トラベル

鹿児島県最恐の心霊スポット「開聞トンネル」に迫る

蜜柑🍊's icon'
  • 蜜柑🍊
  • 2019/04/27 02:47

去る2018年の夏の終わりごろ、私が適当に「鹿児島に心霊スポット無いかな」的なノリで色々探していると、ある場所がヒットしました。

その名は開聞トンネル

そのトンネルは御倉本1号・2号トンネルの2つのトンネルから成り、また鹿児島県では最も有名な心霊スポットとの事。

 

そのトンネルについての噂は様々で、トンネルにある天窓を見ると誰かが覗き込んでいるトンネル付近の林は自殺の名所である車で通ると後部座席が濡れるなどがあります。

 

・・・せっかくだし、行ってみようかしら。

 

 

2018年8月28日 指宿市 開聞岳付近

Content image

来てしまいました。

ここに来て今更何なのですが、正直怖くなってきました。

私は幽霊については都合のいい時しか信じないのですが、やはりこれから行く場所が心霊スポットだと言われると恐怖で震え上がりそうになりますね。何で来たんでしょう

でもわざわざ半日かけてトンネル付近まで来てしまったので、何としても行きます。
たぶん何とかなるだろう!

 

Content image
ちなみに、ここら辺には野生の馬がいました

開聞岳を周回し、いよいよトンネルの直前までやって来ました。
先ほどまで畑や開聞岳が見えていたのに何でしょうこの鬱蒼とした場所は。

 

Content image

さらに進むと・・・見えてしまいました。
開聞トンネルこと御倉本トンネルの坑口です。

 

Content image

坑口前より撮影。

道幅は1車線分しかなく、さらにトンネル内がカーブしているのか出口の光は全く見えません。
(トンネル上部にある光っぽいのは天窓)

それでは、入りますか…!

 

Content image

念のため、トンネルへ入った直後に天窓を撮影してみました・・・が、太陽光の関係で真っ白くなってますね。すみません。

ただ、例の覗き込む人はいないようなので、このまま先へ進みましょう。

 

Content image

どうやらこのトンネルはカーブになっている模様。
なるほど、これじゃ出口の光は見えませんね

 

Content image

カーブを抜けると、意外にも呆気なく出口の光が見えてきました。
まだこの後にも2号トンネルが控えていますが、既にビビりあがった心を安らげるには十分の休息地点です。

 

Content image

トンネルを抜け、骨組み区間へ。
木々の隙間から差し込む日光…なんと幻想的で美しいことでしょう。

ただ、あいにくこの日は真夏日のため、暑さでそんな事は微塵も思えていないのですがね!!

 

それにしても、なんでここだけ骨組みなのでしょう。
何か理由でもあるのでしょうか…

 

Content image

骨組み区間での小休止を終えて、御倉本2号トンネルへ。

このトンネルは1号と違って距離が長い(1号:152m、2号:625m)ので、気を引き締めてまいりましょう。

 

Content image
Content image

カーブを抜けてもなお、暗闇が続きます。 
600mほどのトンネルがこんなに長く感じたのは、人生で初めてかもしれません。

 

Content image

カーブを抜けると、やっと本当の出口の光が見えてきました。
この長い暗闇を走り抜ければ、開聞トンネルは攻略したも同然だ!

 

Content image

 

Content image

トンネルを出ると、夏の直射日光がカンカンと照りつけてきました。
めちゃくちゃ眩しいです

 

 

感想

開聞トンネルは、どちらかというと霊的云々というより、雰囲気がヤバイ場所のように思えます。

おそらく、トンネル内の道幅が狭いことからくる圧迫感やトンネル手前の鬱蒼とした森林などといった噂が独り歩きしたことにより、こうした心霊スポットとなったのだと思われます。

※あくまで霊感0の人の意見だぜ!

 

そして、今回心霊スポットとして紹介した開聞トンネルですが、ここは地元の方々が利用する生活道路でもあります。
実際私が行ったときも、トンネル付近で数台とすれ違いました

 

トンネルに行く際は、お気をつけて。

Article tip 0人がサポートしています
獲得ALIS: Article like 12.53 ALIS Article tip 0.00 ALIS
蜜柑🍊's icon'
  • 蜜柑🍊
  • @mikan
ミカンが好物。サンリオのめろぉ君が大好きです
コメントする
コメントする