【大学受験】裁判所と司法権 問題編【政治経済】

Content image

問題編 (解答編はこちら

 

Q:日本政治において、三権分立とは何ですか?
A:三権分立(さんけんぶんりつ)とは権力を【       】・【       】・【       】に分ける制度です。

Q:日本政治において、司法権を担当するのはどの機関ですか?
A:司法権を担当するのは【       】です。(憲法76条)

Q:裁判所は、どのような機関から構成されますか?
A:憲法の文言では、司法権は【       】と【       】が担当し、【       】は禁止されています。(憲法76条)

Q:裁判所で、下級裁判所とは何ですか?
A:下級裁判所(かきゅうさいばんしょ)とは【       】と【       】と【       】と【       】です。(裁判所法)

Q:裁判所で、最高裁判所とはどのような裁判所ですか?
A:最高裁判所の裁判官は【       】を扱い、【       】人の【       】と【       】人の【       】があります。憲法の最終判断をする機関なので【       】とも呼ばれます。東京に1つあります。(裁判所法)

Q:裁判所で、高等裁判所とはどのような裁判所ですか?
A:高等裁判所とは【       】を扱い、裁判官は原則として【       】人です。全国に8つあります。(裁判所法)

Q:裁判所で、地方裁判所とはどのような裁判所ですか?
A:地方裁判所とは【       】を扱い、裁判官は原則として【       】人です。都道府県に1つ以上あります。(裁判所法)

Q:裁判所で、簡易裁判所とはどのような裁判所ですか?
A:簡易裁判所(かんいさいばんしょ)とは、金額の軽微な事件を扱う裁判所です。迅速な【       】を請求できます。(民事訴訟法)

Q:裁判所で、家庭裁判所とはどのような裁判所ですか?
A:家庭裁判所とは家庭の調停をし、【       】を保護します。(裁判所法)

Q:裁判所で、知的財産高等裁判所とはどのような裁判所ですか?
A:知的財産高等裁判所とは【       】や【       】や【       】を扱います。2005年(平成17年)に設立されました。

Q:裁判所で、役職はどのように決まりますか?
A:最高裁判所の長官は【       】してから、【       】します。その他の裁判官は【       】してから、【       】します。(憲法79条及び80条)

Q:裁判所で、裁判官の任期はどのようなものですか?
A:最高裁判所の裁判官は【       】が【       】年ごとの選挙に合わせて実施されます。下級裁判所の裁判官の任期は【       】年で、再任可能です。(憲法79条)

Q:裁判所で、裁判官の公正さについて、どのような制度がありますか?
A:裁判官は【       】に従って独立して司法権を行使します。行政権力により【       】されません。また【       】が課されています。(憲法76条)

Q:裁判所で、裁判官の公正さについて、1891年の大津事件とは何ですか?
A:1891年の大津事件(おおつじけん)とは【       】への傷害事件で、犯人への刑罰をどのように決定すべきかが争点となりました。行政の圧力に対して、司法の独立を【       】が主張しました。

Q:裁判所で、裁判訴訟にはどのような種類がありますか?
A:裁判訴訟には【       】と【       】と【       】があります、

Q:裁判所で、民事裁判とは何ですか?
A:民事裁判とは、国民同士の私権についての【       】を調整する裁判です。判決前でも、民事裁判の当事者は【       】ができます。根拠法は主に【       】です。

Q:裁判所で、刑事裁判とは何ですか?
A:刑事裁判とは、犯罪事実を認定し【       】を科す裁判です。刑事裁判は公益を代表して【       】が原告となり【       】して始まります。根拠法は主に【       】です。

Q:裁判所で、検察官の公正さについて、どのような制度がありますか?
A:検察官は【       】が統括し、不起訴処分については市民が【       】を申立できます。また裁判官と異なり、検察官には上意下達関係があり【       】と呼ばれています。(刑事訴訟法及び検察審査会法)

Q:裁判所で、陪審制度とは何ですか?
A:陪審制度(ばいしんせいど)とは、裁判官に加えて一般市民が【       】に参加する制度です。アメリカで発展しています。陪審制度は英語で Jury System です。(アメリカ合衆国憲法修正6条)

Q:裁判所で、裁判員制度とは何ですか?
A:裁判員制度(さいばんいんせいど)とは、裁判官に加えて一般市民が【       】と【       】に参加する制度です。裁判員制度は【       】などの凶悪事件を対象とします。日本で2009年(平成21)年に始まりました。

Q:裁判所で、行政裁判とは何ですか?
A:行政裁判とは、市民と【       】の命令を調整する裁判です。

Q:裁判所で、制度利用を促進する情報サービス機関は何ですか?
A:制度利用を促進する情報サービス機関を【       】です。日本で2006年(平成18)年に始まりました。

Q:裁判所で、事件の正確な裁判のために、3回裁判を受けられる制度を何と呼びますか?
A:正確な裁判のために、3回裁判を受けられる制度を【       】と呼びます。

Q:裁判所で、より上級の裁判所に訴えることを何と呼びますか?
A:第一審判決に不服な場合は【       】できます。第二審判決に不服な場合は【       】できます。

Q:裁判所で、判決の後で、裁判をやり直すことを何と呼びますか?
A:判決の後で、裁判をやり直すことを【       】と呼びます。

Q:裁判所で、死刑判決の後で、裁判をやり直して無罪になった事件は何ですか?
A:死刑判決の後で、裁判をやり直して無罪になった事件は【       】事件です。

Q:裁判所で、公開裁判の原則とは何ですか?
A:公開裁判の原則とは、市民の【       】を許可すべきという原則です。【       】と【       】と【       】についての裁判は、必ず公開します。(憲法37条及び82条)

Q:裁判所で、罪刑法定主義とは何ですか?
A:罪刑法定主義(ざいけいほうていしゅぎ)とは【       】は、犯罪の前にあらかじめ決めておいた法律によるべきという思想です。(憲法39条)

Q:裁判所で、裁判所の規則制定権とは何ですか?
A:裁判所の規則制定権(きそくせいていけん)とは、訴訟手続を定める権力で【       】と【       】に適用されます。

Q:裁判所で、違憲立法審査権とは何ですか?
A:違憲立法審査権(いけんりっぽうしんさけん)とは【       】が、法律政令などを、憲法違反かどうか審査できる制度です。具体的な事件として【       】と【       】が憲法違反とされました。日本以外では【       】も違憲立法審査権を採用しています。(憲法81条)

Q:裁判所と国会(司法と立法)の関係は、どのようなものですか?
A:裁判官は国会により【       】され、裁判所は国会の【       】に違憲立法審査をします。(憲法64条及び81条)

Q:裁判所と内閣(司法と行政)の関係は、どのようなものですか?
A:最高裁判所長官は内閣により【       】され、裁判所は内閣の【       】に違憲立法審査をします。また行政機関を訴える【       】を開きます。(憲法79条及び81条)

Q:裁判所と軍隊(司法と暴力)の関係で、裁判所は自衛隊にどのような判決をしていますか?
A:裁判所は自衛隊について【       】としています。過去には違憲判決も出ています。在日米軍については【       】を判決しています。
(憲法9条 自衛隊法)

Q:裁判所と天皇(司法と象徴)の関係は、どのようなものですか?
A:天皇は、最高裁判所長官を【       】します。(憲法6条)

Article date Article like Article tip Article supporter
公開日 いいねによる獲得 投げ銭による獲得 サポーター
: : :
2019/05/03 3.04 ALIS 0.00 ALIS
東京先生 Tokyo-Teacher's icon'
  • 東京先生 Tokyo-Teacher
  • @yujiyabe
プロ家庭教師・教育コンサルタント・Edtech・ICT
コメントする
コメントする