NEMカタパルトでの新トークンをもらうには

Content image

プリンです。久々にクリプト系の話。

Twitterを見てたら、NEMのカタパルトについて、Alex Tinsman理事長が新トークンCAT(仮)の配布方式について話していました。

 

カタパルトがネットローンチされる予定日は、以前発表の通り2020年2月~3月ころのままのようですが、カタパルトで生まれる新トークンの受け取り方法は、2種類検討されているそうです。

・オプトイン方式:
 XEM所有者が申告することで新トークンを配布する選択方式

・オプトアウト方式
 XEMの全所有者に配布を前提。
 要らない人だけオプトアウト(拒否)を申請する方式

 

Alex理事長のTwitterには、

「新しいカタパルト移行委員会の更新が公開されました。 

重要! 移行チームがオプトインをサポートすることを決定しました。

詳細はこちら」

とあります。

今回の内容はUPDATE#6です。

 

取引所Zaifは新トークンを付与サポートすることをすでに表明しています。

ここにお持ちの方は、多分このまま配布を受けられるでしょう。

しかし、取引所によっては「対応しない」とか、差が出るかもしれません。

また、Walletで自己管理されてる人は手続きが必要でしょう。

 

ただし、”オプトインの手続き”は、ローンチ後でも一定期間OKのようです。

「オプトインするまで新通貨は預けられ、6年を過ぎたら焼却する」

だそうです。(今後、変わるかもしれません)

管理方法などの未定な部分もまだあるので、来春までにいろいろ決まってくるでしょう。

NEMホルダーさんは、ここしばらく「カタパルト情報に注意」ですね。

・前の記事 「東証公認ETF・ETN名鑑プレゼント12/10締切」

・プリン ALISMAFIA

・プリンの「ほったらかし投資」マガジン

・プリンの「御朱印さんぽ」マガジン

 

Article date Article like Article tip Article supporter
公開日 いいねによる獲得 投げ銭による獲得 サポーター
: : :
2019/12/01 18.76 ALIS 1.10 ALIS
プリン@pudding's icon'
  • プリン@pudding
  • @pudding
Web3.0とDX、御朱印好き。時に辛口(それも愛)。投げ銭不要。カラーコーディネータ、コンプライアンスオフィサ、ファイナンシャルプラン技能士 Twitter@pudding2727
コメントする
コメントする