ルチア・デッキ変遷記

 

 

どうも皆さんこんにちは。スコットたろうです。

 

Content image
これ嬉しかったので載せました

 

今日は僕のここ数ヶ月の赤デッキ変遷をもとにルチア・デッキは本当に強いのかどうか解説していきたいと思います。

まぁ結論から申し上げますと“強い”ですけど。

しかしまぁ隣の芝生は青く見えるもので、他の文明の方が強いような気持ちに定期的になります、、、ガインとかビースト緑とかフリッカとかとか。

けど赤しか使わないんですけどね、僕は。



【ルチア基本デッキ】

Content image
シューティングスター販売後のルチアデッキ

まずは赤デッキが本格的にいい感じになってきたのは「双頭のドラゴン」「シューティングスター」がセール販売されてからだと思います。

それまでもずっと赤デッキ使ってきましたが、この2枚の登場で明らかに戦力が整ってきた感じがしました。

だって双頭のドラゴンが出るまでゴールドカードでどうしてもデッキに必要だったのってルーガルーだけですからね、、、
(マッチ売りの少女も好きでしたが必須ではなかった、、)

写真のデッキのマナカーブは
・1cs 6枚
・2cs 8枚
・3cs 6枚
・4cs 5枚
・5cs 以上5枚
という僕の好きな構成となっております。

このデッキは僕も使ってましたが、おそらく多くの赤プレーヤーが常用していた、いわばテンプレート的な過不足ないバランスの良いデッキだと思います。

必要なものを優先順位をつけて選んだ結果みんな同じデッキになる。
なぜならカードの種類がまだまだ少ない方だから、、、

強いには強かったですが、ランク戦での最上位層(TOP3くらい)に行くには力不足なのかな、と思ってました。

具体的には、グルマックスさんが解決してくれることになったんですが、
フリッカやニャル、ガイン、シュモンから出てくるカイジュウ、育ったスカイガルドなどなど魔炎だけじゃ除去しにくい相手が出てきた試合を確実に落としてしまうところです。

もちろん、僕よりもっとプレイングスキルが上手い人ならそれらの試合はあきらめて、他の勝てる試合をすべて勝って最上位層に食い込む!というプレーヤーもいたかもしれませんが、、、僕には無理。他でも取りこぼすので、、、

まぁとはいえ、このデッキが基本的なルチアデッキであることは今もたいして変わらないと思います。

そして、このデッキを使い倒したことで僕はこのマナカーブが自分には合っているという結論に至り、今(2020.7)の時点ではこのマナカーブを崩さないことにしています。
(もちろん今後の追加カードによって最適解は変わっていくと思いますが)
 

Content image
Content image

 

まずは、ルチアデッキをひとつの完成形に導いてくれた「シューティングスター」赤デッキ必須級の1枚。

これまでは7cs超竜を1枚必ず入れてましたが、シューティングスターの登場で抜くことに成功。
序盤の手札事故が減少しました。

召喚時に超竜を手札に加えるだけでなく、飛行持ちドラゴンユニットなところが良いですよね。利便性が高い。

赤ミラー時に双頭を出される前に出せればかなりのけん制になります。対白にも飛行が効くし本当に強いカード。

 

Content image

そして、こちらも今の赤デッキには2枚採用が必須級の「双頭のドラゴン」

召喚時にドラゴン以外なら2体4ダメージ打てる除去力と連撃持ちなので伏兵とのコンボも強力!

相手は伏兵からの10点パンチを避けるために否が応でも優先的に除去しに来るので、動きを制限させることができます。

たぶん、まだまだしばらくレギュラー確定な気がします。



そして、この頃(2020年5月)まで使っていたのがドロー要の「図書館の魔女」

2csバロンを入れたくてデッキから卒業していきましたが、めっちゃお世話になりますました。

現状、赤アグロといっても相手の除去力が上がってきていて、うかつに小型ユニットを並べられないご時世、、、
手札をガンガン放出する機会が少し減ったこともあってドロー系はパンダのみで問題なくなりました。

 

 

【2020.6月ランク戦2位デッキ】

Content image
暴れ花火やっちゃってください!なデッキ

このデッキは6月のランク戦で2位をとった時のデッキです。

マナカーブは
・1cs 7枚
・2cs 8枚
・3cs 6枚
・4cs 4枚
・5cs 以上5枚

自分の中のテンプレートからは1か所だけ変更。4cs帯シューティングスターを1枚減らして1cs帯を1枚増やしました。
これは「暴れ花火」がユニットではないので1csユニットが減りすぎるリスクを避けてお気持ち程度ですが緑ゴブリン1枚挿しとなりました。

初日からこのデッキでまわっていたわけではなく、最後の2日間をこれで戦いました。
初日はさっきの基本デッキでスタートしたんですが、なかなか勝てなくて、途中からグルマックスさんを入れて、それでも安定しなくて、、

この時は黒がめちゃくちゃ多くて、どんどんポイントを吸われ、さらに青ガインにもやられる、最悪の展開でした。

で、いろいろ考えた結果、みんなが広く使っているルチアデッキより自分が考えたオリジナルデッキを思う存分使った方が、惨敗しても後悔は少なかろう!!!!

てことで、暴れ花火(対黒の横並びスケルトンや赤ミラーの除去不足解消)を入れて、2csバロンも復帰。

なんせ黒にしても青にしても除去力が半端ない!

ユニット並べたって損じゃん、どーせ攻撃できないまま除去されるし、しかも僕3cs全体2ダメ使うから序盤の盤面捨ててもよくない?よく考えたら白とあんまり当たってないから魔炎1枚でもいいや、、、

結果はこのデッキに変えてからかなり連勝して初の2位フィニッシュとなりました。
今でも悪くないデッキだと思いますが、やっぱりやや軽量化されてて対白には弱いかも、と思ってます。

Content image
Content image

 

この時、自分の盤面を空にしても相手の細かいユニットを除去してくれた「暴れ花火」さん。

ランダムなので運要素があるのが難点ですが、活躍してくれました。
黒や青相手の時にも役立ちましたが、対緑の時にただでさえ有利なのにこれのおかげで盤石の勝率をたたき出してくれました。

3cs全体2ダメを使って体力残り1のユニットが余っちゃった時に刺さるんですよね~

 

しばらく使ってなかった「竜騎士バロン」なぜ使ってなかったかというと、状況によっては手札で腐ってしまうから。

これはルチアレッドで有名なエノモトさん(強豪ばかりの某ぶろげーTV勢)も同じこと言ってたと思います。

ですが、僕は2csバロン教に改宗しましたw
また抜く日がくるような気もしてるんですが、今のところ気に入ってます。

 

 

 

【2020.7月ランク戦優勝デッキ】

Content image
今のところの完成形(自分の中で)

そしてこちらが先日デッキ解説の記事を書かせていただきました7月ランク戦のルチアデッキです。

デッキのマナカーブは
・1cs 6枚
・2cs 8枚
・3cs 6枚
・4cs 5枚
・5cs 以上5枚

やっぱりこの好きなマナカーブに戻したのでした、、、w

細かい解説は前回の記事で書いたのでいいとして、今回は6月との比較を少し。
6月に活躍してくれた暴れ花火ですが、マナカーブ固定法により消去法的に外しました。
やっぱり1cs帯は多すぎてもよくなくて、僕は現状は6枚がベストという結論になったので緑ゴブリン2枚に戻しました。

そして、シューティングスターを2枚にしたんですが、これは緑デッキと祭壇デッキ対策です。結果的に使っているうちに対白にも有効だな、って思いましたが。

現状はこのデッキが僕の中でのルチアデッキ最適解です。

今の時点(2020.7)だけで言えばリミレジェ勢にもまぁまぁ勝てるし、黒に対しても祭壇前にフィニッシュできる形があるので。
なにより試合時間が短くて済むメリットが最大限活かせるランク戦というものが毎月あるわけですから。

そういった意味ではルチアデッキは強いと思います。

ただし、トーナメントとかになったらやっぱりガインやシュモンの方が強いと思います。

今のところのルチアデッキの難点は回復できないので、ガインやシュモンから出てくる大型ビーストの攻撃を受けたらゲームオーバーなところですね。

まだシュモンなら相手も回復してこないので、シュモンが引かれる前に勝負を決めに行く方法で何度かは勝てますが。

ガインデッキの場合、相手がガンガン回復してくる上に除去力は増加する一方、、、
試合が長引けば当然ガイン登場のリスクが高まる、、、あぁ嫌になっちゃう。

白は性質上どうしてもアグロ相手が苦手なので、フリッカ強しといえどもチャンスはあります。

Content image
Content image

 

今回のランク戦でも大活躍だった僕のお気に入り「グルマックス」さん。

大型ユニットの除去はもちろんですが、自分よりも体力のあるユニットが対象なので赤ミラー時の相手の双頭のドラゴンやルチアに使えるのも地味に助かります。

魔炎では無理な時に一家に一台グルマックスさん。
ちなみに7/3というスタッツで攻撃力ありますがほぼほぼ攻撃する前に除去されますwそこもかわいいところ。

 

今回2枚採用でも全然問題ないことが証明された「シューティングスター」さん。

特に対黒では祭壇の前に必ず超竜が欲しいので1枚採用だとやや不安。
そして、飛行持ちなので対白で4ターン目にすぐ出せればかなりアドバンテージを握れます。

青のボトルで一瞬で除去されますが、そんな小さなことはお構いなし!
むしろ相手のボトルを1枚消費してくれるんだからそれだけで価値がある。

 

【試作デッキ】

Content image
フランベル&キメイラ

あとこれは最近の試作デッキです。

デッキのマナカーブは
・1cs 6枚
・2cs 8枚
・3cs 6枚
・4cs 5枚
・5cs 以上5枚

マナカーブは固定で3種類だけカードを入れ替えてます。

・1cs赤ゴブリン→フランベル
・2csホルス→キメイラ
・2csバロン→バジリスク

フランベルはなぜか気に入っているので使いたいんです。

赤の新ゴールド1cs1ドローおまけにドラゴンバフも登場するようなので
そろそろドラゴン寄りデッキもアリなのかな、って思ってます。
(その新ゴールドどこに入れんのよ問題は発生しますが、、)

ただ、僕はドラゴンに全振りするとバランスが崩れると思うのでしばらくは、ちょい混ぜくらいかなと考えてます。

それよりも赤ミラーで対面にドラゴンがどんどん出てくる気がするので、ホルスを念願の解雇!してあげてキメイラ投入は現実的かな、と。
(ホルスには世話になった、でも飽きてるランキング1位なんだ!ごめん)

ついでにバジリスク入れて最近は練習してますが、、、これはどうかな、やっぱり相手にドローさせるのがな~微妙かな~。2cs帯にドラゴン来たら本格的にやりたい。
ルビーのギルドシルバーに期待!!!!

Content image
Content image


皆さん持ってますか??
僕は近い将来、活躍してくれると思っている「キメイラ」さんです。

フリーマッチでは積極的に使っていますが、今の環境では微妙ですw

ですが体力3の2cs飛行持ちは絶対に無視できない気がします。
あとビーストなんですよね、、、緑のビーストバフに便乗してやりたい。

いい感じに活躍してくれることを願ってます!

 

こちらもお気に入りの「フランベル」
絶妙な能力とスタッツでレギュラーに食い込めない、、けど憎めないカード。

一応、双頭のドラゴンとか3cs全体2ダメで自分で除去して双頭の攻撃力をアップさせたりもできますが、実践ではそんな隙あんまりない。

けどたまにいい仕事するので気になる。

自陣の体力1以下ユニットにバフかかるようなカードくればなぁ~、、、。

 

 

こんな感じで、ドラゴン寄りでも、いつかソルジャー寄りになったとしてもルチアが入っているだけで伏兵アグロのムーヴは強いので(当たり前)ルチアデッキは強いです。

ディバインも欲しいし好きだし使ってみたいけど、コストが重たくてアグロデッキとの相性を考えるとイマイチ、、、

その点、ルチアの良いところは何も考えなくても4ターン目以降いつでも相手のライフに直接7点パンチできるところ。

他のレジェンドに速攻が付いてないけど、ルチアには付いてる。さらに飛行が。
僕がルチアを買ったのは見た目の雰囲気と“速攻”“飛行”ですよね。

相手に依存しない確定ダメージを与えられるのは、おそらくカードゲーム的にはかなり強いはず。
(今後、飛行を拘束するなにかが出てくるかもしれませんが、、)

そして、どんなに強いデッキ構成が出てきても赤アグロを超えるスピードと破壊力のアグロデッキはあんまりないはず。
(そんなの他の文明であったら赤文明の意味ないし)

つまり、他の文明の激強デッキはある程度スピードあるアグロには手を焼くはず。(勝率どうこうはともかく、たぶんウザがられる、はず)

相手が嫌がるデッキは、たぶん強いデッキってことでもいいんじゃないですかね。
(まぁ半分間違ってるかもしれませんけど、ごめんなさい。)

ということで、リミレジェ勢の方が根本的に強いことは協調しておきますが、ルチアデッキもいいですよ~。
 

環境の変化とともにデッキもころころ変わっていきますが、今のところ僕の赤デッキはこんな感じです。

 

読んで頂いてありがとうございました!!

Article date Article like Article tip Article supporter
公開日 いいねによる獲得 投げ銭による獲得 サポーター
: : :
2020/07/18 18.91 ALIS 0.10 ALIS
スコットたろう's icon'
  • スコットたろう
  • @scottaro2
カードゲーム初心者がルチアを入手したのでクリスペ頑張ってます。2020.6月ランク戦2位⇒2020.7月ランク戦1位⇒2020.8月チャレンジCUP(旧ランク戦)46位
コメントする
コメントする