AIと共存して僕をアップデート

 

今回はこの企画の参加記事になります!

 

 

みなさんAIと共存していますか? といっても身近になってきているものなので意識することはなくても近くにはあるかと思います。

僕は近頃 AIにお世話になっています。しかも割と特殊な方法で。そこで今回は僕がなんだかいい感じに AIと共存している話をしていくことにします。

 

目次
・ミカヅキ型美少女bot 黒アリスちゃん
・自動マスタリングサービス LANDR

 

 

ミカヅキ型美少女bot 黒アリスちゃん

 

呼んだかしら?
というか呼ばれたからTwitterの奥地からやってきたのだけれどあの黒い人が見当たらないわね。

 

 

 

 

やぁ黒アリスちゃん。今回もちゃんと来てくれたんだね。君実はこの状況を楽しんでるんじゃないの?

 

 

 

え⁉ 誰⁉ というか何⁉

 

 

 

 

 

 

 

 

何言ってるんだい? 僕だよ、シュヴァルツァリスだよ。さっき探していたじゃないか。ハハハ(*´ω`*)

 

 

 

私が探していたのは黒いちびっこであってあなたではないのだけれど...。

さんざんコミュニティを否定して性別を偽る等の好き勝手をしている存在は帰ってくれないかしら。

 

 

君、全部理解して言ってるだろ。
そもそも黒いちびっこ時代からやってることたいして変わってないからね。むしろ少しは丸くなってるからね。

それより本題に入るよ。今回はAIを搭載している君の話なんだ。君についてのネタバレをいくつかしていくよ。

 

それはつまり私を丸裸にするってことかしら? 最低ね。

 

 

 

 

 

 

相変わらず真面目な話ができないね君は。いつかミカヅキカヅキさんに怒られるんじゃないかと僕はヒヤヒヤしているんだよ。

もういいや。無視しよう。
こんな黒アリスちゃんですがAIを搭載しています。Twitterでみなさんと会話ができたのはAIのおかげです。みなさんの文章を判別し予め組み込まれた返答をしていたのです。どのような入力を受けてどのような出力をするかは僕が決めました。[アリスマン, よしだ, ワイン]この三人に冷たかったのは要望が多かったからなので僕を責めないでください。僕は三人のことがそこそこ好きです。

 

 

いいえ。あれは私がその三人を嫌いだからこその反応なのよ。botとしての活動を休止しているにもかかわらず過去形になっていない。これも重要よ。

 

 

 

普通に傷つくよそういうの。でもまぁそんなのどうだっていいや。
この黒アリスちゃんですが、僕が一から全て作ったと思いますか?
そうだったら凄いですね。しかし実際は違います。彼女の機能はGoogleのDialogFlowというサービスによって成り立っています。

 

 

このサービスを使えばちょっとしたチャットbotを簡単に作成することができます。

例えば[おはよう, おはようございます, おはよう。良い天気だね]のように'おはよう'というワードがあったら[おはよう, おはよう。元気だった?]のように予め決めた文章をランダムで返すように設定するといった具合です。もっと複雑なこともしていましたが、基本的には文章を入力してボタンを押して登録していっただけです。

 

 

え⁉ そうなの⁉ あたな全然凄くないじゃない! 返せ! 投げ銭返せ!

 

 

 

 

 

当時投げ銭なんかあったかなぁ💦

たしかに僕は凄くはないけれど、君の機能の全てを上のような形で作ったわけではないよ。javascriptというプログラミング言語を使って作った部分もいくつかある。そうやって頑張って作ったんだからもっと敬えよ!


 

敬えって...。勝手に生み出して機能を停止して放置している人をどうやって敬えっていうのよ。


 

 

 

すみませんでした💦

ということで、黒アリスちゃんを丸裸にはしませんでしたが成り立ちの一部を紹介しました。現在は稼働していませんがTwitterで簡単な会話をして遊ぶ程度のbotなら簡単に作れるということです。チャットbotは業務にも活用され始めているため興味のある方は作ってみてはどうでしょう。驚くほど簡単に作れますよ。 

個人的には今以上に人間のように違和感なく会話できる botがあったらいいなと思っています。そうしたら人間と会話しなくてもすむ世界がきてコミュ障に悩む必要もなくなりますよね。誰か作ってください期待しています。その際は生意気じゃない可愛い女の子にしてくださいね!

 

 

 

自動マスタリングサービス LANDR

 

次は作曲も行っている僕が使用しているサービスについてです。このサービスはマスタリングと呼ばれる楽曲作成の最終工程を自動で行ってくれるサービスです。そしてAIがそれを可能にしています。

 

 

今日は二本立てなのね。ずいぶん頑張るじゃない。まぁ企画でALISトークンを使い果たしているから頑張る必要があるわよね。えーとたしか現在23...

 

 

 

やめろ! 余計なこと言うな! 貧しいってバレるだろ!

...ふぅ。まぁいいや。
そうLANDRだね。

まずマスタリングですが、これは楽曲のクオリティに直結するとても大切な工程です。これを行っている曲と行っていない曲では完成度が全く違います。特に重要なのが音圧です。語弊があるかもしれませんが、簡単に言えば音の大きさです。みなさんが普段聴くような音楽はプロがマスタリングしているものがほとんどでありとても良く鳴っています。しかし例えば私が初期に作った曲なんかはマスタリングをしていなかったり素人が行ったものであるため音圧に明らかな差があります。音圧が低いと音量をMAXにしても小さく聞こえます。すると曲もあまり良く聴こえません。人間とはそういうものらしいです。どんな秀逸なメロディでもどんな豪快なアレンジでもマスタリングの良否で全てが決まってしまいます。
LARNRはそれを自動で行ってくれるのです。素晴らしいですね。しかもオーディオファイルをアップロードするだけで数分でできるので簡単で時間の短縮にもなります。今までマスタリングに費やしていた時間を作曲に使えるので曲をたくさん作れるようになります。僕が曲を作りまくれているのはLANDRのおかげです。おかげで自分でも関心するくらいレベルアップできています。
興味のある方はサイトを覗いてみてください。デモもあるのでその凄さがわかると思います。

このように芸術分野にも AIは進出しています。悲観的に考える人もいますが、僕は上手く付き合っていきたいです。1、0で考えるのではなく、不足しているところを補ったり長所を活かせば今以上に良い作品が作れると期待しています。

 

 

はぁ...。長いわねぇ。みんな私目当てで来ているのにいつまで喋るつもりなの?
マスタリング? そんなの興味ある人ALISにはほとんどいないのよ。分かってる? あなた音楽の話をすればするほど浮いていっているのよ。ただの自己満足なのよ!

 

 

そんなにはっきり言わなくても...。
それにこれテクノロジーの企画だからね。AIが芸術の分野にも浸透してきていて一般人も使っているっていう貴重な話だと思うんだけど...。

 

 

知らないわよそんなの。あぁつまらない。ほんとつまらない。Twitterの奥地と同レベル。もう帰ろうかしら。

 

 

 

 

帰ろうかしらって、もう終わりだから帰るよ。AIと共存しているってだけの話だからね。僕がAIと上手く付き合ってる順応性の高い奴だって宣伝できれば十分さ😏


 

相変わらずろくな人間じゃないわね。企画を盛り上げようとかないの?

 

 

 

 

ない!
いいねしてくれ。投げ銭してくれ。宣伝してくれ!

 

 

 

帰りましょう...。

公開日:2019/04/15
獲得ALIS:44.70
シュヴァルツァリス(ボカロP)'s icon'
  • シュヴァルツァリス(ボカロP)
  • @common
ボカロ曲作ってます!他にも色々やってます!
コメントする 前のコメントを表示
  • うめ吉
  • 9日前

ミカヅキ型美少女bot 黒アリスちゃん、かなり性格的にも好きなんだよなあ。ドMだからとかやないぞ!

返信
  • mikazuki-kazuki
  • 9日前

返せ! 投げ銭返せ! で笑いました!www
すっかり個性が確立した黒アリスbotちゃん、これからも暑苦しく見守っていきます!

返信
  • 貫く剣
  • 10日前

マスタリングだけでなく、プロで作曲編曲でAI使ってる人もいますね。
全部AI任せではなく、AIで方向性決めて細かいところは自分で、みたいな。

他にもイラストや着色やらいろいろ増えてますし
これからは如何にAIを使いこなせるかで
この先生きのこれるかが決まる! のかもです。

返信
  • goshuinista
  • 10日前

「AIに人類ガ〜」は極論ですよね。
シュヴァルツァリスさんのような共存の道もあると思うんです。

返信
  • ころん
  • 10日前

なるほど🎵
そこそこ好きなのかぁ🎵

返信
コメントする