マイクリ エコシステムver 1.4.5についてのプロデューサーの発言が若干怖いので意見を述べてみる

 

発表からすでに数日がすぎており、若干機を逃している感はありますが、マイクリのエコシステムver1.4.5について発表がありました。

これについて意見をのべてみたいと思います。

現在発表されている方針はこちら。

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

7月22日のランドのシーズンの切り替え以降順次、アップデートを行います。

①ノードドロップのアイテムが追加!!
これまでのCEやエクステンションに加えて、ノードに挑戦するのが楽しくなるような、新しいアイテムが追加されます!!
詳細は後日発表いたします。

②クリプタイドが覚醒!
Labをその内部にとりこみ「第2形態」へと進化します(従来のLabは廃止されます)。それにともない、クリプタイドへの奉納である「NIE」の役割が大きく変わります。

③ランドごとにさまざまなスキルを設定可能になります!
例)ポイント換算手数料割合、パラメータ効果

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

ポイントは「labの廃止」です。GUMを入手する手段、それも人によってはメインの手段が失われることになります。

暫定処置として、labレートが「0.005 GUM / Crypto Energy」で固定化されています。いくら売ってもレートが落ちることはないので、labがなくなる前に売るのは一つの手です。

NIEに対して報酬を支払っている国でもっともレートが高い国がLIMEですが、報酬が「500,000CEにつき、0.01ETH」。1ETHを13000GUMのレートで計算した場合、「0.00026 GUM /Crypto Energy」となるので、現在の固定レートのlabに入れた方がが圧倒的に効率が良いです。ただし、判断は自己責任で。

さて、labがなくなると、NIEがその役割を背負うことになります。

当然、現在の国民のパーティがパワーアップ以外の特典が追加されるはずですし、レベルMAXに必要なCEも引き上げられるでしょう。

「NIEの役割が大きく変わります。

ランドごとにさまざまなスキルを設定可能になります!」といっている位ですから、NIEが奉納された国には大きな恩恵が与えられることになりますし、その国に属する価値も上がる。つまり国の価値がより顕著に差がつくことになります。

そして、国の価値の源泉であるNIEを行った国民に対して、今度は国が報酬を与えないといけません。labの代わりなんですから。

もちろん義務ではありません。義務ではないですが、要するにそういうことです。今までNIEは謎の愛国心から善意の寄付で成立していた部分が大きいので、

「labが廃止されたんでどうせ寄付してくれるんでしょ。結局寄付が集まるんでしょ」

って思わないで欲しいわけです。特にキングとマエストロには。

現在多くの寄付を行っているのは「持てる者」つまり

・既得権益をつかんでしまっている

・そもそも損得で動いていない

・国の利益が自分の利益に直結するプレイヤー

のいづれかです。これらのプレイヤーは今後ほとんど増えません。プレイヤー数が増えれば増えるほど、割合ががどんどん小さくなります。

なので、寄付でNIEを永久に回そうとすると、

「寄付なんかしたくないんだけど寄付をせざるを得ない」プレイヤーばかりになります。そうすると大多数のプレイヤーのゲームをやめる原因になりますからこのゲームのプレイヤー継続率がどんどん落ちていって、プレイヤーの後期高齢化がおこり、結果ゲーム自体が死にます。

「お金を払ってない」プレイヤーは重要なんですよ。ゲームも組織も自治体も国もきちんとした形のピラミッドを作ることが重要です。地盤しっかりしていないないと上に物が立てられないんですね。足元からぽっきりといってしまう。そうでなくてもこのゲームでは完全無課金は難しくて、なかなかプレイヤー参入が少ないんですから。

ここで食い止めてください。お願いします。

 

さて、

「ゲームにかけた時間もお金も情熱もあなたの資産となる世界」のキャッチコピーでおなじみのマイクリですが、今回の改変について次のように述べています。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

クエストでレベル1からこつこつ育てたり、アートで自分だけの見た目にしたり、涙を堪えながらトレードしたり、見送ったり、プレゼントでもらったり、あげたり、フルトラストでアセットを貸したり、二つ名で遊んだり、フラッグ戦で熱狂したり、コミュニティのみんなでいいねしあったり、自慢したり、、、こうしたエモーショナルなやり取りや想い、歴史こそが価値であり、ブロックチェーンゲームのポテンシャルであり、提供したいユーザ体験です。

そこに刻まれた想いや歴史を残すためのブロックチェーンで、この

価値を具現化するために生まれたのがNFT(Non Fungible Token)だと考えています。

だからこそ、マイクリでは、その価値を創り出すユーザが主役です。ユーザが創り出した、マイクリへの想いの結晶である価値を守っていくために、

NFTの価値を高める・エコシステムを広げる

ことが運営がやるべきことだと考えています。

今回のアップデートがすべてではありません。

初心者から上級者まで、より多くのユーザーに楽んでいただけるようなエコシステムの完成を目指し、前進していきます。

My Crypto Heroes プロデューサー 石川

//////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

はい、でここからが表題にある本題で、僕はこれが危険だなと思っているわけです。

・投資についての発言を避けている

・ユーザー体験が価値であるつまり、プレイヤーは「消費」を行うべきである

つまり、「思い出をお金で買ってください」ということです。

 

そして、お金を使うわけですから当然、

「ゲームにかけた時間もお金も情熱もあなたの資産となる世界」

の「資産」とはお金のことじゃないということになります。

 

「え、当たり前でしょ」と言う人と「マジで」という人に分かれると思うのですが、実際問題これは「資産」という言葉が「お金そのもの」と「お金に変えられない資産=プレイヤーのつながりや体験」の両方を表すダブルミーニングのはずだったんですよ。最初はかなり投資色を押していたので。

それが、

「もはやこのままゲームが進んでも、プレイヤーにお金を供給することは難しい」

ことがいよいよ表面化してきたので、資産の意味を摩り替えた。といったところでしょうか。

「エコシステムがもうじき破綻します。プレイヤーが利益を上げるのは正直もう無理です。」といっていることと同意義な訳です。

不安に思いますよね。

 

最初からこのゲームは未完成な状態からスタートして、プレイヤーの意見に運営が延々とツイッターで粘着したり、「擬似株式+ギルド」システムであるランドを作ったり、いろいろありました。

このゲームはそもそもプレイヤーがいろいろ勝手に動かないと成立しない作りになっているわけです。これは開発費を浮かせる意図もあったでしょうし、未完成の方が自発的なプレイヤーが食いつきやすいという狙いもあったでしょう。

そして、このプレイヤーのつながりには今まで相当量のお金のやり取りが含まれて成立していたわけです。

で、わざわざ運営が「資産」の意味から「お金そのもの」を明確に排除した。

これからのプレイヤーのつながりは今までどうりに動いてくれるのでしょうか。

 

とりあえず、運営にはこの不安を解消していただきたいなと思っています。

どうも一見誠実に述べているようで言いたくないことをかなり隠した結果、胡散臭い印象がぬぐえません。

これは、「ユーザーが主役で運命共同体」と銘打って置きながら数字的な情報を公開していない、特に不利な情報を公開しないことにも現れています。

どうしても、いい面だけ見せておいていよいよやばくなったらケツをまくる準備をしているように見えてなりません。

そう思いたくないので否定してください。よろしくお願いします。

公開日 いいねによる獲得 投げ銭による獲得 サポーター
: : :
2019/06/30 28.16 ALIS 0.00 ALIS
zap's icon'
  • zap
  • @zap
2017年から仮想通貨に手を出し、ビットコインがもらえるといわれてほいほいウィムジカルウォーを始めてしまいました。
コメントする
コメントする