メルアド登録で5USDC貰えるよ/稼ぎ方色々

 

どうもバカルダーです。

タイトル通りメルアド登録で5USDCプレゼントできます。プレゼントは2月末までです。

登録するのは「Nexo」というサイトです。

 

Nexoはステーブルコインをレンディングできるプラットフォームです。カストディアンはBitGoと提携しています。

 

ステーブルコインの年利は8%で毎日複利です。出金手数料は無料です。

 

Nexoのリスクや操作方法はこちらのツイートとツリーをご覧ください。

 

5USDCを貰う手順

1、アフィリンクからNexoにメルアド登録

2、私のツイッター私のブログの問い合わせページからNexoのUSDCアドレスを連絡

3、こちらで確認後5USDCを送ります 

以上です。入金もパスポート画像のアップロードも不要です。

 

ただし、出金時にSMS認証が必要です。

 

Nexoアフィリリンク↓

 

とは言え、自分のお金を入れるのはちょっと待ってください。ここからが本題です。

年利8%ってすごい!日本の銀行に預けてても・・・とか言いません

むしろ

今の状況(仮想通貨プチバブル)でドル建て年利8%はそんなに高くない

まず、分散型Defiで普通にレンディングするだけで年利8%越えは可能です。

現在のDefiの金利比較一覧はこちら

 

さらに最近登場した「curve3兄弟」(Defi)では年利15%以上が可能です。

こちらのツイートでcurve3兄弟をまとめています。

 

とはいえcurveはまだ十分な監査が終わってないのでちょっと怖い部分はあります。

 

まだまだあります。

仮想通貨FXの無期限レバ1倍ショートで年利40%越え

以前の記事「BITMEXの資金調達率の合計を調べる」で2月1日から2月15日までを調べると15日間で1.7%となりました。

BITMEXでレバ1倍ショートするだけで、月利にすると3.4%、年利で40%で運用できた事になります(ドル建て)。

 

現物、先物乖離でも年利20%越え

2月はBITMEXの3月27日限の先物と現物価格の乖離が一時期4%近く開いていました。

 

BITMEXなら乖離が開いたところで3月27日先物をレバ1倍ショートして3月27日まで待っているだけで乖離分を利益にすることが出来ます。

現先乖離については自分のブログでも書こうと思います。

 

あとはバイナンスのBUSDのレンディングが年利15%で募集が始まるようです。

 

仮想通貨を使った稼ぎ方色々

DefiやFX取引所の充実で通貨の値動きリスクを負わず色々な稼ぎ方が出来るようになりました。

 

もう月利10%の変な案件とか取引マイニングとかしなくてもいいのです。

 

以上です。良かったらフォローして下さい。

 

公開日 いいねによる獲得 投げ銭による獲得 サポーター
: : :
2020/02/16 17.04 ALIS 1.10 ALIS
バカルダー's icon'
  • バカルダー
  • @bakaruda23
python、php、wordpress、仮想通貨とかを書きます。ブログ:https://rdk.me/
コメントする
コメントする