僕がゴルフを一生やらない理由とクリスペ復帰とゲームの敷居の話

今日からクリスペ復帰します。

運営への不信が完全に取れたわけではないですが、実際に通報掲示板がすぐに削除されたこと、運営の対応が「敢えて強めの対応を行ったことに対するユーザーの反応を見る」ことが目的だった(つまりこの対応がベストだと思ってやったわけではない)ということ、あと文句を言いたいときはいつでも言えるということに気がついたので復帰しようと思った次第です。

あ、新カード出て触ってみたくなったとも言います。

 

さて冒頭の話。

僕はもう一生ゴルフはやらないと決めています。

これは5日で撤回するクリスペの引退とは訳が違いまして、もうかれこれ10年はやってません。これからもやることは無いんじゃないかなと思います。嫌悪してますからね。

僕がゴルフを嫌悪しているのは、ゴルフ場で「調子が悪いならかえってくれ」といわれたからです。フロントのおばさんに。それも2回。1回目がスピーカー越し、2回目がわざわざ直接こちらに歩いてきて間近で言われました。

当然僕は調子が悪いわけではありません。なぜそのようなことを言われるのか、その場では分からなかったのですが、少なくとも僕に出て行ってほしいことだけは明白だったので、その場でプレイをやめてお金を支払い帰りました。大変不快でした。

因みにそのとき僕はゴルフをやるのは初めてで、誘ってくれた某人と2人でゴルフをやっていました。クラブの握り方から色々教えてもらいながら。

そのときは追い出された理由が分からなかったのですが、後でこのことをいろんな人に話して、多分こういうことだろうという結論が出ました。おそらく、

「プレイが遅かった」

から他の客から苦情が出たんだろうと。

なるほど。と思いました。プレイが遅いと後ろが支えると。後ろの客がイライラすると。そのため、スムーズにコースを回るのは客みんなのマナーであると。ホールデビューをするのならそれくらいは知っておくべきだと。

つまり僕は知らぬ間に「マナー違反」を犯していて、それによってゴルフのコミュニティから追い出されたのだと。

もう一生ゴルフに関わるのはやめようと思いました。

そんな閉鎖的なコミュニティはこちらから願い下げだと。

 

さて、ゲームの話に戻りますが、ゲームはゴルフのようなスポーツと違い歴史が浅い物が多いということ、そしてゲーム自体の利権をメーカーが持っておりユーザー数が直接メーカーの利益になることから「新規ユーザーの獲得」はかなり力を入れて行います。永遠の課題です。

ゲームのプレイヤーにコミュニティが発生することはゲームを盛り上げるのに大変大きな意味があり、とても大事なのですが、いくつか問題点もあります。

それは強調の圧力です。

古参プレイヤーが幅を利かせていたり、ゲームルール上禁止されていないにも関わらず、プレイヤー間で悪質だというプレイヤーをさらしたり。

「マナー」を押し付けたりね。

 

でも、最初にそのゲームを始めたプレイヤーはその「マナー」知りませんよね。

その時点でマナー違反のプレイヤーを罰していたら人が入ってこなくなってしまいます。ゲームはやる義務も続ける義務もありませんから、どんどんプレイヤーはやめていきます。2週間同じゲームを続けてくれるプレイヤーは15%しかいないんです。つまり常に新規のプレイヤーが必要とされており、新規プレイヤーが入らないゲームは滅ぶしかありません。

つまり、常に初心者に優しくならないといけないんです。

慣れたプレイヤーには常識でも、それを知らないプレイヤーが実は大多数というのがゲームの世界です。

自分の周りがみんな言っているからってそれが常識になっているとは限らない。

というか常識にはなりえないんですね。

 

今回はこの状況にかなり近かったです。

・「初心者が取りえる行動」には寛大であるべき。

・「既存プレイヤーの利益」より「新規プレイヤーの利益」に重点を置くべき。

・初心者から既存プレイヤーを隔離するのも一つの手。

そのゲームを長くやっていれば、当然色々な面で有利になります。

知らないことを知っているわけですから、放って置いても、マウント取り放題なわけです。

だから自重しよう。寛大になろう。

運営はそれを後押ししよう。

以上です。

公開日 いいねによる獲得 投げ銭による獲得 サポーター
: : :
2019/06/11 13.31 ALIS 0.00 ALIS
zap's icon'
  • zap
  • @zap
2017年から仮想通貨に手を出し、ビットコインがもらえるといわれてほいほいウィムジカルウォーを始めてしまいました。
コメントする
コメントする