限定YOROIZUKAコラボ クリスプショコラダブルチョコ 魔境ミスド探検記 カロリー 高め


時間というのは残酷である。今まで普通だったことがいつの間にかそうでなくなる。いつでも手に入ると思っていたものがいざ手を伸ばせばもうそこにないなどということもある。

昨日までなら食べられたものが今日食べたら腹を壊す。先日なかった白髪が見つかる。あると思っていた記憶がない髪がない金が無い。

その時間を祝う習慣といえば年越しである。ミスドでは福袋が年末から出ていたがポケモンが人気でいつもより売れ行きがいいらしい。そして年が明けてミスドが次に出すものといえばYOROIZUKAコラボである。

鎧塚氏といえば3つ星レストランのパティシエとして力をつけ自らがオーナーの店で名を馳せた人物である。そのなかでもチョコにはこだわりが強く多くの名作を世に出してきた。

そんな彼が挑んだのがミスドのショコラシリーズである。


クリスプショコラダブルチョコ 412kcal/216円/炭水化物38.5g

人気があったからこその2度目の登場かと思われるが冒険家としては苦言をまず吐かねばならない。もし彼の店でこれが出ていればもっと完成度も狙った味にもなったのかもしれないが食べた感想は「至らず」である。

資料を見てみるとアーモンドクッキー生地とショコラベーグル生地を重ねたザクザク食感とあるがまったくそんな食感はなかった。食べたタイミングが悪かったという可能性もあるがクッキー生地までもがここまでもっちりとした食感でまとまってしまうものだろうか。むしろもっちり食感と書いてあれば納得して美味しいくらいである。

見た目は洒落ていて流行りのホイップのチョコかけである。ホイップもチョコ風味であり生地を含めた全てでチョコ感を楽しめる一品になっている。チョコの豆にもこだわりを持ち作られているらしいが冒険家のくたびれた舌ではその違いをつぶさに語ることはできない。

上にのったドライクランベリーの酸味もチョコ好きの定番と言うものである。ただチョコ好きの子供にはドライクランベリーは邪魔であろうしホイップはおしゃれにポツンと乗っているので物足りないかもしれぬ部分である。

大人と子供の間で過ぎゆく時間を感じる人たちにおすすめの一品である。

ポンデヨロイズカと2月からのパイに期待しておきたい。


公開日:2019/01/11
獲得ALIS:11.84
hts3's icon'
  • hts3
  • @hts3
FXと電書で稼いだので仮想通貨界隈に長期投資します。
コメントする
  • Daisaku
  • 2ヶ月前

これはとっても美味しかったです。

返信
コメントする