元TCGプレイヤーから見たGods Unchained ゴッド:ネイチャーのカード -Genesis Set-

公式HPより

Gods Unchainedが界隈を賑やかしてますね、いい意味で

Dapps=ギャンブルとかksgとかいう風潮を打ち破れるのか

 本 格 ブ ロ ッ ク チ ェ ー ン e - s p o r t s カ ー ド ゲ ー ム

として注目されています

引き続き各種カードを紹介しながら感想を述べていきたいと思います

収録カード全体をマナカーブなどから見たものはこちら↓

今回はゴッド:ネイチャーのカード 41種類を紹介しつつ雑感を述べていきます

------

ちなみに私の対戦系TCGでの実績は店舗3位程度です
使用する構築は高レアリティカードは少なめ、中レアリティを軸に妨害・コントロール系構築か、アグロ構築を組みます
無限ループ、ライブラリアウト、バーン、1ターンキル、1ショット、ランデス、ハンデス、ずっと俺のターン大好きです
TCGではありませんが、カードデッキ構築系のボードゲームではランカーを抑え店舗1位で賞品獲得の実績もあります

------

ネイチャーの特徴
・味方のバフ
・トライブ:アマゾンとシナジー
・クリーチャー生成

カードリストは公式ではこちら↓

Gods Unchainedの公開されているカードをすべて和訳して、Googleのスプレッドシートで一覧できるようにしたものがこちら↓


カードの書き方

カード名
カードの種類/ゴッド/トライブ/レアリティ
Cost:マナコスト, Stats:スタッツ(攻撃力/体力)
効果:効果( ,(カンマ)で1つ1つの効果を区切っている, ""でトライブを指定している, その他書き下すと区切りが分かりにくくなるものなどに『』を利用している)
---
雑感

-----------------------------------------------------------------------------

コモン

・Simple Satyr
クリーチャー/ネイチャー/オリンピアン/コモン
Cost:1, Stats:1/2
効果:ロア:自分のゴッドを2回復する
---
基本的で強くも弱くもないカード
ゴッドの体力が初期値以上に増えない場合、最初のターンに出しても効果が意味ない
自分のゴッドを回復する点に損はないので余った枠に差したり、全体のバランスを整えるときに差したり

------

・Swelling Boon
魔法/ネイチャー/ニュートラル/コモン
Cost:1
効果:ランダムな味方クリーチャー1体は+2/+1の修正を得る
---
ランダムなのが悩ましい
バフとしては+2/+1を1コストは及第点

------

・Uproot
魔法/ネイチャー/ニュートラル/コモン
Cost:1
効果:ランダムな相手クリーチャー1体を破壊する, 相手は2/2のWalking Treeを2体召喚する。
---
ランダムな相手クリーチャー1体を2/2のクリーチャー2体に変換する
無条件で破壊できる点、コストが低い点が強力だが
ランダムな点、2/2が2体、合計4/4になる点が厄介

------

・Agrodor Protector
クリーチャー/ネイチャー/アマゾン/コモン
Cost:2, Stats:2/3
効果:フロントライン
---
フロントライン持ちで2/3、また貴重な2コストアマゾン
アマゾンデッキではガン積み安定の基本クリーチャー
2コスト以下のクリーチャーとの戦闘ならば安定して1:1以上の交換が可能

------

・Carcass Vulture
クリーチャー/ネイチャー/アマゾン/コモン
Cost:2, Stats:3/1
効果:味方の"アマゾン"が死亡するたびに、このクリーチャーは+2/+1の修正を得る
---
1ターン目で出せるアマゾンはニュートラルにある1コスト1/1のNimble Pixieのみ
1体あたりの修正値が+2/+1とパフォーマンスが良く、相手視点、除去対象にされやすい
攻撃力2以下のクリーチャーで相手のクリーチャーを除去しつつ、このクリーチャーで相手のゴッドを攻撃することで元が取れる
これもアマゾンデッキでは基本的なカードになる

------

・Fertility Idol
クリーチャー/ネイチャー/アマゾン/コモン
Cost:2, Stats:0/5
効果:アフターライフ:自分の手札の"アマゾン"を1体召喚する
---
序盤から高コストのアマゾンを展開できる可能性があるのが魅力的
体力5は普通に召喚してから削りきるのに2ターンはかかるので、次のターンにLore & Order Inspectorで2/2にするか、Fusing Fleshspawnで破壊して高速展開したい

・Lore & Order Inspector
クリーチャー/ニュートラル/ニュートラル/レア
Cost:3, Stats:2/2
効果:ロア:味方クリーチャーを2/2にする

・Fusing Fleshspawn
クリーチャー/ニュートラル/ニュートラル/エピック
Cost:2, Stats:4/1
効果:ロア:味方のクリーチャーを1体破壊し、その攻撃力分だけこのクリーチャーの体力に加える

------

・Cyrenes's Blessing
魔法/ネイチャー/ニュートラル/コモン
Cost:2
効果:カードを1枚引く, コントロール("アマゾン"):Delve:自分のデッキ外のカード
---
自分のデッキ外のカードをDelveすることの価値がどこにあるのか疑問
手札交換にしても2コスト、このゴッドでやるものではない
Delve効果がどこまで有用なものかによっては手のひら返す

------

・Endow Wings
魔法/ネイチャー/ニュートラル/コモン
Cost:2
効果:すべての味方クリーチャーはフランクを得る
---
ネイチャーやアマゾンで障害になりがちな高スタッツのフロントラインを無視して本命の一撃を叩き込める点が強い
アマゾンやネイチャー自体、横に並べるデッキであるため、フランクとは相性がいい

------

・Mark of the Warden
魔法/ネイチャー/ニュートラル/コモン
Cost:2
効果:ランダムな味方クリーチャー1体の攻撃力+3, コントロール("アマゾン"):対象のクリーチャーは代わりに+3/+3の修正を得る
---
ランダム性が難点であるが、2コストで+3/+3の修正は破格
このようなカードはクリーチャーがいないとどうしても腐ってしまうので枚数については気をつけたい

------

・Raid!
魔法/ネイチャー/ニュートラル/コモン
Cost:2
効果:ランダムな相手クリーチャー1体に2ダメージを与える, コントロール("アマゾン"):代わりに対象のクリーチャーを1体選び4ダメージを与える
---
2コストで条件付4ダメージで使いやすいカード
アグロから中速までアマゾンデッキならば採用される

------

・Spirit Animal
魔法/ネイチャー/ニュートラル/コモン
Cost:2
効果:対象の"アマゾン"1体は+2/+2の修正、フロントライン、リーチを得る
---
2コストで+2/+2にメリット効果付与は嬉しい
競合は前述されているMark of the Wardenで、安定を求めるならSA、爆発力ではMotWになるだろう

------

・Vine Armour
武器/ネイチャー/ニュートラル/コモン
Cost:2 Stats:1/3
効果:自分のゴッドが攻撃されるたびに、攻撃してくる相手に2ダメージを与え、この武器の耐久力-1
---
ダメージを与えるタイミング次第では、アグロ相手にクリーチャーの攻撃をシャットアウトできる
自分から攻撃するより攻撃してもらった方が得な特殊な武器
中速のデッキでお呼びがかかるか

------

・Jungle Scout
クリーチャー/ネイチャー/アマゾン/コモン
Cost:3, Stats:2/2
効果:ロア:クリーチャーを1体、デッキから手札に加える
---
手札を減らさずにアマゾンを召喚でき、スタッツも2/2で及第点レベル
ネイチャーデッキにおいては、アマゾンデッキだけでなくあらゆるデッキに投入する余地があり、潤滑油的な役割を果たすと思う

------

・Mottled Ranger
クリーチャー/ネイチャー/ニュートラル/コモン
Cost:3, Stats:2/2
効果:ロア:Delve:クリーチャー1体
---
Delveの効果次第だが上記のJungle Scoutと競合する、もしくはお互いが「第二の」カードとして働く
ネイチャーの3コストの安定した動きを支える1枚

------

・Druidic Summons
魔法/ネイチャー/ニュートラル/コモン
Cost:3
効果:"アマゾン"1体は+3/+3の修正を得る, 他のランダムな味方クリーチャー1体も同様の修正を得る
---
自分の場に2体のクリーチャーが必要で、3ターン目に発動する場合は1, 2ターン目に出したクリーチャーが生存していることが必須
3ターン目以降であっても合計修正+6/+6とこれまた破格の修正を得られるため、差しておいて損しないカード
つか殴り合いにおいてアマゾン強すぎないか

------

・Ferocious Rougarou
クリーチャー/ネイチャー/アマゾン/コモン
Cost:4, Stats:3/2
効果:他の味方の"アマゾン"の数だけ+1/+2の修正を得る
---
他に1体出てると4コスト4/5, アマゾンの数だけ「常在効果(ロアではない)」でバフされるカード
他のアマゾンが破壊されると修正がなくなっていく
単純な火力補強であればRuthless Caiporaの方が上
普通に良カードであるがアマゾンの4コストはPixielock, Rebel Quartermaster(後述), Spelljam Shaman(後述)など競合が多い

・Ruthless Caipora
クリーチャー/ニュートラル/アマゾン/コモン
Cost:4, Stats:3/3
効果:ロア:味方の"アマゾン"1体の攻撃力+5

・Pixielock
クリーチャー/ニュートラル/アマゾン/レア
Cost:4, Stats:3/3
効果:自分のターンの終わりに1/1のNimble Pixieを1体召喚する

------

・Guerilla Sabotage
魔法/ネイチャー/ニュートラル/コモン
Cost:4
効果:ランダムな相手クリーチャー1体に4ダメージを与える, カードを1枚引く
---
ランダムダメージなのがほんとコモンという感じ
ネイチャーのアマゾンデッキならRaid!で十分なので実用性は低い
一応手札が減らない除去
別のゴッドでやれ

------

・Black Rhino
クリーチャー/ネイチャー/アマゾン/コモン
Cost:6, Stats:4/4
効果:Pick One:攻撃力+2とツインストライク;もしくは体力+3とフロントライン
---
6/4ツインストライクと4/7フロントラインを使い分けられるクリーチャー
6コスト帯でほしいカードではないかと

------

レア

・Natural Selection
魔法/ネイチャー/ニュートラル/レア
Cost:1
効果:自分と相手のクリーチャーを1体ずつ選び、お互いに攻撃させる
---
多分攻撃権を消費せずに攻撃できる
攻撃なので、攻撃したときの効果が発動する(はず)
フロントラインに邪魔されずに攻撃できる点がよい

------

・Ruins Explorer
クリーチャー/ネイチャー/ニュートラル/レア
Cost:2, Stats:1/2
効果:Delve:Construct 1体
---
Constructの中身によるが、微妙
手札を減らさずにクリーチャーを出せるが、トライブ:ニュートラルで2コスト1/2なので微妙

------

・Underbrush Boar
クリーチャー/ネイチャー/ニュートラル/レア
Cost:2, Stats:3/2
効果:自分のターンの終わりに、このクリーチャーはランダムな相手クリーチャー1体を攻撃する
---
ランダムではあるものの出したターンの終わりにも相手のクリーチャーを攻撃し、除去できる可能性があるためデメリットとしては小さい
ニュートラルであることを受け入れるなら採用価値あり

------

・Dense Fog
魔法/ネイチャー/ニュートラル/レア
Cost:2
効果:次の自分のターン開始まで相手のすべてのキャラクターはConfuseとなる
---
相手の計算を狂わせることができるカード
小手先の細工よりもただひたすら強くして殴った方がアマゾンの性に合っていると思う
実際使われたら厄介なカード

------

・Drider of the Depths
クリーチャー/ネイチャー/ネザー/レア
Cost:4, Stats:4/6
効果:フロントライン, Pick One:自分のゴッドに8ダメージ与える;もしくはカードを1枚捨てる
---
ネザーらしく高スタッツでデメリット効果持ち
合計でみたスタッツではSpelljam Shaman(後述)がこのカードを超える点、トライブがアマゾンでない点が気がかり
単体でのスペックはかなり高いのだが、総合的にみてこのカードを採用する価値が低い

------

・Rebel Quartermaster
クリーチャー/ネイチャー/アマゾン/レア
Cost:4, Stats:1/3
効果:自分がクリーチャーを召喚するたびに、そのクリーチャーは+1/+1の修正を得る
---
設置系で自分のクリーチャーをバフできる効果
+1/+1、コストが1増えた程度の修正を得られる
このクリーチャー自体にHiddenなど除去耐性がまったくないこと、後から出たクリーチャーにしか対応していないことが難点
やばい強さはないが堅実なカードであると思う

------

・Revenant Lynx
クリーチャー/ネイチャー/アマゾン/レア
Cost:4, Stats:3/5
効果:アフターライフ:このクリーチャーは自分のデッキに戻る
---
この程度のスタッツのクリーチャーがただ山札に戻った程度でそこまで強みを感じない
及第点スタッツなので枚数が足りなければどうぞ

------

・Spelljam Shaman
クリーチャー/ネイチャー/アマゾン/レア
Cost:4, Stats:2/3
効果:ロア:味方の"アマゾン"1体は+3/+3の修正と『魔法の対象にされない』を得る
---
ヤベーカード
条件付き合計5/6はアマゾンなら普通ぐらい、しかも自分の呪文の効果も受け付けないんじゃ微妙ではと思うかもしれないが、このカードのようにクリーチャーがスタッツ修正するカードもあり、相手からの魔法への耐性を得られるとみていい
クリーチャー同士の殴り合いにはスタッツバフで、魔法に対しては対象にされないことでどちらに対しても耐性を得られる点が素晴らしい
新規のカードタイプが出ない限り強力なクリーチャーであると思う
+1/+1とかにナーフされるかもしれない

------

・Wilds Lifebonder
クリーチャー/ネイチャー/ニュートラル/レア
Cost:4, Stats:4/4
効果:自分のターンの開始時:1マナを得る
---
次のターンに6マナに到達しうるカード
相手のターンをまたぐため確実に効果が発動するとは限らないのが難点
コスト6帯にそこまで強烈なカードもいない
ただ2回以上効果を発動できれば超強い

------

・Jungle Shepherd
クリーチャー/ネイチャー/ニュートラル/レア
Cost:5, Stats:4/3
効果:ロア:味方の"アマゾン"1体は+2/+2の修正とフロントラインを得る
---
Spelljam Shamanの方が強い
で終わらせてしまうと残念カードに見えるので長所を
スタッツ修正とフロントライン付与は相性が良い
体力が多いほどフロントラインで防げる相手の数が増え、攻撃力が高いほど反撃で倒せるクリーチャーが増えるからだ
Spelljam Shamanは単体を強化しエースを作成するカードであるならば、このカードは戦線を補強するカードである

------
・Myrto's Daughter
クリーチャー/ネイチャー/アマゾン/レア
Cost:5, Stats:2/1
効果:ブリッツ, Pick One:このクリーチャーに+2/+2の修正;もしくは味方の"アマゾン"に+4/+3の修正をする
---
前半を適応すれば4/3ブリッツ、後半であれば2/1ブリッツの裏に+4/+3を得たアマゾンを控えさせることができる
相手の場のクリーチャー次第で効果を選ぶことができ、どちらもそこそこ優秀であるので悪くないカード

------

・Loam Naturalist
クリーチャー/ネイチャー/ニュートラル/レア
Cost:6 Stats:6/6
効果:ロア:お互いのゴッドの体力を4回復する
---
使いどころなし
相手が回復するとき代わりにダメージを与える系のカードが出たら使おう

------

エピック

・Compost Charm
魔法/ネイチャー/ニュートラル/エピック
Cost:2
効果:味方クリーチャー1体は『アフターライフ:自分の手札にランダムなConstructを2枚加える』を得る
---
Constructが何か不明なので何ともいえないが2:2の交換
アフターライフという受動的な内容なのが難点

------

・Grass Roots
魔法/ネイチャー/ニュートラル/エピック
Cost:2
効果:相手のボイドからランダムにカードを1枚抹消する, 自分のデッキからクリーチャーを1枚手札に加える
---
クリーチャーサーチのカードとしてはなくはないカード
1コスト上に前述したJungle Scoutがいるため、ボイドを抹消する効果に魅力を見いだせれば使用価値がある

------

・Proud Conscriptor
クリーチャー/ネイチャー/アマゾン/エピック
Cost:3, Stats:2/1
効果:アフターライフ:このクリーチャーの攻撃力の数だけ1/1のAmazon Recruitを召喚する
---
基本的に召喚できるのは2体なので合計スタッツ4/3
アマゾンはバフが得意な点、このクリーチャーを破壊してもボード上の打点は変化しない点が強い
ハマればヤベーカード
ボードにおけるクリーチャーの数と要相談
Amazon Recruitがアマゾンのクリーチャーであると思えるので、このクリーチャーを破壊しても2体のアマゾンクリーチャーが残る点が強いか
さすがエピックという感じがする

------

・Photogenesis
魔法/ネイチャー/ニュートラル/エピック
Cost:7
効果:ボードの空いているところすべてに1/1のクリーチャーを出す
---
あまり魅力的ではない
というのも1/1のクリーチャーを出したところでブリッツなどもなく、相手にターンを渡してしまいがちな点が悩み
Rebel Quartermasterなどでこちらを一方的に強化して挑みたいところ

------

・Specialist Force
魔法/ネイチャー/ニュートラル/エピック
Cost:10
効果:ランダムな"アマゾン"を3体召喚する
---
アマゾンで何を引けるのか、そこに一番かかっている
ロマンカード

------

レジェンダリー

・Sucella
クリーチャー/ネイチャー/ニュートラル/レジェンダリー
Cost:5, Stats:3/3
効果:自分のターンの終わりに、他の味方クリーチャー1体は+2/+2の修正を得る
---
活かしたターンだけアドバンテージを取るため、相手としては真っ先に除去したいクリーチャー
味方のフロントラインと相性がよく、護衛してもらいながらスタッツをバフしていくのがシンプルながらに強い

------

・Hippolyta, Divided
クリーチャー/ネイチャー/ニュートラル/レジェンダリー
Cost:6, Stats:3/4
効果:Pick One(以下の効果から1つ選ぶ):+2/+4の修正と"オリンピアン"を得る;もしくはブリッツとProtectedとリーチと"アマゾン"を得る
---
前半であれば6コストで5/8の高スタッツを、後半であればブリッツとProtectedとリーチといった3点セットで盤面を開けつつ、3/4のクリーチャーを立てつつ、3点の体力回復が望める、腐る場面が少ないカード
レジェンダリーらしい切り札感がある

------

・Nature, Overgrown
魔法/ネイチャー/ニュートラル/レジェンダリー
Cost:6
効果:ロア:自分のボイドのクリーチャーをすべて抹消する, 自分のゴッドパワーはCulitivateになる
---
効果的にはゴッドカードなのかとも思っている
Culitivateがどういう効果なのかわからないため評価できない
自分のボイドを相手が利用するような状況がないため前半の効果は微妙

------

・Avatar of Nature
クリーチャー/ネイチャー/ニュートラル/レジェンダリー
Cost:7, Stats:4/7
効果:お互いのターンの終わりに、1/1のLiving Earthを1体召喚する
---
各ゴッドに存在するAvatar系カード
相手のターンの終わりにもクリーチャーが召喚でき、放置しておけば場がLiving Earthであふれることになる
スタッツも4/7と中々高いため除去されにくい

------

・Aeneas
クリーチャー/ネイチャー/ニュートラル/レジェンダリー
Cost:8, Stats:8/3
効果:自分のPick Oneは両方を適用する
---
非常に魅力的な効果だがもう少し早めに、そして体力高めで出てほしかった
返しの相手のターンに除去されるのがオチ

-----------------------------------------------------------------------------

ネイチャーはトライブ:アマゾンを利用したシナジーが強く、デッキとして方向性がしっかりと固められますね
アグロ~中速でクリーチャーでの殴り合いを意識した強力なデッキが組めそうです

次回はウォーを見ていきたいと思います

現状公式で公開されている内容からゲームのルールを説明した記事はこちら↓

でアフィカス氏ね用のリファラルのない公式HPリンクは↓

あとこのゲームで使うイーサリアムウォレット、Metamask導入の方法は下の記事に詳しい


ゴッド:ニュートラルのカードについてはこちら


公開日:2018/09/06
獲得ALIS:20.13
cryptak's icon'
  • cryptak
  • @cryptak
ブログは気が向いたら書く程度三日坊主の達人 バイオ系語らせるとうるさいらしい TwitterID:@myjob_memo
コメントする
コメントする