クリプトスペルズ 天罰アグロデッキ2020年7月ver

どうも、天罰覿面とんねこさんです。語呂が良い。

白で使うのがおおむね天罰ばかりなので気づけば天罰のことばかり考えています。これが・・・変?(そうね)

というわけで、前に2度同じ天罰デッキでレシピ書いておいて更にリニューアルとか正直ナメてる?ってお思いかもしれませんが、同じデッキタイプを時期の経過ごとに記しておくのも資料としては有益なものになると思っておりますので今回もいつも通りのやつで。一部はしょりますが。不明点は過去記事を参照願います。

 

●レシピ

Content image
15種×2のすっきりデッキ

●コンセプト

基本はいつも通りの天罰ですが、新規カード「正義の天秤」を投入し、天罰デッキにとって不要ターンをスキップする形を目指しています。

 

●動かし方

初手はひたすら天秤狙いマリガンです。天秤が手元にある場合はドロソのパンダかオーディン(すぐ使えるので)やネオラグナロクすらキープしていいです。来なければ諦めて今までの天罰気分で回しましょう。つらい。

 

●ピックアップ

・正義の天秤

このタイプの天罰デッキを一度でも回した方ならお解りかと思うのですが、基本的に序盤の攻防をするメリットはこのデッキにとって皆無です。天罰発動の条件である回復をするために被打点を稼ぐターンといえばそれまでですが、過度の打点は死につながりますし、放置できない4/3などの対処でこちらの打点源である一角獣系の速攻持ち手札を無駄に消費してしまうハメになります。そしてこちらが干渉できない場合、おおよそ5ターン程度は相手の展開を許すハメとなり、ネオラグナロクの間に合わないタイミングで一斉攻撃されて詰むパターンなども出てきます。

この状況で天秤が来るとどうなるでしょう? 疑似的にお互い4ターン近くスキップされてしまう事態に等しいのですが、展開を重視しないこちらは特に天秤手札1枚分以外の被害はありません。相手が何もしなければ何もせずターンエンドしてるくらいの時間なので。

しかし相手はスキップされた分のターンに得られる展開用のマナと、ターン開始ドローを失う計算になります。もちろんターンを渡された6マナ状態からの急展開は可能ですが、返しの天罰側も6マナあれば展開しきっていない相手の盤面を削るのはそう難しくはありませんし、相手の手札も継続して展開できるほど補充されていないはずです。単体ユニットは対処可能な札が多いですし、そして全体リセットであるラグナロクのターンも近いため相手側フル展開でも即死にはつながらないのがほとんどです。むしろ急いで展開して殴ってくれればほどよい天罰の打点となってくれるのは明白でしょう。天罰打てるマナもほぼそろってます。

 

あとは蛇足かもしれませんが、アグロ天罰が守勢から攻勢に回るタイミングというのはラミィ+速攻が動けるマナからが基本となるため、相手の動きが天秤後も天罰を恐れて受け身寄りであれば天秤後速攻攻勢をかけていく動きが可能です。具体的には

6コス→一角獣+ラミィ(6点)

7コス→輝く一角獣+ラミィ(6点+3点回復で疑似9点)

9コス→速攻バロン+ラミィ(10点)

あたりですね。

これ以外の5ターン目までで相手ライフを削りに行く行為は、盤面除去対象が居ない際の手慰み程度のものなので、手札を使って打点を与えていく6マナ以降のターンへ即移れるというのは、天罰側の打点稼ぎムーヴにとっても最高のタイムリープとなっているのです。

 

・魔空王アーラ

天秤によるマナ加速で相手に出されてしまう攻撃6以上のデカブツ、即ちネオラグナロクで返せないカードの早期着地は天罰デッキの弱点の一つでした。軽減するために怪鳥の投入は行っていたのですが、ラミィ等を併せないと即効性はなく、また相手複数対象がある場合はランダム要素が壁となり雑魚を蹴散らして終了、という悲しい事態も。

そんな状況を1枚で打破してくれるのがアーラくん(さん)です。ランダム要素があるとはいえ、基本的に一番やばいのを無効化してくれつつ、相手前衛突破も可能という至れり尽くせり。

天秤を雑に撃ってもアーラがあれば最悪の事態にならないだろう、という安心感も得られるので1投だったのが2投になりました。天秤天罰にとって最高の相棒です。

 

●不採用カード

・ラー

天秤からのラー着地に関しては、ライフ回復多めのこのデッキならデメリットをかなり軽減可能であり、かつラー1発殴りつつ回復を7マナ帯で済ませたら8マナ帯で2回目のアタック時にはもう天罰撃てるし天罰ダメも期待できるし、みたいなスーパーご都合パワーを発揮できるカードでした。が、アグロ苛烈だったり回復がハンドに綺麗にこなかったりすると、天秤からの即着地を躊躇われるシーンも多く、これ以上のコンボパーツ的要因は事故の元として抜きました。

前衛マシマシ構築であれば普通に天秤と相性グンバツなのは間違いないので天秤入りの別デッキならいいと思います。あるいは天罰だらけ環境になってミラーマッチ多発で殴らないマン増えてきたら差戻し、くらいのイメージ。そんな環境はいやだ。

 

●おわりに

安い予算で組める天罰!っていうコンセプトはどこへいったのやら、ゴールド過多(5種×2)となって値段がお高くなっていってますね・・・シルバー0枚だけマシな気はしますが。しない?

タイプとして天秤への依存度高くなってて、以前の形との強弱度合い判定は難しいところですが、割とガチデッキ相手も戦えたりすること多いのでゴールド資産お持ちor天秤の使い方に迷っている方居れば一度は・・・

 

おためしあれ (C)アリ

Article date Article like Article tip Article supporter
公開日 いいねによる獲得 投げ銭による獲得 サポーター
: : :
2020/07/29 32.71 ALIS 0.00 ALIS
とんねこ's icon'
  • とんねこ
  • @tonneko
ゴールド以下で勝てる人種じゃなかったのでいさぎよく課金豚になった豚種。フレンドリーな殴り合いが好きな豚。大会1回優勝したので豚王ブヒムートに改名しますけど負けたのですぐ戻します。王の座は儚い
コメントする
コメントする