任天堂の伸び率

仮想通貨やブロックチェーンが、これから世界を変えて行くのは間違いないですね。


ただ今は絶賛下げ相場。数年はこの相場が続くんじゃないでしょうか?


考えようによってはこの数年は買い増しボーナスタイムだと思います。


仮想通貨を始めたとき、出川組は「あぁ、他のイノベーターの人はビットコインを何十枚も何百枚も持っててうらやましいなあ」と思ったことがあると思います。


実は僕もそうです。


僕のポートフォリオ筆頭のLiskですが、平均取得単価は1000を切ってるものの、イノベーターやこの下落に買い増しを続けた人は僕よりもっと平均単価が低いはずです。



価格はやすいですが、Liskはこれから確実に伸びる銘柄なので、少額でも買い増ししています。


他にもイーサやリップル、ネムもめちゃくちゃ安いですよね。将来を見越して、大量買じゃなくてもコツコツ買い増ししてみてはどうでしょう?




本題の任天堂の株価ですが、みなさん30年前の株価知ってますか?任天堂の上場は1984/1/31ですが、上場時の初値は3556円です。



今仮想通貨をやってる世代は生まれて間もなくか、まだ生まれてないので、お父さんたちが株を30年持ってたらどうなってたでしょう?


2007年11月に7万円をタッチしました。


単純計算で20倍です。配当などを考えたらかなり資産を築いてることになりますね。


この30年と現在の30年ではテクノロジーの進み方が全然違うので、もし仮想通貨がこれくらい伸びるとしたら・・・5-10年で伸びるのかな?と推測しています。



まぁ今は後悔しないくらいの資金は投入したので、あとは収入と支出のバランスとの相談です。


今のコツコツが将来の資産の量を決めますからね。

公開日:2018/12/06
獲得トークン:21.81
Ryosuke Ito's icon'
  • Ryosuke Ito
  • @ito
投資家。ALIS。世界を回って仕事。
コメントする
コメントする