改めて、NEMウォレット “LCNEM Wallet”の凄さについて

先日、”LCNEM Walletが素晴らしい”を投稿しました。

その後、

・NEMのモザイク”ファーマーズコイン”の運用方法の検討。

・初めてのNEM決済をクリプトマルシェで体験。

改めて、“LCNEM Wallet”の凄さを実感しています。

前回の投稿とかぶる部分がありますが、

改めて感動しているので、整理して投稿させていただきます。

Content image



簡単、すぐに使える

ウォレットは、セキュリテイを重視するのが当たり前。

ウォレット選びは、いかに安全に仮想通貨を保管できるか。

その結果、

一般的なモバイルウォレットはアプリをダウンロードして

設定時には、秘密鍵だとか、長いパスワード設定とか。

簡単そうで、一般の人たちには

結構ハードルが高い。自分も苦労しました。

これでは誰でも使えるウォレットには程遠い

と思っていたところに見つけたのが

“LCNEM Wallet”です。


小口決済に特化

“LCNEM Wallet”は、スマートフォンのブラウザでアクセスし

Googleアカウントでログインすればすぐに使えます。

これは仮想通貨のウォレットとしては画期的です。

そのため、最初に同意のメッセージが表示されます。

This applications is specialized in not expensive mobile payment.

To save your assets, please use Nano Wallet with another address, not LCNEM Wallet.

小口決済ならこれで十分です。

Content image


モザイクを扱える

NEM Walletアプリでは、モザイクの送金はできません。

今回試したところ、受け取りはできることが分かりました。

しかし、1ZEMと表示されるだけで、モザイクの区別がつきません。

Mac版のNanoWalletでは区別できましたが。

Content image

一方、“LCNEM Wallet”では

モザイクの送金はもちろん、

受け取ったモザイクは、正しくモザイクと認識されていました。

Content image


WEBアプリ

“LCNEM Wallet”以外にも使いやすそうなウォレットアプリが登場しています。

しかし、iOS版がないとか、iOS版の機能が制限されているとか。

iOS版アプリとAndroid版アプリの2つを開発するのは大変なんでしょうね。

WEBアプリであれば、

開発者は、2種類のアプリを開発する必要はありません。

利用者も、アプリをダウンロードして設定が終わったら

iOS版では対応してないとか、ショックな事態を回避できます。


“LCNEM Wallet”のまとめ

・小口決済に特化。

・WEBアプリなのでブラウザで利用。

・Googleアカウントでログインできる。

・秘密鍵の管理が不要。

・モザイク対応。

若干気になる点はありますが、十二分に使えると思います。

また、今後の進化にも期待できそうです。


最後に、”Donate to LCNEM”ボタンも押してみました。

申し訳ないくらいの少額ですが、送金練習ということで。



ツイッターbosoloco

公開日:2018/05/29
獲得ALIS:11.78
Hiro_Farmer's icon'
  • Hiro_Farmer
  • @Hiro-K-farmer
趣味でファーマーをやっている者です。本業は特になし。VCの上場コンサル卒業。つながる安心の暮らし創りのため、ベンチャー支援や人に役に立つ情報を発信中。京都・ハワイ好きtwitter:@bosoloco
コメントする
コメントする