ブロックチェーン技術によるP2P電力取引サービス

こんにちは😃

はじめての投稿はスマートフォンからの投稿ですがよろしくお願いします。


私は、太陽光発電関係の仕事をしているので、ブロックチェーン技術を使った電力の改革にすごく興味があります。

P2PとはPeer to Peerの略で、ブロックチェーン技術を使えば、太陽光発電で作られた電気をなんと、個人間で販売価格を自由に設定して電力を売買することが可能になるというのです!😳

先日、関西電力と豪州パワーレッジャー社が共同で、太陽光発電の余剰電力のP2P取引の実証研究を開始したニュースもありましたね!

ちなみに、パワーレッジャー社のトークン(POWR)はBINANCEで購入可能です!😃😃


ブロックチェーン技術を電力と融合することで、みなさんの電気代のコストダウンだけでなく、エネルギーを効率的に活用する社会の実現や再生可能エネルギーの普及拡大、それだけでなく、分散型エネルギーの普及も進んで災害に強い街づくりができるのではないかと思ってます!☀️

これからも個人的には、パワーレッジャー社を応援していきたいと思います!


スマートフォンからの投稿で読みづらい点もあったかと思いますが、最後まで読んでいただいてありがとうございました。🙇‍♂️




公開日:2018/05/14
獲得トークン:4.48
nao-nao's icon'
  • nao-nao
  • @nao1005
豆柴ってかわいいですね。 Twitterも始めました。 スマホブロガーですがよろしくお願いします🙇‍♂️@nao86138213
コメントする
コメントする