さまざまな自作トークン発行はフィアットの価値を高めるだけに過ぎない

界隈では世界崩壊軍とも呼ばれる方々のイーサリアムやワベスに対する批判である

現在なお界隈ではさまざまな自作トークンを発行し、エアドロップによる拡散が行われている

内部での物々交換もしくは物toトークン交換であればそれこそトークンエコノミー的に歓迎できるものであるが、DEXやその他公になっている取引所でこれらトークンがフィアットと直接的ではないにしろ取引できるようになると、フィアットの相対的な価値は高まる

どうなるかというと対フィアットと、さらに対BTCのレートが下がるのだ

前者は国という信用機関に価値が裏づけがされており、後者は管理者不在かつ不変の発行枚数で価値が裏付けられている

*現状はBTC機軸で考えられているところがあるので、対BTCレートで影響を受ける


だから昨今のトークン作成で調子乗ってる人ら、電子ゴミ作ってBTC含め仮想通貨全体の価値を落とすなよと


で、エアドロップでただでトークンもらえてラッキーなんて思っているそこのあなた、もしかして今握っている他のコインの価値を犠牲にしているかもしれませんよ


とね


まあ、株の発行とか新しいサービスができたりとか、そういうことがおきると貨幣価値は上昇し、デフレに向かうから、国はインフレターゲットとか置いてるのかなぁ、インフレターゲットがある限り既存のサービス・商品は価値が低下するから改善・発展・開発していかないといけないしね


なんてね

公開日:2018/07/09
獲得ALIS:17.82
cryptak's icon'
  • cryptak
  • @cryptak
ブログは気が向いたら書く程度三日坊主の達人 バイオ系語らせるとうるさいらしい TwitterID:@myjob_memo
コメントする
コメントする