔かな?ん?

とも思いましたが、落ちたものは仕方ありません。

不思議とALISを応援したい気持ちは変わりませんでした。

ひねくれた男アリスマン、この時点で「アンバサダーよりアンバサダー」

になることを決意したのです。


それからはクリプト界隈の著名な方々にも可愛がっていただき(ほぼイジメ)、

少しずつフォロワーも増え、寄稿記事の依頼を頂いたり、たくさんの方とお話させていただきました。

まずは皆様に感謝を述べたいと思います。

本当にありがとうございます。


ALISはこれからブログの域を超え、トークンエコノミー、価値主義社会を牽引していく会社になると確信しています。

そのALISの活躍を陰ながら、いや、無駄に目立ちながら応援していきたいと思います。

公開日:2018/04/17
獲得ALIS:88.17
アリスマン's icon'
  • アリスマン
  • @alisman
【自称公式アンバサダー】のアリスマンです!ALISに関する記事、新しいSNSや価値主義のカタチを読みやすく記事にしていこうと思います!
コメントする
  • sphiarno-88
  • 1年前

アリスマンさんには大切なものをもらった気がします。
が、、、ヒーローは精神だけじゃなくて肉体も大事だぞ。
ちゃんと体も鍛えて下さいよ。

返信
  • ランスロット
  • 1年前

もうすぐ一年ですね!
さらに一年後、ALISとALISISTAがどうなっているか楽しみすぎる!!

返信
コメントする