元TCGプレイヤーから見たGods Unchained ゴッド:ウォーのカード -Genesis Set-

公式HPより

Gods Unchainedが界隈を賑やかしてますね、いい意味で

Dapps=ギャンブルとかksgとかいう風潮を打ち破れるのか

 本 格 ブ ロ ッ ク チ ェ ー ン e - s p o r t s カ ー ド ゲ ー ム

として注目されています

引き続き各種カードを紹介しながら感想を述べていきたいと思います

収録カード全体をマナカーブなどから見たものはこちら↓

今回はゴッド:ウォーのカード 43種類を紹介しつつ雑感を述べていきます

------

ちなみに私の対戦系TCGでの実績は店舗3位程度です
使用する構築は高レアリティカードは少なめ、中レアリティを軸に妨害・コントロール系構築か、アグロ構築を組みます
無限ループ、ライブラリアウト、バーン、1ターンキル、1ショット、ランデス、ハンデス、ずっと俺のターン大好きです
TCGではありませんが、カードデッキ構築系のボードゲームではランカーを抑え店舗1位で賞品獲得の実績もあります

------

ウォーの特徴
・豊富な武器
・クリーチャーへのダメージの利用
・低コストで高体力

カードリストは公式ではこちら↓

Gods Unchainedの公開されているカードをすべて和訳して、Googleのスプレッドシートで一覧できるようにしたものがこちら↓

カードの書き方

・カード名
カードの種類/ゴッド/トライブ/レアリティ
Cost:マナコスト, Stats:スタッツ(攻撃力/体力)
効果:効果( ,(カンマ)で1つ1つの効果を区切っている, ""でトライブを指定している, その他書き下すと区切りが分かりにくくなるものなどに『』を利用している)
---
雑感

-----------------------------------------------------------------------------

コモン

・Leviathan Hunter
クリーチャー/ウォー/バイキング/コモン
Cost:1, Stats:1/1
効果:ロア:1/1の武器を装備する
---
ウォーで武器を使ったデッキを構築するなら入れておきたいカード
無条件で1/1の武器を装備できる
武器を装備した自分のゴッドで相手のクリーチャーを殴って、ライフと引き換えにボードアドバンテージを取得するのがウォーの基本戦術となる
攻撃力1の武器でどこまで戦えるかという難点はある

------

・Thresher Bug
クリーチャー/ウォー/アマゾン/コモン
Cost:1, Stats:1/1
効果:このクリーチャーがダメージを与えるたびに、そのダメージをランダムな相手のクリーチャー1体にも与える
---
合計で2ダメージを与えれる優秀なカード
相手ゴッドなど攻撃力0のターゲットに攻撃すれば2ダメージ以上の働きをする

------

・Whetstone
魔法/ウォー/ニュートラル/コモン
Cost:1
効果:自分の武器は次の攻撃まで攻撃力+3
---
武器を装備していないと効果がないのか、それともステゴロ(素手)が強化されるのか、多分前者
武器を装備していないと効果がないので、使いどころが微妙

------

・Mercenary Deamon
クリーチャー/ウォー/ネザー/コモン
Cost:2, Stats:3/2
効果:フロントライン, ロア:相手のクリーチャー1体はフロントラインを得る
---
お互いにフロントラインを立てさせるカード
自分がもう攻撃しないのであればこのクリーチャーを立てるのはあり
ヤベーほど強くないけど、そこまでデメリットがない強いカード

------

・Odin's Whiteraven
クリーチャー/ウォー/バイキング/コモン
Cost:2, Stats:1/1
効果:ロア:Delve:"バイキング"クリーチャー1体
---
Delveの効果次第
Delveの内容によってはバイキングデッキを組む際に必須カードになる

------

・Prodigious Armourer
クリーチャー/ウォー/ニュートラル/コモン
Cost:2, Stats:2/2
効果:ロア:相手のクリーチャー1体につき、このクリーチャーの体力+1
---
トライブ:ニュートラルなのでバイキングによるサポートを受けられないが、バイキングを参照にするカードがニュートラルとウォー合わせて2種類しかないため、そこまで気にする必要はないか
相手にクリーチャー1体がいれば2/3、2体で2/4、2コストのクリーチャーのスタッツとしては十分なので採用する余地あり

------

・Hurl Weapon
魔法/ウォー/ニュートラル/コモン
Cost:2
効果:自分の武器を破壊し、クリーチャー1体にその武器が受けたダメージ+1のダメージを与える
---
武器を放棄する価値がそこまであるのか微妙
とはいえ2回攻撃するのに近い効果を使えるため悪くはないか

------

・Out of Its Misery
魔法/ウォー/ニュートラル/コモン
Cost:2
効果:味方クリーチャー1体に1ダメージを与える, もしそのクリーチャーが死亡した場合、カードを2枚引く
---
2:2交換ができるカード
攻撃済みで体力1のクリーチャーを上手く狙って2ドローしたい
体力1指定でなく、自由に味方クリーチャーを破壊して2ドローしたかった

------

・Reinforcements
魔法/ウォー/ニュートラル/コモン
Cost:2
効果:自分のデッキからマナコストが2以下のクリーチャーを2体、手札に加える
---
アグロ系の構築に寄せるなら強いカード
6マナで2コスト2体をランダムにデッキから召喚できると思うとなかなか
現状そこまでヤベー感じはないが、普通に1:2交換なので強い
今後のカードプールの広がりにも期待したい

------

・Blacksmith Armourer
クリーチャー/ウォー/ニュートラル/コモン
Cost:3, Stats:1/1
効果:ロア:自分の手札のクリーチャーすべては+1/+1の修正を得る
---
手札のクリーチャーをバフする特殊なカード
前述したReinforcementsから繋げば少なくとも2体は+1/+1修正を得られる
ボード上のクリーチャーへの修正がない点、自身は1/1と低スタッツな点が評価を下げている
現状でもかなり強い部類のカードであるが、カードプールが広がり、ボード上のクリーチャーのバフがウォーでも容易にできたり、ドロー系の効果が増えるほど、このクリーチャーの地力が強化されると思う

------

・Deathsworn Raider
クリーチャー/ウォー/バイキング/コモン
Cost:3, Stats:3/3
効果:アフターライフ:ランダムな"バイキング"2体は+1/+1の修正を得る
---
アフターライフでの修正合計で3コスト5/5と高いコスパ
場に他に2体バイキングを用意しなければフルに効果を使えないのが難点
トライブ:バイキングで組む利点が少ないものの、ウォーの強さも微妙なので、カードプール上、採用されると思う

------

・Runaway Trebuchet
クリーチャー/ウォー/ニュートラル/コモン
Cost:3, Stats:4/2
効果:ロア:ランダムな相手のクリーチャー1体に攻撃する
---
3コストでランダムに4点ダメージを与えるクリーチャー
魔法のような使い方もできるため汎用性は高い
ランダムである点を受け入れられるか

------

・Bearstrider
クリーチャー/ウォー/バイキング/コモン
Cost:4, Stats:2/5
効果:フロントライン, ダメージを受けるたびに攻撃力+3
---
1回ダメージを受ければ攻撃力5になり、かなり強力
フロントラインを持っているため効果の発動機会は多い
相手視点、中途半端なダメージを与えてターンを渡すと手痛い反撃を受け、放置=相手の盤面を解決しないとなるので相手にキツい択を迫れる強いカードである

------

・Paragon of Fortune
クリーチャー/ウォー/オリンピアン/コモン
Cost:4, Stats:3/2
効果:ロア:味方"オリンピアン"1体の体力を全回復する
---
スタッツも効果も今一つ
弱いことは書いていないが強いことも書いていない

------

・Sharpen
魔法/ウォー/ニュートラル/コモン
Cost:4
効果:自分の武器の攻撃力+2, 味方クリーチャー1体の攻撃力+4
---
4コストで合計+6/+0の修正
アマゾンであれば攻撃力+5しつつ3/3のクリーチャーを立てられる(Ruthless Caipora)ため何とも
自分の武器を強化できるところに価値を見いだせれば……

・Ruthless Caipora
クリーチャー/ニュートラル/アマゾン/コモン
Cost:4, Stats:3/3
効果:ロア:味方の"アマゾン"1体の攻撃力+5

------

・Dead Man's Flail
武器/ウォー/ニュートラル/コモン
Cost:4, Stats:3/2
効果:アフターライフ:すべてのクリーチャーに1ダメージを与える
---
ボードの支配が今後の勝敗を分ける4, 5ターン目に3ダメージを与えられる点、AoEで1ダメージ与えられる点が強み
3+3+1で合計7点のダメージを4コストで割り振れると見たら強いカード

------

・Hyksosian Chariot
クリーチャー/ウォー/アヌビアン/コモン
Cost:5, Stats:4/1
効果:ブリッツ, フランク, Protected
---
ブリッツ+Protectedで召喚したターンに4ダメージ与えつつ4/1立てられるのが強い
フランクによって味方を1体フロントラインにぶつけておけば、その裏のクリーチャーも殴れる
コスト5でのウォーの動きに適っているかはわからないが、コモンの割にはかなり強いカード
レア度設定間違えたのかな?

------

・Blood Rage
魔法/ウォー/ニュートラル/コモン
Cost:6
効果:ダメージを受けたすべての味方クリーチャーは+3/+3の修正を受ける
---
条件はダメージを受けていることなので、全体に1ダメージを振れるDead Man's Flailから繋げるとベネ(イタリア語で「いいね」の意, ジョジョを読め)
体力1のクリーチャーも4まで回復するので非常に強いカード
味方クリーチャーが少なかったり、ダメージを受けていない状態だとうまみがない
3体以上に修正が及べば得、2体は微損なところ

------

・Penitent Spear
武器/ウォー/ニュートラル/コモン
Cost:6, Stats:5/1
効果:クリーチャーを攻撃するとき、この武器の耐久力を1減らす代わりに攻撃力を1減らす
---
攻撃力が5, 4, 3, 2, 1と減っていく
5回と他の武器と比べて非常に長く使用できるが、攻撃力が2, 1のときはアド損な気もするため、実質3回がいいところか
重い武器であるため採用するかどうかは悩みどころ

------

レア

・Ragnarok
魔法/ウォー/ニュートラル/レア
Cost:1
効果:すべてのクリーチャーはバーン+1を得る
---
最軽量のAoE
バーン効果を付与することでクリーチャーの行動回数を制限したり、アフターライフの発動を補助できたりする
アグロであれば相手のボード上の無理なクリーチャーの除去を早めるのに使え、それ以外ではアグロ対策にもなるため、思ったよりも汎用性の高いカード

------

・Actuary of War
クリーチャー/ウォー/ニュートラル/レア
Cost:2, Stats:1/4
効果:ロア:自分の体力が15以下のとき、隣接するクリーチャーは攻撃力+1
---
ウォーの特徴として武器を使ってゴッドの体力と引き換えにボードを支配していくため、体力が減っていることでトリガーする効果は機会がある
ボードを武器で解決するため、クリーチャーは高攻撃力/低体力であると嬉しいのだが、このクリーチャーはそれには当てはまらない
しかし序盤ではボードアドバンテージを取る動きを補助しつつ、ゴッドの体力の減った後半では味方の攻撃力を2上げられ、フィニッシュを狙えるため良カード

------

・Broken Harvester
クリーチャー/ウォー/アトランティーン/レア
Cost:2, Stats:2/4
効果:コンフューズ
---
コンフューズを受け入れることさえできれば2コスト2/4と高いスタッツのクリーチャーを得られる
どのクリーチャーに攻撃しても問題ない盤面ならいいが……
評価と扱いが難しいクリーチャー

------

・Golem Excavator
クリーチャー/ウォー/アトランティーン/レア
Cost:2, Stats:1/4
効果:相手がカードを引くたびに、1ダメージを与える
---
とりあえず次のターンに1ダメージは与えることができる
毎ターン1ダメージを受けるようなものなので相手としては放置できない
お互いにドローさせるWind-Up Rollerとコンボが狙える

・Wind-Up Roller
クリーチャー/ニュートラル/アトランティーン/レア
Cost:1, Stats:2/2
効果:ロア:お互いにカードを1枚引く

------

・Pilgrim of the Cause
クリーチャー/ウォー/バイキング/レア
Cost:2, Stats:2/2
効果:ロア:自分の手札に"エーテル"があるとき、このクリーチャーは体力+1とブリッツを得る
---
ウォー自体にエーテルがなく、ニュートラルのエーテルがパッとしないので採用価値は低い
効果はなかなか強く、2/3ブリッツを2コストで出せて序盤の盤面を解決できる

------

・Rockdrake Egg
クリーチャー/ウォー/ニュートラル/レア
Cost:2, Stats:0/4
効果:アフターライフ:自分の手札が8枚以上のとき、5/5のRockdrakeを1体召喚する
---
ウォーデッキがそこまで手札補強が強くないので効果の発動が難しい
現時点、採用価値が薄いカード

------

・Ares' Eruption
魔法/ウォー/ニュートラル/レア
Cost:3
効果:味方クリーチャー1体を破壊し、そのクリーチャーが受けていたダメージをランダムな相手のクリーチャー1体に与える
---
自分のクリーチャーを破壊、対象がランダムとアドバンテージを取りにくい
アフターライフ系と合わせて何とか失ったボードとハンドアドバンテージを回収できて2流のカード

------

・Take Them All On Take Them All On
魔法/ウォー/ニュートラル/レア
Cost:3
効果:味方クリーチャー1体はランダムな3体のクリーチャーに攻撃する
---
基本的に3体ものクリーチャーと戦闘したら破壊されてしまうだろう
なので2:3交換をするカードである
3体のクリーチャーにダメージを割り振れ、ほぼAoEな動きができる点が強い

------

・Hollow Pillager
クリーチャー/ウォー/バイキング/レア
Cost:5, Stats:6/2
効果:他の味方クリーチャーが死亡するたびに、カードを1枚引く
---
非常に強力なカードであるが体力が2であるため低コストの魔法やクリーチャー効果で焼かれるのが弱点
戦闘耐性はフロントラインで相性よく補える
コストについては何とも、5コストで出したい感じがなきにしもあらず
中速のウォーデッキでは息切れを防ぐためにも必須級のカード

------

・Iron Kopis
武器/ウォー/ニュートラル/レア
Cost:5, Stats:5/2
効果:なし
---
武器にだけ許された効果なし
5コストで攻撃力5の武器はリーサル、詰め用になると思っている
自分の体力も削られてきている中盤なので体力を気にしながら使っていきたい
与えられるダメージは5コストで合計10点
下手にクリーチャー除去するより、クリーチャー同士に殴らせて自分は相手のゴッドを殴った方がアドを取れることもあるので見極めていきたい
全部相手のゴッドに回しても体力を1/3は削れる(25~30と予想)

------

・Returned Einherjar
クリーチャー/ウォー/バイキング/レア
Cost:6, Stats:3/4
効果:お互いのターンの終わりに、他の味方クリーチャーの攻撃力+1
---
他の味方クリーチャー全体にバフをかけられる強力なカード
返しのターンまで生き残っていれば全体に攻撃力+2された状態になる
当然そこまで都合のいい展開になることはなく、次のターンで除去されたり、数を減らされているだろう
相手のターンをまたいでのリーサルをどこまで計算するかがカギ

------

・Roadside Outfitter
クリーチャー/ウォー/ニュートラル/レア
Cost:6, Stats:2/4
効果:自分のターンの終わりに、自分の手札のクリーチャーすべては+1/+1の修正を得る
------
少なくとも1回は起動する効果
3コストのBlacksmith Armourerがロアで同様の効果を持っているため、差別化を考えて複数回の起動を狙いたい
しかしコストに比べてスタッツがそれほど高くなく、相手のターンをまたげるかも怪しい

------

・Mountain Greatwyrm
クリーチャー/ウォー/バイキング/レア
Cost:7, Stats:3/9
効果:このクリーチャーがダメージを受けるたびに、攻撃力を倍にする
---
相手が積極的にこのクリーチャーを攻撃してくれるとは思えないので、自分から殴りに行きたいがそうすると相手のゴッドを殴れないジレンマ
AoEなどほかのカードで効果の起動をサポートしたい
3→6→12→24と4回ダメージを受けることでほぼワンショットキルが狙える
マイナス修正では起動しない(と思う)ことには注意しよう

------

・Rampaging Leviathan
クリーチャー/ウォー/バイキング/レア
Cost:10, Stats:8/8
効果:ロア:すべての相手のクリーチャーとランダムに戦闘する
---
体力が0になったり破壊されたら戦闘終了するのか、体力が0になっても戦闘を続けるのか
効果を考えると前者である可能性が高い
8点ダメージの疑似AoEとして使えるため悪くはないか

------

エピック

・Demoralise
魔法/ウォー/ニュートラル/エピック
Cost:1
効果:ダメージを受けたすべてのクリーチャーに1ダメージを与える
---
ダメージを受けたクリーチャーというのがニッチな効果
使いにくい

------

・Dwarven Smiths
クリーチャー/ウォー/バイキング/エピック
Cost:2, Stats:2/2
効果:ロア:自分が他に2体以上クリーチャーをコントロールしている場合、自分の武器の耐久力+1
---
珍しい武器の耐久力を上げる効果
耐久力向上は武器でダメージを与える回数が増えるため悪くない効果
クリーチャーが場に2体以上いればという条件付き、スタッツは平凡なため、このカードは中盤から終盤あたりに使うカードになる

------

・Respected Jarl
クリーチャー/ウォー/バイキング/エピック
Cost:2, Stats:1/1
効果:アフターライフ:ダメージを受けている自分のクリーチャーはすべてツインストライクを得る
---
アフターライフでツインストライク付与できる
体力1なためDead Man's FlailなどAoEと合わせて効果起動を狙っていきたいところ
特にMountain Greatwyrmと合わせると、AoEとツインストライクでクリーチャーを殴って2回効果が起動するため、12まで攻撃力が上がる

------

・Golden Harpe
武器/ウォー/ニュートラル/エピック
Cost:3, Stats:4/2
効果:ロア:自分のボイドに"オリンピアン"が6体ならば攻撃力+3
---
オリンピアンはニュートラルとウォーを合わせて合計10種類
全部積んでも6体ものオリンピアンをボイドに集めるのは中々に難しい
しかし効果が起動すれば7ダメージを生めるため、コストの低さからワンショットまで狙えるカード
素でも3コスト4/2と悪くない

------

・Scythes of the Harvest
武器/ウォー/ニュートラル/エピック
Cost:4, Stats:2/3
効果:リーチ
---
武器でクリーチャーを攻撃するため、リーチによってその反撃を和らげることができる点がよい
エピックに指定するほどのカードかという思いはある

------

レジェンダリー

・Hephaestus, The Enchanter
クリーチャー/ウォー/オリンピアン/レジェンダリー
Cost:4, Stats:2/4
効果:ロア:自分がこのゲーム中、"オリンピアン"を3体以上プレイしていた場合、Enchanted weaponを1つ装備する
---
Enchanted weaponによるが、ノーコストで武器を装備できる点がよい
このクリーチャー自体のスタッツはそこまで高くないが、Enchanted weapon次第でコスト以上の働きをするカード

------

・The Harvester
クリーチャー/ウォー/ネザー/レジェンダリー
Cost:6, Stats:3/2
効果:リーチ, フロントライン, ロア:他のすべてのキャラクターに1ダメージを与える
---
リーチとフロントラインの組み合わせは相手の攻撃を防ぎつつ回復できるので悪くない
ただそこまでスタッツが高くないのが難点

------

・Avatar of War
クリーチャー/ウォー/ニュートラル/レジェンダリー
Cost:7, Stats:4/7
効果:ロア:自分のボイドに15以上のクリーチャーがあれば、4/2の武器を装備する
---
Avatarシリーズの1つ
ボイドに15枚のクリーチャーというのが難しい
合計で12ダメージを得られるのが魅力

------

・Tyr, The Just
クリーチャー/ウォー/バイキング/レジェンダリー
Cost:8, Stats:4/10
効果:ブリッツ, このクリーチャーの体力が最大値ではない場合、攻撃力+6

---
条件自体は非常に容易
ブリッツ持ちであるため場に出たターンで盤面に影響を与えられるのはよい
2~3回相手のゴッドを殴るだけで倒せそうな点と体力10という1, 2回の攻撃では倒しきれないであろう値が魅力

------

・War, Incarnate
魔法/ウォー/ニュートラル/レジェンダリー
Cost:9
効果:ロア:Orax, Shield of Painを装備する, 自分のゴッドパワーをRuinに変える
---
どちらとも未公開の情報であるため何とも言えない
Shield of Painというからにはダメージを肩代わりするのか?

------

ウォーはデスとは違った方向でダメージを利用するカードが多いスーサイドチックな戦闘民族ですね
武器を使った細かい戦闘からコンボによる大技を決めに行く戦術へのスイッチが派手なゴッドだと思いました

次回はデスをみていきます

現状公式で公開されている内容からゲームのルールを説明した記事はこちら↓

でアフィカス氏ね用のリファラルのない公式HPリンクは↓

あとこのゲームで使うイーサリアムウォレット、Metamask導入の方法は下の記事に詳しい


ゴッド:ニュートラルのカードについてはこちら

ゴッド:ネイチャーのカードについてはこちら


公開日:2018/09/09
獲得ALIS:13.86
cryptak's icon'
  • cryptak
  • @cryptak
ブログは気が向いたら書く程度三日坊主の達人 バイオ系語らせるとうるさいらしい TwitterID:@myjob_memo
コメントする
コメントする