とあるスーパーマーケットの日常(5) 商品に翻弄される日々

Content image

 

衣類用の洗剤コーナー

洗剤があります。

液体洗剤、粉洗剤、液体せっけん、粉せっけん

さらに、ジェルボール?

 

洗剤には、

一つのメーカーでいくつかの種類があります。

柔軟剤の入ったものや

香りも異なるものも。

 

複数のメーカーで同じようなラインアップ、

大量の品揃え。

 

洗剤コーナーには柔軟剤もあります。

柔軟剤選びも、

洗剤を選ぶのと同じです。


 

さらに、香りづけ専用の商品。

柔軟剤と合わせて使います。

様々な香りのものが各メーカーから発売されています。


 

洗濯をするための商品

全てを理解して買うことは

不可能に近くなっています。


 

買い物に来た、お客さん

柔軟剤を探しに来て、

柔軟剤入りの洗剤を手に取るなど

目的の柔軟剤にたどり着けません。


 

香りも種類が多すぎて

気に入った香りが見つかりません。


ウタマロせっけん?

結局

昔ながらの粉洗剤がよく売れたり

ウタマロ石けんが人気になったり。

シニアのお客さんを中心に

 

そうなりますよね。


 

洗濯洗剤を一例にしましたが

日々、いろいろなものを選んでいます。

選べることはいいことですが

度を越しています。


 

使ってみて

これは違う。

これは良い!

楽しいですよね。


 

生活雑貨だけでなく

ファッション

IT機器など


 

選んでいる時が一番楽しいかもしれません。


 

でも、選ぶ楽しみが積み重なり

どれだけ、貴重な時間を浪費しているのか。

 

 

Article date Article like Article tip Article supporter
公開日 いいねによる獲得 投げ銭による獲得 サポーター
: : :
2019/05/30 17.34 ALIS 0.00 ALIS
Hiro_Farmer's icon'
  • Hiro_Farmer
  • @Hiro-K-farmer
趣味でファーマーをやっている者です。本業は特になし。VCの上場コンサル卒業。つながる安心の暮らし創りのため、ベンチャー支援や人に役に立つ情報を発信中。京都・ハワイ好きtwitter:@bosoloco
コメントする
コメントする