ALISにフォロー機能が必要だと思う3つの理由


こんにちは。アリスマンです。

ALIS公式アンバサダーのワイン大先生とのやりとり。ALISにフォロー機能が必要か?否か?のお話。












僕はワインさんを信頼しているので、議論になろうとも喧嘩になることはありません。ワインさんの言う「弊害になり得る」可能性も十分にあるとは思っています。

それでも、僕はALISにフォロー機能が必須だと考えます。その理由を3つに絞って書いてみます。



①流行らないんじゃないの?

いきなりそもそも論になるのですが、個人的にはフォロー機能がないとALISは流行らないと思っています。今はまだオープンβ版で人も少なく、Twitterからの流入ありきな部分もあるので、まだなんとかなってるかな、って印象。

昨今流行りのSNSを見てみましょう。


LINE・・・アリ(友達追加)
Twitter・・・アリ
Instagram・・・アリ(タグもフォロー可)
Facebook・・・アリ
wizball・・・アリ(タグもフォロー可)
discord・・・アリ(友達追加)
tiktok・・・アリ
ALIS・・・ナシ(2/11時点)


もし僕がCEOなら、もうこの時点でフォロー機能をつけないという選択肢がありません。


先見の明を持った賢人達が思考した結果どこもフォロー機能をつける中、これをつけなくして勝てると思えないからです。

現在中心となっているSNSにほぼ全てフォロー機能がついていて、これを撤廃したサービスをユーザーが違和感なく普通に使うとはとても考えにくい。


今後また「なんでフォロー機能ないの・・・?」とあちらこちらから声が上がるのは目に見えています。そしてそれは不満の声となり、ユーザー離れに繋がる=長期的なALISプラットフォームの発展を妨げる原因となりうる、と考えます。


②信頼できる記事と人に「いち早く」たどり着けるべき

検索機能がある以上、必要な情報にたどり着くこと自体はそんなに難しくないのかもしれません。""覚えていれば"" の話ですが。


以前、ビジネスカテゴリーで読み返したい記事があった事を思い出しました。

その時僕は時間がなく内容を流し読みする事しかできなかった為、出てきた単語を覚えておらず。

興味を引くタイトルだったことは間違いないのですが、イマイチ思い出せず。ユーザー名も英語だったことくらいしか覚えていませんでした。

試行錯誤した結果その記事は見つからなかったのですが、物凄く無駄な時間を過ごした気がします。「いち早く」たどり着けなかったわけですね。オマケにお金より大切な時間を無駄にしてしまった。

怒りの矛先はフォロー機能がないALISへ?忘れっぽい自分へ?新しく使い始めた方がALISを使った場合、答えは火を見るより明らかだなぁと感じたのを今でも覚えています。


フォロー機能が必要なのは、自分にとって信頼できる人を忘れない為、というのも1つのポイントです。


ただし、ここはワインさんの言う「記事のブックマーク」でやれる部分も多いとは思いますが。これも数が膨大になってくるとまた・・・。


③コミュニティ作りの基盤としてのフォロー機能

現在のALISコミュニティはぶっちゃけもういいんですよ。Twitterやってる方も多いですし、人数も少なくて日々TLで見ている為、どんな人かも覚えているでしょう。

問題は、ALIS内で新しいALISコミュニティができた場合。


ALISを通じて繋がった、もしくは繋がりそうな関係や組織は、どうやって結んだままにしておけばいいのでしょうか?


Twitterがあればどうとでもなりますが、全員が使っているとは限りません。

個人的には、古参と呼ばれる人間が全くいない、新たなALISコミュニティが出来るのを期待している部分があります。ALISを通じて繋がった新規ユーザーだけの競馬コミュニティみたいなのってエモすぎませんか?

Twitterを利用していない方を前提にした場合で考えます。

フォロー機能がない状態で小さなコミュニティを作りたい時、競馬が好きな人のアイコンをいちいち覚えてなければいけません。そんなめんどくさい事しないし出来ないので、新しいコミュニティ創造の芽を摘んでしまう可能性もあるのではないか?と考えます。


-まとめ-

ここまで3つ理由を挙げましたが、当然フォロー機能をつける事によるデメリットもあります。オトモダチいいねの加速、埋もれた記事発掘の弊害化、新規記事へのいいね減少、フォロワー数によるいいねや権力の集中化、フォロワー数に対する萎縮など。

どれも無視できるものでは決してないので、フォロー機能がいらないという考え方もよくわかります。特にALISにおいてはなおさら。


当然ながらこのデメリットを加味した上で、それでも僕はそこを踏み越えてフォロー機能をつけるべきだと思います。


(というか運営はつけるって言ってたんじゃないかな多分)


ワインさん、深く考える機会をいただきありがとうございます。感謝!!!





公開日:2019/02/11
獲得ALIS:32.75
アリスマン's icon'
  • アリスマン
  • @alisman
【自称公式アンバサダー】のアリスマンです!ALISに関する記事、新しいSNSや価値主義のカタチを読みやすく記事にしていこうと思います!
コメントする
  • ワインパス
  • 7ヶ月前

ナイスー( ^∀^)

返信
  • こすもす
  • 7ヶ月前

前々回くらいのALIS Discordオンライン会議で、フォロー機能実装の話が出ていました。

開発運営さんとしては、フォロー機能はつける方向のようでした。
ただ、ツイッターのようなフォロー機能をそのまま持ち込むと弊害もあるので、ALIS独自のフォロー機能にしたいようです。どんな機能がいいかオンライン会議で色んな意見が出ていて、この記事で書かれているのと似たような話になっていました。

フォロー機能の開発の優先順位は高くないようですが、アリスマンさんのような要望は最近特に多そうなので優先度が上がればいいですね。

返信
  • Sakky
  • 7ヶ月前

以前から、ワインさんのALISに対する熱い愛情みたいな部分を
とても素敵だなと思っていて

んで
アリスマンがALISのことを大切に大切に応援してるのも知っているから

なんと!この2人が意見割れたのか〜と思って
どっちも正しいんやろなぁと思って
こりゃ安易にコメント出来んなと思って
(""思って""の熱い乱用)

で、この記事を2回読み返したんだけど

フォロー機能か、ツイッターのようにシンプルな記事のブクマ機能どちらかはないと
今後ユーザーがめっちゃ増えた時に
気に入った記事が埋もれてしまうのはかなりつらいね( ⋅́ ̯⋅̀ )


ビジネスの、サッて読んだやつわからんくなったの残念だったね。
良かったやつって読み返したいもんなぁ。

返信
  • よしだ
  • 7ヶ月前

書くのはやE!!!
すごE!!
ワイもフォロー機能あった方がいいと思いますね、、新規ユーザーの記事見つけられなくなる点に関しては新規発掘のボーナスのところ上手いことやれれば補えると思います(上手いことやれるとは言ってない

返信
コメントする