安く広くか?高く狭くか?「有料記事のALISトークン購入機能」は、どっちが稼げるのか?を考えてみた。最高額の有料記事を最後につけてみた。

新しい機能「有料記事のALISトークン購入機能」が発表されたことで、

高い有料記事が稼げるのか?

安い有料記事の方が稼げるのか?

という話になると思うので、先に書いておこうと思います。

例えば、1ALISで有料記事を書いたら、お値打ちだから沢山の購入がありそうだと考える人もいる。

反対に、100ALISであれば、一回で100人分の稼ぎがあるから、100の方が良いという考え方の人もいる。

こういう話はいつも同じだと僕は考えている。

安かろうが高かろうが〜読者が興味なければ買わない。

まずは、読者のためを考える。だから売れるんじゃないかな。

有料記事の価格が高くても欲しい人は欲しいだろう。それを欲しいと思う読者がいるのか?そしてその読者と出会える投稿になっているかどうか??

例えば、面白いと思うのが

最高額で有料記事を出してみた!

という記事を書いてみたとすると購入はしないけど、なんだろ?どんなの書いてあるんだろう〜ってチェックしてみよう。と思う人はいるはず。

チェックした人に、購入しても良いかな?と思わせるセールスレターがあれば、そのさきがあるかもしれない。

そう考えれば、

安かろうが高かろうが〜読者が興味なければ買わない。

という話になります。

ちなみに、最高額の有料記事は10,000ALIS。

支払う人はいるのか?

この先は10,000ALISとして、記事を出してみる。

何もないよ^^;;

でも、払ってみようと思う人はいるのかな^^;;

度胸試し??

本当にないよ!!!

ということで、この先から10,000ALIS

 

公開日:2019/04/12
獲得ALIS:13.51
exhige's icon'
  • exhige
  • @exhige
it ain't nothing but a party!
コメントする
  • nico
  • 10日前

ALISが足りない!笑

返信
コメントする