鹿児島と沖縄の離島を巡る旅 その32 ~ここでしか見れない景色~(2017.6)

○海底遺跡を見つけた

海底遺跡を見るツアー。船はポイントでエンジンを止めて停泊。

かなり揺れるので、うつ伏せになって窓の外に広がる海中の景色を楽しみます。

海中が見える窓の外に、確かに遺跡のような建造物の姿を確認できました。

船はゆっくりと海底遺跡の周りを動きます。

そこが元々何だったのかは明らかになっていないようですが、

階段のようなものもありました。

しばらくそのミステリアスな遺跡を見物した後、

船は港へと進路を向け、再び加速を始めました。

 

○牧歌的な景色

港へ戻ってきて船を降りても、まだ身体は揺れている感覚。

いわゆる「陸酔い」という状態です。

港からは原付に乗って、島を1周します。

人も車も全然いないのどかな道を原付で走るのはいいものです。

途中「与那国馬」が道を埋め尽くしているような場所もありました。

何より、与那国島を走っていて感じたのは「北海道感」です。

道端に馬がいるのもそうですが、島には何となく、

北海道のような牧歌的な景色が広がります。

この日も日本最西端の地で太陽が沈むのを待ちましたが、

途中から雲がかかり、台湾はもちろん、

水平線に沈む夕陽を見ることも出来ませんでした。

 

~続く(484文字)~

 

旅と移住のブログ

 

 

 

 

公開日 いいねによる獲得 投げ銭による獲得 サポーター
: : :
2020/02/08 12.77 ALIS 0.00 ALIS
jovislander's icon'
  • jovislander
  • @jovislander
国内を旅している25歳です。47都道府県と50以上の離島に上陸。埼玉から沖縄に移住して2年目です。旅を通じて「島や田舎を元気にする」ことが目標です。旅の想い出を綴りたいと思います。よろしくお願いいたし
コメントする
コメントする