とあるスーパーマーケットの日常(9)品出しの仕事を極める!

スーパーの品出しのパート

とても奥が深いです。

 


スーパーで買い物をした時に

品出しのパートさんが邪魔だった経験はありませんか?

 

これ、自分でやってみると分かりますが

邪魔しないのは難しい!


 

品出しの仕事

まず品出しの仕事について。

 

・配送センターからトラックで商品が届きます。

 商品が入荷処理されバックヤードに搬入され、一時保管。

・段ボール箱や折りたたみ式のコンテナ(オリコン)で運ばれた商品を

 台車などに乗せて、商品棚の前に持っていきます。

・箱やオリコンから商品を取り出し、棚に収めます。

 

これだけなんですけれどね。


 

入荷搬入

だいたい一定の時間に届くのですが

入荷が遅れる時があります。

そうなると大変、

本来の品出し作業を変更して

代わりにできる作業を行います。

 

バックヤードのスペースは限られているので

入荷が重複すると

一気に品出しをする必要が生じ

売り場の商品棚の前が段ボール箱やオリコンであふれかえります。


 

売り場への運び方

バックヤードから売り場への移動回数は

必要最低限にしたい。

 

様々なサイズの段ボールにオリコンを

安全かつ効率的に運べるように

台車などに積み込みます。
 

さらに、商品カテゴリーごとにまとめて

台車に積めば、効率的に商品棚へ運べるので

考慮できればベスト。


 

品出し

商品を段ボールやオリコンから出して

商品棚へ置くだけです。

 

実は、これが難しい!

商品数が多くて、似たような商品も多い。

パッケージデザインが変わったり

期間限定パッケージや期間限定増量なども。

JANコードを確認しながらの品出し。

新製品の場合、棚のスペースを作る必要もあります。

経験が必要です。


 

その他に、

先入れ先出しを考慮したい。

手に取り、買いやすいように並べたい。

作業中、お客さんの邪魔にならないようにしたい。

邪魔になるにしても、できるだけ短時間に。

売り場なので、いらっしゃいませなど、挨拶も必要。

お客さんから売り場の場所や商品についての質問も。

お客さんを他の売り場へご案内することも。

変なことでクレームしてくるお客さんもいます。


 

売り場全体の商品位置、どんな商品があるかを把握

お客さんの邪魔にならないように、挨拶をして、対応をして

パートの限られた時間と限られた人数で

効率的かつ安全に。

 

プラス

重いものを持つときに腰に負担をかけず

腕の筋トレになるように作業をしたり

身体にマイナスになるような動きは控え

トレーニングになるように動く(笑)

 

奥が深い仕事を

時給895円でこなすことも

奥が深い!

 

 

公開日 いいねによる獲得 投げ銭による獲得 サポーター
: : :
2019/06/14 4.00 ALIS 0.00 ALIS
Hiro_Farmer's icon'
  • Hiro_Farmer
  • @Hiro-K-farmer
趣味でファーマーをやっている者です。本業は特になし。VCの上場コンサル卒業。つながる安心の暮らし創りのため、ベンチャー支援や人に役に立つ情報を発信中。京都・ハワイ好きtwitter:@bosoloco
コメントする
コメントする