UNISWAPでALISをETHに交換してみた

 

Content image

 

ALISトークン、まだ一度も換金した事なかったのですが、試しに出金してみました。今日はその日記です。

 

ALISトークン、

 

Content image

 

。。。。

 

 

Content image

 

ロシアのYoBitぐらいにしか上場してなくね???

 

YoBitというと、送ったERC20トークンを難癖付けて送金してないとかミスってるとかでガメたりしてるヤクザ取引所のイメージしかないので(ツイッターの相互フォロワーさんの方でも昔TRXをガメられてる方いましたw)、全く1ミリ秒も使いたくないです。

 

Content image

 

どこか他の所はないのか、という事で、それですよ、最近流行りのDeFi。

 

ユニスワップで交換してみる事にしました。

 

↓と、いう事で出金。100単位で出金できるみたいなので、MAXの400ALISを出金してみました。みなさんイイネや投げ銭ありがとうございます!私でもここまで貯める事ができました。<m(__)m>

Content image

出金すると登録した電話番号にSMSのショートメッセージ来るので入力して出金。

↓処理中の画面。10分ぐらい後にチェックしたらマイイーサウォレットに既に着金してました。

Content image

 

↓ここからユニスワップ。

↑ALISトークンのスワップの直リン。

 

Content image

偽トークンスワップしても知らんぞ、っていうような内容の(たぶん)同意を求められるので、「I understand」のチェックを付けて Continueボタンをクリック。

 

Content image

赤い「↓」の矢印をクリック、FromをALIS、ToをETHにして、着金した400ALISを全額入力。Approve ALIS → Swap の順にクリック。途中マイイーサの許可する画面になるので許可します。スクショは撮るの忘れましたw

 

Content image

Confirm Swapを押してスワップ開始。

 

Content image

ガス代は詰まったら面倒なので、lowとかにしてケチらずstandardプランでw

 

Content image

スワップ完了! 0.137ETHが0.156ETHになりました!!!0.026ETH、約1000円くらいプラス。手数料(0.002097ETH $0.75USD)引いて921円くらい。

 

Content image

 

と、いう感じで簡単にALISトークンをイーサリアムに交換できました。

YoBitとかヤクザな取引所使わなくて済みますw

 

ALISトークン扱ってる取引所がYoBit一つしかないので私も一旦は違うブログに引っ越しを考えた事もあったのですが、ユニスワップで交換出来るので全然問題なかったですねw ここまでトークンを貯めれて出金できたのも、みなさんのイイネや投げ銭のおかげです。これからもよろしくお願いします。<m(__)m>

 

 

 

 

 

Article date Article like Article tip Article supporter
公開日 いいねによる獲得 投げ銭による獲得 サポーター
: : :
2020/09/28 145.38 ALIS 9.40 ALIS
Macky3216's icon'
  • Macky3216
  • @Macky3216
趣味でソロギター弾いてます。🎸YouTube: https://www.youtube.com/user/mackytube3216
コメントする
コメントする