聖書音読(新改訳2017)箴言1章

1:1 イスラエルの王、ダビデの子ソロモンの箴言。 
1:2 これは、知恵と訓戒を知り、悟りのことばを理解するため、 
1:3 義とさばきと公正において、訓戒を受けて、さとくなるため、 
1:4 浅はかな者を賢くし、若い者に知識と思慮を得させるためのもの。 
1:5 知恵のある者は聞いて洞察を深め、分別のある者は導きを得る。 
1:6 こうして、箴言と比喩、知恵のある者のことばと謎を理解する。 
1:7 【主】を恐れることは知識の初め。愚か者は知恵と訓戒を蔑む。 
1:8 わが子よ、父の訓戒に聞き従え。母の教えを捨ててはならない。 
1:9 それらは、あなたの頭に戴く麗しい花の冠、首にかける飾りだから。 
1:10 わが子よ。罪人たちがあなたを惑わしても、それに応じてはならない。 
1:11 もし彼らがこう言っても。「一緒に来い。人の血を流すために待ち伏せしよう。咎なき者を、理由なしにひそかに狙い、 
1:12 よみのように、彼らを生きたままで吞み込もう。全き者たちを、墓に下る者のようにして。 
1:13 値打ちのある物は何でも見つけ出し、奪った物でわれわれの家を満たそう。 
1:14 われわれはくじで分け合い、皆で一つの金入れを持とう。」 
1:15 わが子よ、彼らと一緒に道を歩いてはならない。彼らの通り道に、足を踏み入れてはならない。 
1:16 彼らの足は悪に走り、人の血を流すのに速いからだ。 
1:17 網を張るのは無駄なこと。すべて翼あるものの目の前では。 
1:18 彼らが待ち伏せしているのは自分の血を流すため、隠れ狙っているのは自らのたましい。 
1:19 不正な利得を貪る者の道はみな、このようなもの。それを得る者たちはたましいを取り去られる。 
1:20 知恵は大通りで叫び、広場でその声をあげ、 
1:21 騒々しい街角で叫び、町の門の入り口で、そのことばを語る。 
1:22 「浅はかな者よ、おまえたちは、いつまで浅はかなことを愛するのか。嘲る者は、いつまで嘲ることを欲するのか。分別のない者は、いつまで知識を憎むのか。 
1:23 わたしの叱責に立ち返れ。おまえたちにわたしの霊を注ぎ、わたしのことばを知らせよう。 
1:24 わたしが呼んだのに、おまえたちは拒んだ。手を差し伸べたのに、耳を傾ける者はなかった。 
1:25 おまえたちはわたしの忠告をすべてなおざりにし、わたしの叱責を一つも受け入れなかった。 
1:26 わたしも、おまえたちが災難にあうときに笑い、恐怖がおまえたちを襲うとき、あざ笑う。 
1:27 恐怖が嵐のようにおまえたちを襲うとき、災難がつむじ風のようにおまえたちに来るとき、苦難と苦悩がおまえたちを襲うとき、 
1:28 そのとき、わたしを呼んでも、わたしは答えない。わたしを捜し求めても、見出すことはできない。 
1:29 それは、彼らが知識を憎み、【主】を恐れることを選ばず、 
1:30 わたしの忠告を受け入れようとせず、わたしの叱責をことごとく侮ったからだ。 
1:31 それで、彼らは自分の行いの実を食らい、自分が企んだことで腹を満たす。 
1:32 浅はかな者の背信は自分を殺し、愚かな者の安心は自分を滅ぼす。 
1:33 しかし、わたしに聞き従う者は、安全に住み、わざわいを恐れることなく、安らかである。」

 

 

 

Article date Article like Article tip Article supporter
公開日 いいねによる獲得 投げ銭による獲得 サポーター
: : :
2019/05/03 1.77 ALIS 0.00 ALIS
iTED's icon'
  • iTED
  • @yahweh777
なごやかな暗号資産(仮想通貨)&ブロックチェーンライター・家族関係心理士
コメントする
コメントする