★【インスパイア】東京・虎ノ門の「らーめん バリ男」。男気溢れる二郎インスパイアを食す!

二郎インスパイア系。「二郎とはラーメンではなく、二郎という食べ物である」という言葉のようにラーメンマニアの中でもジロリアンに分類されるファンの末路は定かではありませんが、私もインスパイアは大好きでありますので、普通にそのラーメンを完食できるようになったときには、自分の成長を確信したものです。

そんな中、本日は虎ノ門にある二郎インスパイア系ラーメンのバリ男さんにお邪魔しました。ここのバリ男さんには昔から何度かお世話になったことがありますが、今は仕事場が虎ノ門ですのでランチ時にお伺いしてきました。都内にバリ男さんの店舗は複数あります。


メニューは、

・味玉らーめん 680円

・ちゃーしゅーめん 1,080円

・ネギらーめん 900円

・らーめん 780円


二郎では好みのニンニクマシマシアブラカラメオオメをいつも伝えておりますが、バリ男さんでは既にマシマシがデフォなので、肉増しでちゃーしゅーめんを頂く事に致します。


ちゃーしゅーめん 1,080円 + 肉増し 300円


恋い焦がれた二郎インスパイアのラーメンが運ばれて参りました。普通の人ならこのラーメンの量に間違いなくたじろぐかとは思います。しかしながらインスパイア系のラーメンではこれは普通盛りです。丼から溢れだそうとするようなラードの洪水に対し、虎ノ門ヒルズのような高くもられたお野菜のベジタブルタワー。もちろんチャーシューもてんこ盛りです。

早速頂いてみます。



麺はインスパイアでお馴染みの固の極太麺。存在感のある麺はコシが強くこのラードの脂身にまみれたスープにも負けない強さを誇っております。スープも頂きます。



国産の高級豚骨のみを大量にグツグツと煮込んだというスープは、こってりとしていながら豚骨醤油のもつガツンとしたヘヴィな味わいが致します。

私はいつもインスパイア系では大蒜をマシマシにしておりますので、



惜しげもなくニンニクを投入します。スプーン1杯でイケメン、スープン2杯で超イケメン、スプーン三杯でバリ男。にんにくを三杯分投入します。この後、職場に戻りますが、口臭が気になるので、余り喋らないようにいたします。



二郎インスパイアって野菜の山を崩すだけでも大変です。



食べ慣れていない人であればようやく通常のラーメンのスープが見えてきた段階でギブアップする人もかなりおります。やっぱり旨いなぁ。



チャーシューも逆に適度にパサついた感がいいんです。だってスープがラードで覆われていますからね。

如何でしょうか。男気溢れるラーメンを提供するバリ男さんの虎ノ門店。メニューにはバリ娘ちゃんやバリ娘という所謂二郎系の経験がない方でもオススメのメニューも御座います。私は個人的にこのお味が好きですので、星5つです。インスパイア系を食べたことが無い方にはこの評価軸は全く当てはまらないので注意してください。

皆様もバリ男とバリ娘のカップルを目指してみませんか。



店名:らーめん バリ男

住所:東京都港区西新橋1-21-1

TEL:03-6273-3933

営業時間:

[月~金]

11:00~23:00(昼休憩なし)

[土・日・祝]

11:00~15:00

17:00~21:00

定休日:年中無休(年末年始除く)

備考:


【味】5

【価格】4

【雰囲気】3

【サービス】3

【混雑】4


食べ歩きや散歩、旅行、また面白いと思ったニュースなどの情報をALISで更新しています。皆様の「いいね」や「コメント」が更新の励みになりますので、応援宜しくお願い致します。

written by tamito0201(たみと)

公開日:2018/11/18
獲得ALIS:26.71
tamito0201's icon'
  • tamito0201
  • @tamito0201
食べ歩きに非常に興味があり、皆さんに是非日本の独特の食文化を伝えて行けたらと思っています。
コメントする
コメントする