伊豆諸島・新島と式根島を巡る旅(2018冬)その2

さるびあ丸。私の席は一番安い二等和室。

一応、座席番号は指定されていますが、閑散期はスペースに空きがあるので、

コンセントの近くなど、いい場所を取ることに全力を尽くします。

その結果、船が動き出していることにも気づかず、

気付いて外に出るとすでにレインボーブリッジの下まで来ていました。

これが悲しい旅慣れというものなのでしょうか。

 

初めて伊豆諸島(八丈島)へ行ったときも、

利用したのは夜に竹芝桟橋から出る船。その時は東京の夜景に感動し、

友人と甲板ではしゃぎまくっていた記憶がありますが、

今ではそうした人を横目にとりあえずビールを飲むというような感じです。

そして寒いので、ビールを飲み干したらもう部屋に戻ります。

 

周囲の騒々しさにふと目を覚ますと、伊豆大島に着く手前でした。

船もそこまで揺れず、快適に過ごすことが出来ました。

大島ではいつもたくさんの方が下船します。外はまだ夜明け前。

その後、冬の時期はなかなか接岸できない利島にも接岸し、

午前9時前に新島に到着しました。

 

が、まさかの雨。

港から宿の送迎をお願いしていたので、ひとまず宿にチェックインします。

今回の宿は「せんたく屋」さん。

お弁当屋さんとクリーニング屋さんと宿が併設されています。

宿に荷物を置いてから、まずは島を巡るために原付を借りに行きます。

 

~続く~

 

 

旅と移住のブログ

 

公開日 いいねによる獲得 投げ銭による獲得 サポーター
: : :
2020/02/12 7.39 ALIS 0.00 ALIS
jovislander's icon'
  • jovislander
  • @jovislander
国内を旅している25歳です。47都道府県と50以上の離島に上陸。埼玉から沖縄に移住して2年目です。旅を通じて「島や田舎を元気にする」ことが目標です。旅の想い出を綴りたいと思います。よろしくお願いいたし
コメントする
コメントする