U Network 改訂版バイバックプログラム&下半期ロードマップを発表!

ALISが始まってから、かれこれ1年くらいたった一人でU Nework! U Network!”言い続けてきましたKatakotoです。

最初の頃には、ここクリプトカテゴリにはもっとこう“俺の推し通貨の話を聞いてくれい!”的な熱い人がちらほらいた気がするのですが、みんなどこへ行ってしもうたん?おうち、焼けてしもうたん?

あの厳しい冬の時代に淡々と#BUIDLを続け基礎づくりに励んでいたプロジェクトは、周りが火の海でもそうやすやすと焼け落ちる事はありません。

おおっと。とんだレッドウィークだったな。
唯一のグリーンは$VSYS, $EGT そして$UUU
こんなコイン、キミら知ってる?

知っとるわーい!

という事で、絶好調のU Networkが2019年下半期に向けて新しくなったロードマップと、相場の低迷によりずっと保留になっていたバイバック(買戻し)プログラムの改訂版を発表しましたのでご紹介します。

Source: U Network Official Twitter

U Network 2019 Q3-Q4 ロードマップ

2019 Q3

・グローバルコンテンツ産業ファンドの設立
・最低一つの上位20取引所への上場
・新プロダクト“Yeke”ベータ版リリース
・中国コミュニティ・ユーザー数を100,000人に拡大
・英語圏コミュニティ・ユーザー数を50,000人に拡大

2019 Q4

CoinMarketCapで上位50位入り
・最低一つの上位20取引所への上場
・新プロダクト“Yeke”公式リリース
・“Like Button”プラグイン・リリース
Upbet新バージョン・リリース
・U NetworkブロックチェーンIPFS統合

 

なんて野心的なロードマップ!

中でもCoinMarketCapランキングで上位50位入りを目指すというのはなかなか大胆な目標設定です。

でも・・・彼らは実際にCoinMarketCapで600位から、ここ数ヶ月で100位入りの目標を既に達成しているんだよな。

$UUUはCoinGeckoとCoinMarketCapの両方でトップ100以内にいるべきだ。今に分かるよ!

※U Networkマーケティング担当Ken氏の2018年10月8日のTwitterより

Source: https://coinmarketcap.com/ja/

他にも注目すべきは、最近の価格暴騰の一因と噂されている、現在は中国国内のみでα版が稼働中の新プロダクト“Yeke”の一般公開。“Like ”ボタン・プラグインっていうのもすごく気になる。

一番最後のIPFSとの統合計画にいたっては、Web3.0大好きっこのKatakotoさんも方向性として大賛成で、一体どんなものが出てくるのか今からワクワクが止まりません。

なんだか長くなってしまったので、バイバックプログラム詳細に関してはこちらの拙訳をご覧ください。じゃ!また月の向こうで!

 

 

公開日 いいねによる獲得 投げ銭による獲得 サポーター
: : :
2019/07/17 9.48 ALIS 11.00 ALIS
katakoto's icon'
  • katakoto
  • @katakoto
クリプトバブルの波に乗って年内にキンキンで年収がムーンするはずが、なぜか無職になって🇨🇦にいる。今はなけなしのBTCを削って生計を立てています。いつだって願いは、世界人類が平和でありま文字数。
コメントする
コメントする