顧客には納得した上で利用して欲しいから、マイ見積は無料プランを提供します。

Content image

ウェブサービス「マイ見積」とは

弊社では、ウェブサービスをいくつか運営しています。その中でも中核になるのが、自動見積システムです。

ホームページ上で見積書を作成する「マイ見積」

ホームページの訪問者は、様々な人がいます。今すぐ購入・導入したい客もいますが、「そのうち買うかもしれない」「気になって調べてみた」という客のほうが、割合としては多いでしょう。

ホームページ訪問者全てに営業アプローチするのは、必ずしも効率がよいとは限りません。今すぐ購入・導入したい客を優先的に対応したほうが良いと思われます。

マイ見積では、ホームページの訪問者が自分で見積を作る仕組みを提供します。こうすることで、今すぐ客は、今すぐ見積書を手にすることができます。受注側は、熱度の高い見込み客を見つけ出せます。

「マイ見積」では、無料プランの期限はありません。

「無料お試し○○日間」のように、期間を区切って無料プラン提供しているウェブサービスもあります。しかし、マイ見積は、無料プランに期限を設けませんでした。(無料プランではフッターにサービス名が表示されますが)無料で使いたい方は、ずっと無料で使うことができます。

慌てて契約して失敗した経験はありませんか?

「セールは明日まで!」とか「今すぐ契約すると○○オプションが無料!」とか言われて、慌てて契約した。だけど、良く考えたらいらないものだった、という経験はありませんか?

こんなハズではなかった、と後悔しても後の祭りです。

私もそういった経験があります。後から考えると、失敗したなあ、と思います。

自分の顧客には後悔して欲しくない

私は、自分の会社のサービスを利用して後悔するお客は作りたくありませんでした。

慌てて契約してシマッタ、というお客を作らないために、「マイ見積」では無料プランの利用期間に期限をつけていません。これは今後も私が代表をしている限りは続けます。(事業の売却・会社の売却などした場合に、引き継いだ会社がそうしてくれるとは限りませんけど。)

弊社の顧客には、弊社のサービスを理解し、納得した上で利用してもらいたいと思います。そのほうがお互いに満足できる、と考えています。


その他の記事はこちら



公開日:2019/02/14
獲得ALIS:27.27
mizuno's icon'
  • mizuno
  • @mizuno
月70万PVウェブメディア「計算フォーム」 https://calculator.jp/ でウェブ集客支援。書籍「WordPressユーザーのためのPHP入門」他一冊。TWITTER: @ounziw
コメントする
コメントする