ミニレポ④名古屋の隠れDEEPスポット『堀田駅名店街』

堀田駅名店街

0.堀田駅名店街

日本の3大都市といえば、東京・大阪に続き名古屋が挙げられる事が多い。名古屋の商店街は円頓寺商店街、大須商店街などが有名だ。しかしながら名古屋市内にはそれ以外にも駅前などを中心に多くの商店街が存在する。今回訪問したのはそんな駅前に広がる商店街の1つ、「堀田駅名店街」である。

1.いざ堀田駅名店街へ

堀田駅名店街入口

堀田駅名店街は名鉄(名古屋鉄道)名古屋本線の高架下にある。今回私は外から入ったが、この商店街は名鉄堀田駅とも直結している。
上記画像は堀田名店街へと繋がる入口だ。ドアのデザインからして昭和の臭いがする。

堀田名店街メインストリート

先程の入り口から入るとすぐに堀田駅名店街のメインストリートに出る。しかし、メインストリートは見事なほどのシャッター通りと化していた。名古屋の寂れた商店街として、熱田区にある神宮前商店街を挙げる人も居ると思うがこの商店街は正直堀田駅名店街以上に寂れているという印象を受けた。神宮前商店街は復興をしようとしていることが商店街のあちこちから感じられたがこちらの商店街はそういった雰囲気も無い。

「煙発生時には上の鎖をお引き下さい」と書かれた看板が商店街内のあちこちにあった。一体これを引っ張ると何が起こるのだろうか?私は、煙突の役割を果たして煙を外に逃がすものであると予想する。

堀田駅と堀田名店街を繋ぐ通路。奥に進むと堀田名店街だ。ここもかつては左右に店舗があったのだろうか?

2.堀田駅構内

堀田駅構内にも居酒屋などが並んでいた。写真の場所は元々喫茶店だったようだが長いこと営業していなさそうだった。

この場所には元々お好み焼きやたこ焼きが食べられるお店が入っていたようだが今ではこの有様。

堀田駅商店街の案内板。店舗名が書かれるべき場所はスカスカだ。

3.おまけ

名鉄堀田駅には駅ビルがあったのだが、そこも中々な雰囲気だった。

駅ビルの2階の様子。2階には飲食店やカーブス、ダイソーなどが入っていました。そして、空きスペースにはどこか古臭い臭いがするゲームコーナーがありました。誰も居ないのにゲームコーナーでは機械のピコピコという音声のみが鳴り響いていました。

4.蛇足資料-堀田名店街テナント一覧‐

※太字は2019年9月現在営業が確認された店舗。既に閉店している店舗に関しては閉店時期不明。
お食事処 水星
捻挫・打撲 堀田駅接骨院
クリーニング グリーン
キッチン コーチャン
焼鳥の店 天ぐん
炉ばた焼 山恵
喫茶 愛苑
セイコー補聴器センター
3丁目酒場 はれる家
バレー教室 市岡豊生
ホルモン炭火焼 昇龍
名鉄エンジニア(株)情報機器センター堀田詰所
喫茶軽食 ボンボン
食事の店 一品料理 泰

5.まとめ

閲覧ありがとうございました。宜しければ下記URLよりアンケートにご協力下さい。尚、この記事で取り上げた商店街について何らかの情報をお持ちでしたら情報提供お願いします。

6.更新履歴

2019年9月26日:記事公開

公開日 いいねによる獲得 投げ銭による獲得 サポーター
: : :
2019/09/26 22.68 ALIS 5.22 ALIS
未完成なヒューマン's icon'
  • 未完成なヒューマン
  • @hiromi0618
廃墟・寂れた場所から新しく出来た場所・B級スポットなどありとあらゆる場所を巡っています。宜しくお願いします。
コメントする
コメントする