販売戦略の立て方がわかる講座


みなさん、こんにちは!
起業支援のイベントスペースタスクールの店長兼、企画担当の
名城真彦(なしろ まさひこ)と申します。
タスクールにはたくさんの事業主の方がいて色んなお話しを伺います。
その中でもこんなお悩みをよく耳にします。
—————————————-
・どうやって売上を上げていけばいいのかがよくわからない
・目標を立てるけど、ほとんど達成しない
・何をやれば目標が達成するのかが曖昧
・商品の単価が安すぎて食べていける気がしない
・思い切って高額商品を作ったけど売り方がわからない
・SNSとかペライチとかグーグルマップとか色んなツールのセミナーに行ってもいまいち活用しきれていない
—————————————-
あなたも当てはまる部分がありませんか?
私のいるタスクールは他のコワーキングスペースに比べてやや高いんです。
その分、値段の高さに見合った価値を提供しています。
あなたがビジネスを通して叶えたい想いを実現する場所として、
たくさんのイベントや補助金等の資金の支援などを行っているんです。
でもやっぱり競合さんに比べたらちょっと高い。
ですからタスクールの良さを伝えようと思ったらいきなり「入会して下さい!」とお願いしても難しいんです。
そこで、ちゃんと戦略を立ててお客さんに商品の良さを伝えていかなければいけません。
まずは、販売する私を信頼してもらう。それとタスクールという商品を信頼してもらう。
それをなんとなくではなくて、意図的にお客さまに伝える流れが必要なんです。
その流れがわかれば、
あなたの商品の中で一番お客さんが喜んでくれる商品やサービスを買ってもらえることができるようになります。
あなたがこれまでに勉強したブログやFacebook、LINE@やグーグルマップなどの集客がより効果的になります!
この講座に参加することで
・あなたが本当の買ってほしい商品を買ってもらえるようになる
・今までなんとなくやっていた集客が狙ってできるようになる
・集客の流れで何が問題なのかがわかる
・作った流れを改善してPDCAを回せるようになる
→つまり、あなたのビジネスを成長させることができます!
今回の講座では実際に皆さんに考えてもらいたいのでワークの時間を多めに取ってありますが、このような内容を予定しています。
—————————————-
・3C分析で自分の商品のポジションを知ろう
・あなたの商品の特徴を明確にする
・お客さまがあなたの商品を知って買いたくなるまでの流れの作り方を知る
・タイミングごとの商品を用意する(マーケティングファネル)
・作った流れに磨きをかける(PDCAの回し方)
・単価について考えよう
・自分の商品について客観的な意見をもらう
・今後のステップを書き出す
—————————————-
この講座で、あなたの商品を知らない人、知ってるけどまだ買いたいと思ってない人、お試し商品を買ってくれた人といったお客さん別の提供する商品の構成を考えましょう!
【参加特典!!!】
タスクール限定MYコンサル手帳をプレゼント!
すでにお持ちの予定を管理する手帳とは別に、あなたの目標を管理するための手帳です。
———-セミナー詳細———-
【日時】2019年3月19日(火)19:30~21:30
【会場】タスクール
愛知県名古屋市千種区千種通7-25-1 サンライズ千種502
アクセス:名古屋市営地下鉄桜通線「吹上」駅より徒歩1分
【定員】12名
【対象】
・すでに商品・サービスをお持ちの方
・まだ商品を持っていないけどなんとなくやりたいビジネスは決まっている方
【参加費】
3000円(タスクール会員無料)
【講師プロフィール】
名城 真彦(なしろ まさひこ)
名古屋の起業家コミュニティ、コワーキングスペースのタスクール店長兼企画担当。
・2年連続、100名動員の商工会議所でのセミナーの集客を担当。
・長久手市主催の住民起業支援塾H29年度の講師、H30年度の講師兼企画全般を受け持つ。
・タスクール店長の傍ら、ペライチ認定サポーターとしての活動やWordPressを用いたウェブサイト活用のレッスンを行っている。
もともと非常に待遇の悪い業界で働いており、同僚が次々ボロボロになるまで働き使い捨てにされていく状況を目の当たりにした経験した。
その業界の中で「お客さんに喜んでもらう」その一点のために自分を犠牲にして働き続けるという人もいました。
そんな人たちが報われる世の中にしたい。そんな思いのもとに、会社に頼らずに自身の力で誰かに喜んでもらうマーケティングのノウハウを伝えています。
————————————
【申込方法】
以下のURL先からお申し込みください。



※こちらのイベント情報はタスクール様の許可を得て掲載しております。

※こちらの記事に対して付与又は投げ銭されるALISトークンは、講師へのボーナス、タスクールへの寄付、運営費用等に充てます。

※タスクールに寄付されプールされるALISトークンの使い道として、タスクール内で使うのみならず、ALISコミュニティのクリエイターやライター、イラストレーターなどにALIS払いで仕事を発注できる仕組みを提案しました。


公開日:2019/03/13
獲得ALIS:23.00
marco's icon'
  • marco
  • @marco
自称イタリア人ハーフ!キャズム渡り案内人。ブロックチェーン・暗号資産エバンジェリスト。コンテンツマーケター。日本と世界を繋ぐでっかい事したい! twitter:kojimarco
コメントする
コメントする