東山で目に映ったもの②高台寺の襖絵と清水寺の被り物。

2017年の今頃の京都。

 

続いて、スマホで撮った編(手ぶれあり、見苦しいのもあってすみません)。

京都に着いた日に、午後の近辺散歩で行った、高台寺

バロン吉元 画俠展というのをやっていた。

詳しくないので、自分の勝手な感想だが、若大将シリーズっぽいなとか、映画のタイトルに似てるなとか、反射的に思うわけだが、しかし楽しんで描いてる感が伝わってきて、観る方も楽しい。

そのマンガを知らなくても、興味が引かれる。

ギャンブル人生だって!

実際ギャンブル人生だったらへとへとになりそうだが、この絵とタイトルはかっこいい!

いちいち、描いている文句を読むのも楽しい。

 

大学の親分だって!笑

高校四年!!

・・・・漫画の流血激しいな・・・・

この襖絵がダントツ目を引いた。

高台寺は襖絵アート展示盛んなのか?最近もなんかやってたみたいだけど。

ふと庭を見やる。

高台寺は庭も広く、広すぎもなく、飽きずに回れる。

しかし見始めたのが夕方入りかけていたので、閉まる時間になった。

ぎりぎりだけど清水寺に行ってみることにした。

若い人が多い。

ローマのスペイン広場の階段か?

階段に座ってる人も多く、楽しそうにしている。

カップルもラブラブ~~!な様子、あちこち。なんかぎこちない感じが初々しいというか~。

清水寺の入り口の方から、係員の声がかかって、もうすぐ終わりだと言う。

しかし終わりだけれど、見ていいよ、まだ間に合うよ的な呼びかけ。

暗いところ撮ったから、スマホが調節して、明るくしてしまっているが、実際はもう少し暗い。

足場、竹で良かったわ。

こんな姿を見る機会も珍しい。

袋かけされたような清水寺。

一度しか見る機会のなさそうな人には残念かもしれないな。

現代アレンジの着物屋さんや、おしゃれな雰囲気にした土産物屋さんなど増えて、若い女性好みにしたのかねぇ。スタバもあるし。

しかしこれは2017年なので、今行ったら、タピオカだらけになっているのだろうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

金きらの、ソフトクリームの看板があった。

どうもそそられなかったが。

 

 

京都では、寺社仏閣見まくろうにも、閉まる時間があるわけだから、いっぺんに色々は見れないもんだ。

夕飯のために宿に戻った。

 

 

公開日 いいねによる獲得 投げ銭による獲得 サポーター
: : :
2019/09/30 36.26 ALIS 4.40 ALIS
shum's icon'
  • shum
  • @shum
特に旅が好きです。好きな言葉は、「塞翁が馬」。香りと空気の流れ重視。どうぞよろしく。https://twitter.com/windreamoon
コメントする
コメントする