クリプトスペルズβ版をやってみた感想

 

こんにちは。

 

nuisです。

 

今回は4/13まで開催していたブロックチェーンを活用したカードゲームをやってみた感想になります。

 

 

 

 

 

1.各リーダーのバランスについて

 各リーダーのバランスは結構偏りが強かったように感じました。

 持ってるカードが限定されている事からデッキに必要なカードが揃わなかった事を考えますと、使えるデッキ=所持カードに比例する事になったからです。

 しかし、リーダー一色という環境ではなく、使用リーダーに応じてボーナスポイントが変化するオッズ制度からバランスはある程度均等に取れているように感じました。

 

 

2.初心者にも分かりやすかったルールか?

 良くないと事はルールだと思ってます。

 TCGプレイヤーなら「このカードは強い!」「このカードは特定のコンボで輝く」という事が分かるが、初心者にとっては「どのカードを組む?」「どういった能力値が高い?」「序盤の動きは?」という事が一切分からないと思いました。

 また、ルール面では、ユニットを出すべきタイミングや呪文を使えるタイミング、MPはどのように貯まっていきますか?能力はどういう風に発動しますか?という複数の疑問点を抱える事から「シンプル」というカードスタイルではなく、「実際にプレイしてカードの性能を見極める」というカードスタイルであったと感じました。

 

 

3.良かった点

 良かった点は「最初の3戦はポイントボーナスがつく」という点であり、最初のレベル時点で勝負を最後までプレイする事で採掘チケットに手に入り、それによってカードを入手する事が出来るという点です。

 これによって最初のプレイヤーと熟練のプレイヤーとの格差が出ている状態でもポイントが貰えて、勝利をしなくても採掘チケットが入手できるという事は「初心者はカードを補強する事を目的にしてね」という運営からのメッセージを強く感じました。

 

 

4.バージョンアップでどう変わるか注目を集める点

 バージョンアップにて注目を集めている点が不要なカードを交換する事が出来るという「取引所」の存在が実装される事だと思っています。

 このゲームは2枚までしかデッキに入れる事ができない事から3枚目以降のカードは使い道がなく、多く所持する意味をまったくもたない。

 そんな時に「取引所」によってカードをゲーム内通貨に換金する事が出来れば、こまめに通貨を集めていき必要なカードを買う事で特定のデッキが組めないという問題点を解消する事に繋がるであろう。

 

 

5.このゲームは金銭を稼ぐ事を目的に出来るか?

 このゲームでは金銭を稼ぐ事は難しいと思っている。

 採掘チケットで入手したカードは運営曰く「プレイヤーに売却できない」とする可能性がある事から、採掘チケットで売却用のカードを入手する事は難しく現実のTCGのようにカードの当たり次第で売却して金銭を得るよりも難易度は高いと感じました。

 実際に金銭を稼ぐ事ができるかどうかは運営が決める事になりそうだと思います。

 

 

以上。

 

クリプトスペルズβ版をやってみた感想でした。

公開日:2019/04/15
獲得ALIS:23.94
nuis's icon'
  • nuis
  • @nuis
初心者です。よろしくおねがいします。
コメントする
  • はるか
  • 8日前

リリース期待してるゲームです。磨きかかって戻ってきてほしいですね。

返信
コメントする