[資料]使用デバイスに着目したGoogleAnalyticsデータ解析の結果

この記事の資料部分です


図1. デバイス毎の平均ページ滞在率. 青線:全体平均, 赤線:mobile, 黄線:desktop,

図1より、明らかにdesktopではmobileよりも滞在時間が長い

またわずかながらmobileでのページ滞在時間が上昇傾向にあるようにみえる



図2. デバイス毎のいいね数. 赤:mobile, 黄:desktop,

図2より、明らかにmobileによるいいね数が少ない

実際に計算してみると全体の10%を切っている



図3. デバイスごとのユーザー数の推移. 青線:全体, 赤線:mobile, 黄線:desktop,

面白いことにmobile, desktop, そして全体のどちらも同じような形状になっている

このことから、mobileとdesktop両方、ダブルカウントして全体の人数としているのではないかと思い、それぞれの前日と比べた人数の変化を算出しグラフ化した


図4. デバイスごとのユーザー数の増減. 青線:全体, 赤線:mobile, 黄線:desktop,

これは非常に面白い結果となった

図4のグラフの形状や数値からして、全体の人数にmobileとdesktopそれぞれがダブルカウントされているわけではないことがわかった

そして、図3. 図4の結果からむしろ両方を利用している人が多いことが示唆された

また定着率としてmobileとdesktopとで差があるわけではないことがわかった


今回、資料とショートペーパーを分けることで各ページ滞在時間を短くした

しかし、動線がひどくなるので、この程度の資料ボリュームであったのなら同じページにまとめてもよかったかもしれない

ただしその場合、mobileユーザーからのいいねを稼ぐことが難しいと思った

mobileではいいねボタンが記事の最下部にあるため、最後まで読んでもらわなければならない

そのため

・長すぎてはいけない

・結論を最初に書いてしまうのも悪手?

と思っている

ただ、長い記事には後でデスクトップからアクセスしていいねをするパターンも存在しうる

自分の記事がどちらのデバイスからいいねをされたと知ることが出来ればよりモバイル向けの記事の作成に繋がると思う


公開日:2018/06/17
獲得ALIS:3.39
cryptak's icon'
  • cryptak
  • @cryptak
ブログは気が向いたら書く程度三日坊主の達人 バイオ系語らせるとうるさいらしい TwitterID:@myjob_memo
コメントする
コメントする