アメブロ記事の文字数制限について

アメブロには記事に限らず様々な制限があるのをご存知ですか?

記事         40000文字

フリープラグイン     3800文字

フリースペース             10000文字

代表的なものだけあげてみました。

ご存知ですか?

 

記事は、見えている文字数だけではない

上記は、HTML表示にした場合なのですが、これすべてカウントして40000文字なのです。

なのでインラインスタイルシートを用いた書き方で囲み枠などを表示していたりすることが多用された場合にそれだけ文字が書けなくなる計算である。

囲み枠などで装飾すると見やすくて目立つのだが、スマホの場合は少々事情が変わってくるので注意が必要です。

事例1 スマホでTwitterから表示した場合にスタイルシートは適用されていない

目次のところなど通常は、囲み枠が表示されるべき部分なのに・・・

これは、どの方法を用いても同じであると覚えておくことが大事です。

 

事例2 ブラウザ表示でスタイルシートが完全ではない

上記は、ブラウザ表示させた場合のアメブロ記事である

アプリでは枠の中にきれいに収まっていてもブラウザで見るとこのようにはみ出して見えるのである

ワードプレスではこんなことにはならないのだが、アメブロは特別ですね

 

事例3 アプリで開くとHTMLの中で指定したスタイルシートは、有効

頑張ってHTMLの中にスタイルシート入れてもアプリの中だけで有効なだけなのである。それ以外では有効でないと知っておくことも大事です。

iPhone5などでアクセスしてるとか容量の少ないAndroidなどでアクセスしている方は、アプリが入らないので前述のように見えているのである。

 

スマホでの表示を考えるとスタイルシートでの装飾ばかりするのは考え物?

今のアメブロをアクセス解析で確認すると7割の方がスマホで見ている

そんな中でほぼパソコンからしか見えないところに注力を注ぐのは止めた方がいいかもしれない。

それよりももっと大事な部分があるだろう

ってこれが僕の意見です。

アメブロだけで運用している方は、特に多用すべきではないです。

ちゃんとお店の情報やイベント情報などをしっかり明記するべきです。

記事の最後にお知らせやイベント情報などを入れてメルマガ登録へのリンクなど

大事ですよ

サイドバーに表示したものは、スマホで見えてないから・・・

それでいて文字数制限をクリアすることが求められるのでちゃんとどのくらい書くとどうなるってところを知っておく方がいいですよ

文字数制限などについてのご相談は、下記よりお願いします。

 

 

公開日 いいねによる獲得 投げ銭による獲得 サポーター
: : :
2019/10/05 11.48 ALIS 0.00 ALIS
wp908's icon'
  • wp908
  • @wp908
WEBサイト作成全般がお仕事な感じです。サイトではテーマの紹介やカスタマイズ情報などを掲載しています。動画があったりするので動画も参考にしていただけるとうれしいです。
コメントする
コメントする