鹿児島と沖縄の離島を巡る旅 その31 ~島で迎える朝~(2017.6)

旅の日数が多くなるほど「あと何日で終わりか」と、

途中から「旅の終わり」を強く意識するようになります。

その旅が楽しいものであればあるほど、名残惜しくなるものです。

 

○与那国島の朝陽

旅11日目。日本最西端の島「与那国島」で迎える朝。

朝陽をみるため、前日の夜に星を見に出かけたメンバーとともに、

まだ暗い中、宿を出発しました。徐々に白んでくる空。

残念ながら水平線に登る太陽を見ることは出来ませんでしたが、

雲が焼けて綺麗な光景です。そしてまたこの日も、天気が良くなりそうです。

与那国島にはもう1泊します。

 

○海底遺跡!?

午前中は「海底遺跡ツアー」へ。

与那国島の近くの海底には知る人ぞ知る海底遺跡があり、

その様子はダイビングだけでなく、グラスボートからも見ることが出来ます。

本当はダイビングで探検したいところですが、

潮の流れが速いポイントなので上級者向けなのだそう。

今回はグラスボートのツアーの参加しました。

平日という事もあり、参加者は私を含めて5人程度。

島の周囲をなぞるように船はポイントへと向かいますが海はなかなかの時化。

座っていても何かに捕まっていないと

バランスが取れなくなるほど船は揺れました。

船は2階建てになっており、1階部分が完全に海中にあります。

ポイントに到着してから、船の1階へと案内されました。

~続く(548文字)~

 

旅と移住のブログ

 

 

公開日 いいねによる獲得 投げ銭による獲得 サポーター
: : :
2020/02/07 11.90 ALIS 0.00 ALIS
jovislander's icon'
  • jovislander
  • @jovislander
国内を旅している25歳です。47都道府県と50以上の離島に上陸。埼玉から沖縄に移住して2年目です。旅を通じて「島や田舎を元気にする」ことが目標です。旅の想い出を綴りたいと思います。よろしくお願いいたし
コメントする
コメントする