マイクリプトヒーローやって思う 今のDAPPゲームはファミコン期?

 

 

 

 

 

マイクリプトヒーロー

イーサリアムベースの人気ブロックチェーンゲームですよね。

私も試しに始めてみました。

グラフィックはまさに昔懐かしいファミコンドット。

BGMは3〜5音のピコピコ音。

私もファミコンで育った世代なので非常に懐かしく、なにやら嬉しい感じですね。

ゲームの感じだとダンジョンのないウィザードリィみたいな感じですね。

ウィザードリィはアメリカのゲームで、10階からなるダンジョンを探索してレアな武器を探すのがメインのストーリーは有って無いような感じ。

で、当時ですが村正という最強の武器を探し

まあ手に入れたら自慢できるゲームでした。

マイクリプトヒーローもレアヒーローをクエストで探す感じのゲームですね。

しかし、それが売れてイーサリアムが手に入るという、ブロックチェーンゲームの醍醐味があるから皆気合い入るのでしょう。

私的にウィザードリィのブロックチェーンゲーム作ったらめっちゃやる人多そうな気がします。

いわゆるロープレでレアアイテムを売買できて、仮想通貨が手に入る。

しかも非中央集権で仮想通貨のような開発されていますから、運営いて課金して、サービス停止とかよくありますから、ブロックチェーンゲームはそれがなく、本気でゲームで頑張ると資産になる。

これこそブロックチェーン2.0。

ビットコインはグローバルな銀行を介さない資産の送金が革命的でした。

ブロックチェーンゲームは資産がゲーム内に構築でき、それが非中央集権で形成されるフリーダムな世界。

しかしイーサリアムの性能上の問題かなにかよくわかりませんが

マイクリプトヒーローはいわゆるファミコンゲームです。

今のハイスペックゲームに慣れた若者たちは

????

な世界でしょう。

要はまだ始まったばかり。

いずれ、ファミコンからスーパーファミコン

プレイステーションと進化したように

ブロックチェーンゲームもハイスペック化すると思います。

それには元のブロックチェーンの性能も必要なのかなと思います。

なのでハイスペックゲームを作るならEOSやLISKのような後から開発された性能が良いプラットホームになっていく可能性が高いとみました。

どちらもサイドチェーンを備えていて、問題があってもメインチェーンが毀損しない、サイドチェーンならではの早いトランザクションとか期待できそうですよね。

そういう意味でハイスペックなプラットホームが期待できるEOSとLISKは10年後の投資先として良いと感じます。

EOSの場合、海外取引所にビットコイン送って買う必要あるので不慣れな投資家には難しいですよね。

LISKならコインチェックかビットフライヤーで購入できます。

手数料高いので、上級者はビットコインを海外へ送って買う方が安く購入できるかと思います。

もしマイクリプトヒーロー始められるのでしたら

 

招待コード入力で武器がもらえるようです

n6DU

ブロックチェーンゲームをまず試してみてはいかがでしょう。

公開日 いいねによる獲得 投げ銭による獲得 サポーター
: : :
2019/07/10 17.21 ALIS 0.00 ALIS
黒魔道士見習い LV20's icon'
  • 黒魔道士見習い LV20
  • @liskhodler
洗練された投資家トレーダーを目指して日々勉強です。現在暗号通貨LISKの可能性を見て投資しています。
コメントする
  • 黒魔道士見習い LV20
  • 10日前

そうですね。
ほんと黎明期だと思います。
10年くらい経ったらDAPPsゲームも今の凄いオンラインゲームくらいにはなってるかな。

返信
  • goshuinista
  • 11日前

あは。ファミコンゲーレベルですね。Qualityはこれからと思っていますよー。

返信
コメントする