サウンド・オブ・ミュージック

はるか先生の企画に参加(。・ω・。)

 

簡単な紹介だけど勘弁してや。

記事書いてる場合ちゃうねん。

でもゆるいの大好き。

 

もうタイトルに答えが出ているけど

そう、サウンド・オブ・ミュージックが好き。

歌を愛する修道女見習いのマリアは、トラップ家の7人の子供達の家庭教師となる。軍隊式の規律で守られた厳格な家庭に戸惑うマリア。だが持ち前の明るさと歌で|子供達の心を開いていく。再び明るい笑顔が戻ったトラップ一家。だが、ナチス台頭に揺れる時代の波が一家にも襲いかかる。

この作品が生まれたのはなんと1959年。

しかし、今でも余裕で観ることのできるビジュアルです。

 

親近感があるのは主人公が自分に似てるから(・∀・)笑

不器用で場に馴染めなくて思いつきのままに行動して追放されるところとかw

世間的にはバ○とも言えるしア○とも言える。でも、「素」で生きる主人公。

 

そんな主人公がルールに厳格な大佐の家で爽やかに規則を破っていきます。

なのにあら不思議。なぜか皆がハッピーになっていくではありませんか。

しかし、ひとつだけ覆せないものがありました…。

様々な人の「現実(ルール)」と「感情(葛藤)」の衝突が垣間見える世界。

ミュージカル映画と言っても歌は時々に入る程度で、その歌詞や歌声の一つ一つが心に染みます。

 

単なる音楽映画ではなく「人生とは何か」を教えてくれると同時に「生々しい心の戦争」を映しているようにも見えました。

音楽の楽しさ、英語の楽しさ、美しい演出、哲学的なセリフ。

私にとっては観る度に初心へ戻らせてくれる映画です^^

 

自分に喝を入れたい!とお考えの方は『すべての山に登れ (Climb Every Mountain)』を検索して聴いてみて下さい。

 

古い映画ってキレイな英語を学べるからいいよね\(^^)/

最後までお読みいただきありがとうございました☆

公開日 いいねによる獲得 投げ銭による獲得 サポーター
: : :
2019/09/08 20.70 ALIS 43.38 ALIS
nico's icon'
  • nico
  • @nicoin39
換金せずALIS内でトークンをぐるぐると回している変態です Twitter:nicoin39
コメントする
コメントする