IOSTメインネットトークン・バーン | 123,8 million のERC-20トークンが正式にバーン

IOST Mainnet Olympus v1.0が2019年2月25日に正式にローンチされました。続いて、Binance、Huobi、OKEx、Bithumb、UpBit、BigOne、BISS、その他多数の取引所パートナーと共に、IOST 財団によって行われたメインネットークン交換プログラムが行われました。

(6月20日)財団によって123,805,116 のERC-20トークンがバーンされ、IOST ERC-20トークンの7番目のバッチが問題なく実行されました。

トークンバーンのレコード

・First Round: 2,170,000,000 IOST ERC-20 tokens successfully burnt on March 7.

・Second Round: 5,135,325,031 IOST ERC-20 tokens successfully burnt on March 8.

・Third Round: 1,554,755,204 IOST ERC-20 tokens successfully burnt on March 13.

・Fourth Round: 2,082,946,604 IOST ERC-20 tokens successfully burnt on April 10.

・Fifth Round: 494,671,677 IOST ERC-20 tokens successfully burnt on April 26 and 29.

・Sixth Round: 155,474,906 IOST ERC-20 tokens successfully burnt on May 8.

・Seventh Round: 123,805,116 IOST ERC-20 tokens successfully burnt on Jun 19.

7番目のトランザクション・レコード

https://etherscan.io/tx/0xaafb6b619b62982fae3ea496c6c589e25721b38d1bdbdc26949f64e4d03ef334

Olympus v1.0は現在310以上のノード候補で堅実に稼働しており、21,880,420ブロック高および73,278,401トランザクションに達しています(2019年6月20日16時56分47秒現在)。

トークンスワッププログラム実施中

メインネットトークン交換プログラムは現在本格化しています。 IOST 財団は、ERC-20トークンの書き込みに関する情報をタイムリーにコミュニティと共有し、世界中のすべてのユーザーとサポーターが証人となり監視役となります。

・・・

IOSTコミュニティに参加!

IOSTは、世界初のスケーラブルで分散型のブロックチェーンプロジェクトを構築するために、開発者やコミュニティと密接に協力して取り組んでいます。チャットやソーシャルメディアでIOSTコミュニティと交流したり、プロダクト開発についてディスカッションできます。

🇯🇵IOST公式ツイッター:https://twitter.com/IOSToken_jp

🇯🇵IOST公式テレグラム:https://t.me/officialiosjapanese

🇯🇵フェイスブックグループ:https://www.facebook.com/groups/iostgroup/

・・・

IOST公式記事(英語):IOST Mainnet Token Burn〜

 

 

公開日 いいねによる獲得 投げ銭による獲得 サポーター
: : :
2019/06/21 9.13 ALIS 0.00 ALIS
MEET IOST's icon'
  • MEET IOST
  • @otamakoto
MEET IOST 開発者コミュニティでネットワークノードを管理、エコシステムから生まれる報酬をコミュニティ活動とDAppプロジェクトのスタートトリガーとして活用する。
コメントする
コメントする