仮想通貨市場 2019年中に底から回復か?


こんにちは。


nuisです。


今回は『仮想通貨市場は「2019年中に底を打ち、回復局面に」 トム・リー氏率いるファンドストラットが2019年の予測発表』という記事を見た感想になります。


引用 コインテレグラフ

仮想通貨市場は「2019年中に底を打ち、回復局面に」 トム・リー氏率いるファンドストラットが2019年の予測発表





記事概要

 ニューヨークに拠点を置く調査会社ファンドストラットが2月8日、同社のアナリストらによる19年の仮想通貨の見通しを公表した。同社のアナリストたちは仮想通貨を取り巻く環境が徐々に改善し、相場の上昇につながるだろうと予測している。
 ファンドストラット社の共同創業者で仮想通貨支持派アナリストであるトム・リー氏は、自身のツイッターでこの調査レポートについてコメント。同氏は投稿の中でこの調査を紹介し、図を使って17年~現在までの市場の流れを説明した。
 リー氏は「状況は9つの点で徐々に改善しており、最終的に価格上昇の材料となる」と指摘する。





感想

 思っている事の一つに1月末から2月にかけて、『年内から翌年にかけて、仮想通貨の相場は復活する』と発言している人が増加の傾向にあると感じてます。

 事実であるならば良い事なのですが、ふと『この人達はなんでこんなにも仮想通貨にポジティブなのだろうか』と考えてます。

 その結果として仮想通貨の相場を全体的に向上したいのかと感じてます。

 9つの要因の一つとして、『Less dilution as new ICO slow』と書かれており、それを好意的に捉えるのはよっぽどポジティブであると感じてます。

 もし仮に年内に相場が復活するとしても、一方で『完全復活には長い年月が必要になる』と発言している人の事を考えると、相場が復活するという発言を断定するにあたっての材料が揃っていないという事が現時点での結論だと考えてます。




以上。


『仮想通貨市場は「2019年中に底を打ち、回復局面に」 トム・リー氏率いるファンドストラットが2019年の予測発表』という記事を見た感想でした。

公開日:2019/02/11
獲得ALIS:27.78
nuis's icon'
  • nuis
  • @nuis
初心者です。よろしくおねがいします。
コメントする
コメントする