「元ルイ・ヴィトンの販売実績No. 1が伝える、売上が伸びる接客」を読んで

 

こんにちは。アリスマンです。

最近はまた読書に力を入れているので、読んだ本を少しずつ紹介していこうと思います。

学生時代はマクドナルドでアルバイト、卒業後ルイ・ヴィトンで販売員をしていた鈴木さんの書籍。入社3年目に年間売上2億円を超えたらしいです。

現在は独立し、講演やコンサルをしているようです。

 

・本の内容

対面でお客様と接する際の技術や立ち振る舞いなどが細かく書かれています。

内容としては基礎+1くらいの範囲で書かれているイメージ。改めて接客について考えるいいキッカケになる本ですね。

 

今までこういった類の本は基本的に男性が書いたものしか読んでこなかったのですが、女性の方の接客サービス本を読むとまた少し違う印象。

理論や数字でなく、感情に訴えかけ、感動を得る言葉選びや行動は僕にとって新たな発見でした。

 

・こんな人が読むべき!

現在接客が上手くいっていて売上を持っている方よりも、イマイチピンと来ていない方、接客に苦手意識を持つ方にオススメ。

こちらの鈴木さんも入社3ヶ月は全くアイテムが売れなかったようなので、共感できる部分が多いかもしれません。

 

男性の方が読んでみると、女性目線での新たな発見が多い本だと思います。

男性の方で女性のお客様に接する機会の多い方、特にオススメです。

 

個人的に心に残ったポイントは「どんなお客様に向けた商品なのか?これをとにかく明確に打ち出す。」という考え方。

たしかにまだ出来ていない部分、まだやれる部分はあるなと思えるフレーズでした。こういう書籍は間隔をあけて再度確認として読むとより効果的に落とし込めるのかもしれませんね。

 

ファッション関係ではありませんが、僕も接客サービスをする職種なので、忘れてしまっていた事を再確認する良い機会になりました。

 

引き続き読んだ本を紹介していきたいと思います。

公開日:2019/04/15
獲得ALIS:23.17
アリスマン's icon'
  • アリスマン
  • @alisman
【自称公式アンバサダー】のアリスマンです!ALISに関する記事、新しいSNSや価値主義のカタチを読みやすく記事にしていこうと思います!
コメントする
コメントする